ブログと労働|ブログでの作業がアルバイト程度の単価になりつつあります

先日、ブログの収益を、確認していたら毎日コンスタントに発生している事に気づきました。

もちろん日によって差はありますが、すべての収益を合計するとアルバイト1時間分くらいの金額はあるかな?って感じです。

ブログをはじめて約1年で毎日1時間分の労働(アルバイト)に匹敵する収入を得られるようになってきました。

今回はここまで収益を得られるようになるまでの経緯を、ご紹介したいと思います。

 

ブログの報酬の経緯

最初の半年は無償報酬の日々

はっきり言いましてブログをはじめて半年はほぼ収入ゼロですね。時給に直すと0円。本当に無償奉仕です。

と言いますのも、アクセスがないので収益も発生しません。
多くのブログで最初の半年はアクセスを集められないという話を聞いていましたが、私のブログもそうでした。

でも、継続すればアクセスは増えてくるという先人たちの言葉を信じて日々無償奉仕で更新を続けました。

 

半年でクラウドソーシング並みになってきた

ブログを更新し続けると、ちょっとづつ収益が発生する日が!!この時が一番嬉しかったですね!
今まで0だった世界が100円の収益を得る事ができた。

自分の力で報酬を得たという事は自信に繋がりました。

 

クラウドソーシングで文章力を鍛えていた

ブログをはじめて半年くらいは本当に収益が発生しなかったので、自分のブログの記事を書くのと並行してクラウドソーソングのライティングにも取り組んでいました。

 

1文字0.2円とかの世界ですから

ただクラウドソーシングでのライティングは報酬が低かったですね。経験や条件にもよりますが、1文字0.2円とかだったので1000文字書いても200円程度にしかならないのです。

 

クラウドソーシングはスキルを鍛える場だと割り切る

こんな低い単価でも、目に見えて報酬が得られるのと、ライティングスキルを鍛えるのに打ってつけだったので、積極的にクラウドソーシングに参加して記事を書きまくっていました。

私はこちらの日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」を利用していました。

 

約1年で作業量と収入が見合うようになってきた

ブログのアクセスが増えるにつれて、収益も増えてきます。約1年くらいでブログの作業量に見合った収入が得られるようになってきました。

毎日1時間程度ブログの為に費やしていますが、1時間程度のアルバイトの金額になりました。そうなるとクラウドソーシングを請け負うより、自分のサイトで記事をたくさん公開していく方が効率が良くなります。

 

時給を求めるより上げていこう

さて、ブログ運営のポイントですが、時給を上げていくという感覚が大切だと思いました。
記事を投稿すればするほど、Google検索などで流入していただける可能性が増えていきます。

しっかりと内容のある記事を書いていけば、アクセスは増えていくはずです。

 

ポイント1 コンテンツの増加とともに収益は上がっていく

つまりがんばればがんばるほど、収益は増えていきます。
最初は信じられないくらいの時給ですが、少しづつ時給が上がっていきます。

最初は時給0円の仕事なのが時給10円、時給100円そして時給1000円と増えていきます。

 

ポイント2 何もしなくても収入があるって事

そして大きなポイントはブログの記事を公開しない日にも、収益は発生し続けるという事です。
アクセス数を得るまでにおそろしく時間がかかりますが、一旦アクセスが集まるようになれば、放っておいてもアクセスが集まります。

風邪を引いてしんどい時や、家族と旅行に行っているなど、ブログを更新できない時にでもブログはアクセスを集めて収益を発生させ続けるのです。

 

ポイント3 慣れるほど時給が上がっていく

ブログでのライティング作業は慣れれば、慣れるほど効率が上がっていきます。

参考記事をもとに自分なりに構成しなおして、記事を書いていく過程は、慣れとともにどんどん時間が短縮されていくでしょう。

時間が短縮されるという事は、時給に換算すれば単価があがっていくという事ですね。

 

ポイント4 場所を問わずに作業に取り組む事ができる

ブログのライティング作業自体はどこでも取り組みが可能です。別に特別なオフィスが必要な訳でもありません。

電車の中で記事を書く事もできますし、自宅のコタツの上で更新も可能です。

もちろん喫茶店などでノマドをするのもアリです。場所を選ばないので、自分の都合のよい時に小刻みに作業を続けられるのです。

職場に行くまでの通勤時間もありませんので、かなり効率いい作業になります。

 

ポイント5 副業として取り組むのに最適

ブログを運営してみて思ったのは、これほど副業に向いているものはないという事です。

最初はほとんど報酬が発生しませんので、いきなりブログで食べていこうと思ってもお金が持たないと思います。

時間をかけてブログという資産を拡充させていかなければなりません。
副業なら、じっくり腰を据えて、空き時間を利用しながらブログの運営が可能です。

 

ポイント6 費用を経費として落とす事ができる

サラリーマンが給与所得以外で20万円の収益を得た場合は確定申告をして税金を自分で納めなければなりません。

ブログでの報酬は雑所得で計算されます。サラリーマンと違って経費を落とす事ができます。副業としての仕事に関わる出費は経費扱いにできるのです。

税金は納めるところは、納めて節税のできるところは節税しましょう。

 

ポイント7 最低限のSEOの知識は必要

自己満足の日記を書いているわけでもないし、小学生の読書感想文を書いているわけでもありません。

大切なのは検索してもらって、アクセスをしてもらうという事です。ブログはユーザーファーストでなければいけません。

その為に必要なのはSEOについての知識です。

Googleが何を求め、何を書けば検索上位を獲得できるか、考えながら記事を書く事も重要になってきます。

 

ポイント8 タイピング能力に左右される

ライティングはけっこうタイピング速度に左右されます。ある程度、タイピングのスピードがないと記事の量産は難しいと言えるでしょう。

私も文字入力、PCのキーボードやスマホのテキストを入力するアプリなどをにはこだわっています。

タイピング速度としては頭に浮かんだ言葉が少し遅れるくらいで、ディスプレイに表示されるスピードが欲しいですね。

1時間で2000文字から3000文字の記事を書き上げる事ができるようになりたいですね。

 

コンテンツの収益を生かす方法

ブログで発生した収益ですが、せっかくなので賢く運用したいですよね。

ブログでの収益が振り込まれるとその度に株や投資信託を買っていくようにしています。

「やった!お金がもらえた!スマホのゲームに課金しよう♪」ではなかなかお金はたまりません

 

ブログで得たお金は、使うのではなく積極的に投資して資産を増やしていこうと思います。

 

不労所得が不労所得を生みだしていく

株はもっている割合に応じて企業から配当金が貰えます。不労所得で株を買う事でさらに不労所得が増える事になります。

株で得た配当金や株主優待獲得額を時給で割り、何時間分の労働という形でみればモチベーションも上がる事でしょう。

運用成績にはこちらで公開していますので、よろしければ参考にしてください。

 

まとめ

ブログで収益を得る方法は単純です。単純ですが大変なのです。

ブログのサイトを作り、SEOの基礎を習得すれば、あとはしんどくとも記事を更新し続けるしかありません。

記事の数が増えていけばGoogle検索にもヒットしやすくなり、訪問者の数は増えていきます。

ただ最初の半年は全然、読者が増えませんので、その間にやる気をなくさない事が大切ですね。

まずは1年!がむしゃらにブログの運営と向き合ってみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました