時間がなくて困っている|やりたい事が多くてできない現象について

こちらのチャレンジブログを始めてから毎日する事、するべき事、やりたい事が劇的に増えていきました。これは嬉しくもあり、困った事でもあります。

とりあえず今欲しいのは十分な時間です。ブログを更新する時間、Twitterのフォローを整理する時間、YouTube動画を作る時間などなど。

プライベートでも子供ともっとたくさん遊びたいし、子供にもっと向き合っていきたいのです。

 

しかし現実は、一日の多くを仕事で費やしてしまって時間が足りないという状況なのです。

 

ToDoリストを使って一つ一つ潰していく

毎日やるべきルーティンワークについてはToDoリストを作って管理していくと良いかと思います。

朝一でToDoリストを眺めながら今日一日は何が実行できそうか考えます。

 

たった一日の中でも、意識的に時間を過ごしていかないと何もできないままに終わってしまいます。

 

夢リストを眺めてじっくり取り組んでみる

みなさんは夢を持っていますか?自分が叶えたい夢をリスト化する事をおすすめします。

自分の夢リストを眺めて夢を実現すべく前に進んで行く事が大切です。

 

夢を叶えるにはどうしても時間が必要となってきます。

自分の人生の夢をいかに叶えていけるか?それは少ない時間をいかに使っていくかにかかっているとも言えるでしょう。

 

仕事は効率よく無駄な残業を減らして

仕事ってダラダラ働いているといくらでも時間が過ぎ去ってしまいます。

5時からおじさんという言葉がありますが、夕方5時から本気を出して仕事に取り組んでいる方を揶揄した表現です。

残業を減らして帰ると意識しなければ、残業時間はいくらでも増えてしまうのが会社です。

中には生活残業と言って、残業代を稼ぐために無駄な仕事を増やして働いておられる方もいます。

 

そんな人たちに付き合っていれば、どれだけ時間があっても足りない事になります。

仕事なのでどうしても残業をしなければならない事もありますし、責任もあります。しかし、必要のない残業は、無駄でしかありません。時間の無駄、人生の無駄とも言えるでしょう。

仕事がある時は残業をしてしっかりと稼いで、仕事がないときはさっさと定時で帰ってしまいましょう。

 

収入が増えれば仕事を考えるのも一つの手

労働は自分の時間を対価として収入を得る事でもあります。

仕事が自分の人生の生き甲斐ならまだしも多くの方にとっては、生きる為に仕方なしにしているのではないでしょうか?

8時から仕事をして20時まで働いてさらに通勤時間まで考えれば、人生の多くを仕事で費やしているとも言えるでしょう。

仕事をしている限りは自分の為に費やせる時間は、大幅に少なくなってしまうのですよね…。

 

副業などで収入が増えれば、労働を減らしていって自分の時間を増やしていくと言うのも一つの生き方だと思います。

 

仕事が忙しくても時間を確保する方法

時間の大切さを認識する

多くのサラリーマンは自分の時間がないと思っておられる事でしょう。

平日は朝から出勤して夜遅くまで仕事をしています。長時間労働で家に帰ったらクタクタだし、休日も疲れを引きずったままだったりします。

時間がないからこそ、時間は本当に貴重なんだという認識を持ちましょう。時間の大切さを感覚としてもたないといつの間にか何年物月日が過ぎ去ってしまう事になります。

頭をフル回転させ、「時は金なり。」という諺を思い出して有効活用させていきましょう。

 

僅かな時間を利用して取り組んでいく

仕事をしているとどうしてもまとまった時間がとれません。

そこで私は5分、10分といった時間を大切にしています。10分あればフォローの整理をしてり、RSSリーダーを利用して記事をいくつか読む事が出来ます。20分あれば記事の見出しを作成して、記事を書き始めるところまで持っていく事ができます。

5分、10分とバカにしてはいけません。その積み重ねで何時間にもなるのですからね。

 

断る勇気

生きていると自分の時間を浪費させる出来事がたくさんあります。飲み会のお誘いは頻繁にあるし、必要のない残業を命じられる事もあります。場合によっては、自分の担当外の仕事まで押し付けられる事も。

遊びたくない友人から誘われる事もあります。

必要のない事や、今の自分にとってオーバーワークになるような事ははっきりと断る事が重要です。

なんでもイエスマンではなし崩し的に多くの事を強いられるのがビジネスの現場なのです。これくらいいいやと妥協していると、都合の良い人としてさらに仕事をまわされてしまいます。

「無理なものは無理」「自分と関係のない事ははっきりと」「無駄な時間は使わない」

強い心構えをもって断るべき事は断りましょう!

 

疲れた時は無理をしない

やるべき事が増えてくれば、疲れがたまっていても無理して取り組んでしまいます。

もちろん夢を叶えるには睡眠時間を犠牲にしなければならない事もあります。

場合によっては眠気をおしてでも、やりとげなければいけばい場合もあります。

しかしながら、過度の疲労がたまった状態で取り組んでも効率が悪いだけでちっとも前に進みません。

 

疲れを異常に感じた時は休む事をおすすめします。ほんの少しでいいので目を閉じて深呼吸しましょう。

 

睡眠の質にこだわる

寝不足になればすべてにおいて効率が低下します。

しっかりと睡眠をとる事が人生の幅を広げるといっていいでしょう。

ただ長く寝ればいいってものじゃありません。10時間寝たからといって頭の回転が良くなるかと言われればそんな事はなくて、寝すぎて頭がボーっとしたり、体が重かったりします。

 

大切なのは睡眠の質を高める事に尽きます。

ベストな睡眠時間は人によって違いますが、睡眠の質が深い方が効率よく眠れている事になります。

私が睡眠の質を高める為に取り組んでいる事は3つあります。

  • しっかりと体を動かして、しっかりと疲れる事
  • 午後以降はカフェインを摂取しない。カフェインは睡眠の質を低下させる可能性がある
  • 寝る前にヒーリングミュージックを聞いて、リラックス状態にもっていく

 

睡眠時間を確保する事はもちろん大切ですが、それ以上に深い眠りにつく・睡眠の質にこだわってみたいですね。

 

残りの人生は限られている

人生は一度きりです。過ぎ去った人生は戻ってきません。

時間の感覚を気にしない人にとってはあっという間に時間は過ぎ去っていき、そして老いてしまう事でしょう。

私も、残り人生折り返し地点は通過しました。

さらに健康寿命という事を考えた時、自分の時間は限られているとも言えるでしょう。

 

やりたい事はいっぱいあります。けど、全然取り組めていない。

アレもしたいしコレもしたい。

そんな生活に感謝しながらも、より時間にこだわってやりたい事を達成していきたいですね!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました