ブラック企業のサラリーマンが休日を利用してブログマラソンに挑戦してみました

ブロガーの世界で時々耳にするブログマラソン。

マラソンをする訳じゃなくて24時間かけて、ブログを書き続けるという24時間マラソンならぬ、24時間ブログマラソンにチャレンジするという事ですね。

 

新しい事にチャレンジして、自分の中での限界を突破していきたいと思いからチャレンジしてみようかなと…。

仕事の合間にブログマラソンにチャレンジする訳ですが、本気で24時間寝ないでブログマラソンにチャレンジしたら、さすがに翌日仕事ができなくなりそう…。

サラリーマンブロガーが仕事の合間にチャレンジするという事で条件を緩和しますね。すいません…。

 

ブログマラソンをする上での緩和条件

緩和条件1 睡眠時間7時間は確保

朝6時に起きて、夜の23時に寝るという事です。

これなら平日の有給休暇を使って、チャレンジするのにピッタリな条件となります。

睡眠時間7時間を除けば実質17時間労働。

ただ合間に小休憩は挟みますので、丁度、ブラック企業の労働者とよく似た感じになります。

8時間就労、残業5時間、通勤3時間に休憩1時間で17時間の拘束時間となります。

時間的には1日フルで仕事をするのと変わらないと思います。

 

緩和条件2 場所の移動OK

同じ場所でずっとブログを書き続ければいいのですが、さすがに飽きそうだし、環境を変えないとすぐにリタイヤしてしまいそうです。

ブログマラソンを実践中にノマドワークもさせていただきたいと思います。

 

緩和条件3 小休憩OK

同じ作業を連続で行うとさすがに頭がパンクします。2時間につき10分程度、目を閉じて休憩したいと思います。同じ姿勢で肩や腰が痛くなった時は、歩いたりストレッチを取り入れて筋肉の緊張をほぐしたいと思います。

 

けっこうゆるゆるじゃない?

とりあえず試み的に始めてみるので無理はやめておきます。特に睡眠時間を削っての作業はかなりきついし、翌日の仕事に影響を及ぼしますのですね。

このブログマラソンの目的は基本1日ブログを書き続ける事を目的にしています。

ブログ以外の事はなにもせず、ずっと更新を続ける事に挑戦する事に意義があります。

 

決して苦行をする訳ではありません。

 

 

自分との戦い

ただし、職場に行くのと、ブログを書くのは全然違います。

仕事は半ば強制的に労働をする事になります。

きつい仕事もありますが、同僚たちに支えられながら、または支えながら難局を乗り越えていく事になります。困った事があれば上司に相談します。

 

一方、ブログの更新は自分との戦いです。

甘えだしたらいくらでも甘えられるし、手をぬいても誰にも注意されません。

 

仕事は慣れれば、単調な作業もたくさんあって楽な場面もあります。

人相手にただならぬ苦労をする事もあり、忙しかったり、楽だったり波が存在します。仕事の波のおけげで体感時間はずいぶんと短く感じられるものです。

 

ブログでの作業は8割方ライティングです。二時間も記事を書いていたら、飽きますし、自分の中で満足してしまいます。体もだるくなってきます。

それを乗り越えてブログマラソンをするという事は、相当なしんどい事も乗り越えなければならないと思います。

 

まぁ言っても17時間作業です…。仕事よりブログの方を成功させたいと思っているので、可能なはずですね。

 

ブログマラソンをしてみた感想

午前中はモーニングしながら

あさの6時に目覚ましを鳴らして作業開始です。

前日は早めに寝て、翌日の作業に備えます。

とりあえず家でブログに関わるルーチンワークをこなしながら7時にコメダ珈琲へ。

 

コメダ珈琲は私の第2の作業場所でもあるのです。モーニングを頼んで、淡々と記事を書き続けます。ノートパソコンではなくスマホとタブレットの二台体制。

 

タブレットで文字を入力しながら、スマホで参考サイトを開けておきます。

いわゆるノマドで役立つのは、ノイズキャンセラー機能付のBluetoothイヤホンです。

まわりの雑音の多くを遮断する事ができるのです。

 

この日も席の近くに賑やかなグループの方々がおられましたので、イヤホンをしてさぎょうようBGMを流しながら記事を書いていました。

午前中にコメダ珈琲で作業するのはよくしていますので、いつもどおりの休日を送っている感じです。

 

お昼からの作業

さてお昼前にはコメダ珈琲を切り上げて自宅へ帰って、ブログを作り続けます。

いつもは午前中を喫茶店で作業したら昼からはフリーなので、だるさを感じます。

昼ご飯をお腹いっぱいに食べたら確実に疲れますので、糖質をさけてプロテインをご飯代わりに飲みます。

昼からの作業はけっこうだるいし、眠気も襲ってきます。

 

ただ、やると決めた以上は、今日の23時まではブログに関する仕事をし続けます。

 

15時くらいになると体の、あちこちに疲労感が…。

眠気が襲ってきた時はブラックコーヒーを。

疲れたり眠くなるとコーヒーを飲んでしまいます。あまり飲み過ぎたらカフェインの過剰になりそうですが…。

 

18時からがつらかった

夕方くらいからさすがに疲れをきつく感じるようになったし、腰に痛みも覚えはじめました。途中で家の中を歩いたりストレッチなどをして、体をほぐしてあげます。

ディスプレイを見ていても頭がボーっとする事が…。

仕事で長時間残業をして、作業がはかどらない時と同じ状態ですね。仕事でも、ライティングでも長時間作業はあまり進められたものではありません。

しかし、私はブラック企業に勤めるサラリーマンです。こういう時にどうすればいいかポイントをしっています。

冷たい水で顔を洗ったり、目薬をさすと一時的に体は楽になります。カフェインを飲めば疲れを一時的に解消する事ができます。

 

この作業はエンドレスではありません。23時というゴールがあるので、ゴールを明確に想像する事で、疲れを乗り越えて作業が継続できます。

ラスト2時間はタイマーを設定して、残り時間をカウントダウンしました。

 

後半になればなるほど、体はつらくなりますがゴールが近づいてきますので、気持ちの面で強くなります。

最後は本当に効率の悪いライティング作業でしたが、なんとか17時間を経過して無事ブログマラソンを終える事ができました。

 

 

ブログマラソンを終えて得たもの

17時間ブログに取り組んで書き上げた記事の数は10記事です。普段なら1時間で1記事を完成させられるのですが、品質にもこだわって、文字数もある程度確保しながら記事を書いたのでけっこう時間をとられました。

 

11記事はストック記事としてゆっくり公開していきたいと思います。

1日1記事の資産ブログなら3日ブログに取り組めば毎日、公開が継続できるって訳ですね!そう考えたらすごい気がします。

 

また間に何度か小休憩を挟んだり、ストレッチもしましたので、実質取り組んだ時間は17時間より少ないです。

まぁプロブロガーやアフィリエイターってこんな作業を毎日続けているのですから、すごいですよね。

慣れの部分もあるでしょうが、仕事よりきつかったかも?!

それでも丸一日ブログだけに取り組む事ができたのは良い経験でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました