準備が大切|ノマドワーカーに必須アイテム10選をご紹介します

最近は、ブログの記事を書いているのは外が多いです。

家にいると家族でゆっくりと過ごしてしまうので、なかなか作業に取り掛かれません。なので、気持ちを切り変える為にも、ノマドワークにチャレンジしているところです。

家にこもって作業するのが、最高の環境!って方はノマドの必要はないかと思います。同じ場所で集中力を保ち続けられるのもまた才能ですね。

私はだいたい連続作業が二時間たつと集中力がきれます。

その切れた集中力を再び取り戻してくれるのがノマドワークとなります。

 

環境が変わると気持ちも変わります。

新鮮な気持ちでブログに取り組めるので、私はノマドワークってなかなかいいなぁって思っています。

 

ただ、家にいると何でも物が揃っているのに対してノマドでしたら、あれが足りない、これがなくなったって事がよく起こります。

そうならない為にもしっかりと準備をして、ノマドワークに取りかかりたいですね。

 

ノマドワークに必須の三種の神器

1 ノートパソコン

ノマドで使うなら軽量かつ、ファンレスのノートパソコンがいいですね。

多少機能は犠牲にしてでも、軽さと静かさは必須となります。高性能でもファンがガンガンまわるスペックのパソコンが逆に使いにくいでしょう。

静かな喫茶店でウィーンウィーンとファンがまわり始めるとうるさくて仕方がありません。

ノートパソコンがあれば何でも作業が可能ですが、トイレ中に盗まれるという事件も発生していますので、気をつけましょう。

賑やかなお店でしたら、あっという間に盗まれて、誰にも気付いてもらえません。

セキュリティーワイヤーを使うなどして、対策をするかトイレにパソコンを持ち込みましょう。

 

2 タブレット

タブレットはスマホのように利用する事もできるし、軽量キーボードとくっつければノートパソコンのように使うこともできます。

タブレットは画面の大きさと電池の持ち具合がいいですね!タブレットは高性能かつ、大容量バッテリーそして持ち運びがしやすいとノマドに必要なものを満たしていると言えるでしょう。

 

3 スマホ

多くの方が持っているであろうスマホでもさまざまな作業が可能です。

最新のスマホは数年前のノートパソコン並みのスペックがありますので、多くの事がスマホで完結させる事もできます。

ただ、画面が小さいので長時間作業をするならノートパソコンやタブレットをおすすめします。

一方で、パソコンを広げるのを躊躇するような場所ではスマホ一択ですね。子供を公園に連れて行って、待っている間、ベンチに座って記事を書くのにはスマホが最適ですね。

いかにもノマド的な場所ではない場合は、スマホの便利さはこの上ないと言えます。テキストをフリック操作を打つ程度なら本当にどこでも作業可能となります。

 

持って行くと便利なグッズ

4 イヤホン

作業をしていると音楽が聞きたくなることもあるでしょう。音楽を聞いていると作業効率自体もあがってきます。

ただし、音楽をながすわけにはいきませんのでね。できればワイヤレスのBluetooth接続のワイヤレスイヤホンをおすすめします。

さらにノイズキャンセル機能もついていれば最高ですね。

周囲の音をシャットアウトしてくれて、ワイヤレスで利用ができます。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30はワイヤレスとノイズキャンセルの両方を実現させてくれている優れものです。Amazonで一番売れ筋のワイヤレスイヤホンとなっていて私も利用しています。

 

5 耳栓

イヤホンがあれば耳栓はいらないと思われますが、音楽ばかり聞いていても耳は疲れるものです…。耳を休めて尚且つ、集中する為にも耳栓を持ち歩くようにしています。

普段は人の会話も気にならず心地よいと感じるのですが、時々不快な会話が耳に入ってくる時があります。

そんな時にストレスレベルを下げてくれるのが耳栓なのです。

 

6 Kindle PaperWhite

Kindleをカバンに入れておくだけで、本棚を持ち歩いているようなものです。

端末には何百、何千冊という本を収納できますので、いつでもどこでも最高レベルの読書体験が可能です。

私の利用しているのはKindle PaperWhiteマンガモデルです。32G(普通は4G)の大容量となりますので、大量の本を持ち歩けるのです。書棚を丸ごと持ち歩く事を可能にしてくれます。

ノマドをしながら読書をして、そのまま読書レビューするなんて事も可能です。

 

7 携帯キーボード

タブレットやスマホで文字を高速で入力したい場合には携帯キーボードがあれば便利です。
私はBluetooth接続のキーボードを使っています。

パンタグラフのキーボードなので、打ち心地は軽くノートパソコンに近いものがあります。

スマホで情報画面を開きながらタブレットでGoogleドキュメントのアプリを利用して、キーボードで打っていくのが今の私のノマドスタイルです。

スマホやタブレットのスタンドと組み合わせればまるでノートパソコンのように作業が可能となります。

 

8 大容量モバイルバッテリー

これだけ電子機器を利用しているとバッテリー切れを起こす事もありますので、大容量のモバイルバッテリーも欲しいですね。

大容量モバイルバッテリーさえあれば、ノートパソコン以外はなんとかなります。

 

9 コンパクトデジタルカメラ

写真を撮るならデジカメがあれば便利です。

スマホでも撮影はできますが、ピントが合いにくかったり、手ぶれが激しい場合はデジカメで撮影します。

特にRX100シリーズなどは、スマホとはセンサーサイズが違うので非常に魅力ある写真を簡単に撮る事ができます。

 

10 GoProシリーズ

手のひら以下のウェアラブルビデオカメラです。

何しろ、迫力と臨場感ある動画を撮る事ができます。ブログとYouTubeをコラボさせる事も可能です。

ちょっと気になる場所があればGoProで撮影しておけば、それだけで作品になってしまうくらい。

GoProで日常動画や旅動画、食レポなどを公開されている方は多数おられます。

 

おまけ 水筒

喫茶店ではコーヒーなどを注文して飲みますが、逆に移動時に飲み物にお金をつかいたくないものです。

サーモスがあれば冬には暖かい飲み物を、夏には冷えた飲み物を飲むことができます。鞄にサーモスを忍ばせておく事で、お茶やジュース代金を節約する事ができますよ。

喫茶店内では失礼なので、注文した飲み物を飲みましょう。

 

まとめ

ノマドでは荷物が増えがちです。場所と作業量・時間によって持っていくアイテムを変えていく必要があります。

何もかも詰め込んでいったら、鞄がいっぱいになって相当重くなってしまいますからね。

喫茶店で長いするならモバイルバッテリーが欲しいところですし、図書館で記事を書くならスマホで十分な訳です。

手持ちのガシェットを賢く利用して有意義なノマドワークを実践していきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました