人生を楽しめる最大のコツは何か考えてみました|いろいろあるかと思いますが、人は何も考えていない時とても幸せです

私はいつも頭がいっぱいです。仕事の事に家庭の事、お金の事にブログの事など何かしら考え事ばかりしている気がしています。

考えていると疲れます。

精神がすり減っている感じですよね。

 

考えても結果は変わらない

これですよ。

ずっと悩んで気にして考えていたのに、いつの間にか問題は解決したりしています。

 

そもそも考えすぎで自分の中でしか、問題になっていない事もあります。

考えて行動して解決のできる事なら、行動に移せばそれで解決します。

しかしながら、いくら考えても解決しない問題について、考え続けていても何も進みません。

よくある話ですが、遊びに行っている途中で家の鍵をかけ忘れた気がして仕方ないようになったとします。

 

さて、この問題に対する対処法は二つしかありません。

自宅まで戻って確認をするか、気にしないか…ですね。

 

一番無意味な事は、戻る事もなく遊びにいっている間ずっと鍵の事を考え続けている事ですね。

どんなに考えても答えはでませんし、考えれば考えるほど、今を楽しめなくなってしまいます。

せっかく遊びに来たのに考えている事は鍵の事ばかり…。

 

考えても解決方法が見つからないような事は考えるのをやめてしましょう。

それだけで心の引っ掛かりがとれるものです。

 

考えない事で心の平穏を取り戻せる

この何も考えずに今に集中するという考えはとても大切です。

私たちは過去の事を考えて悩みます。

そして未来の事を考えてまた悩みます。

 

あれこれ思いばかり張り巡らせてしまって、肝心の今が見えていない事が多々あるのです。

過去や未来は一旦おいておいて、まずは今に全力で投入していけばいいかと思います。

 

意識的に考えないで一日を過ごしてみる

一日でいいので仕事の事、お金の事などいつも考えている事を考えない一日を作って今を楽しむ事に全力投球しましょう。

家族でショッピングに出かけたなら、買い物を楽しむことだけに集中するのです。

思い切って携帯電話の音をオフにしてもいいですね。

買い物から帰った後はのんびり映画でも見て、ゆっくりとお風呂に入る。

いつもと同じ事をしているように思えるかもしれませんが、何も考えていないのでとてもリラックスできています。

 

カラオケにいったりスーパー銭湯にいったり、ボウリングに行ったり。

何をしてもOKですが、全力で「今」を楽しむ事が何より大切です。

仕事は仕事、遊びは遊びと割り切らないといつまでも問題を引きづり続けることになりますからね。

 

ただしお酒では解決できません

何も考えたくない時ってお酒を飲みたくなりますよね。ストロング系の酎ハイなんかを飲めば一気に酔ってしまって、思考能力が奪われます。

 

そして飲み進めているうちに酔いつぶれて寝てしまう事でしょう。ただし、考えから逃れる為にお酒の力に頼るのはあまりよくありません。

酔いが醒めると同時に、自分の嫌な思考も戻ってきます。その感覚が苦痛でまた飲んでしまう事になってどんどんお酒の量が増えていってしまいます。

お酒での現実逃避は、問題の先送りでしかなく何の解決にもなりません。

そればかりかアルコールのマイナス面が強く出てしまい、新たな問題を生み出してしまう可能性もあるのです。

 

瞑想を取り入れてみよう

もし考えが浮かんできて困るようでしたら、何かに集中してみればいかがでしょうか?

おすすめは呼吸に集中する事です。

腹式呼吸をしながらお腹いっぱいに吸い込んで、ゆっくり吐き出す事を繰り返します。

 

この呼吸のリズムに集中するのです。

うっすらと目を閉じてあぐらをかいで呼吸に集中してみてください。

 

仕事に事が頭に浮かびそうになっても、呼吸音に耳を傾け息のリズムに全精力を注いでみましょう。

呼吸に夢中になる事ができましたら瞑想状態に入っています。

瞑想状態では心身ともにとてもリラックスできた状態なのです。

 

脳天気と言われるくらいでちょうどいい

「あの人は何も考えずに脳天気でいいよね。」

「あんなに上司に怒られたのにもうケロっとしているよ。羨ましいくらいだね。」

どこにもこういうタイプの方はおられるはずです。

 

物事を注意深く見つめて、考えていく事は大切ですが、それも度が過ぎると自分を追い込んでしまう要因になりかねません。

どんなに大きな問題が起ころうが、最後は何とかなるものなのです。

考えすぎてしまう思考を止めろとまではいいません。

ただし、「まぁいいか。」「きっと何とかなるだろう。」と自分の中で思考をコントロールする事も重要です。

 

普段几帳面と言われている方は脳天気と言われるくらいに、考え方を変えてみて丁度いいくらいなのです。

 

ポジティブに考えるより思考をコントロールしよう

例えば体調に問題がある時、「何かあったらどうしよう。もし悪い病気が見つかったら嫌だから病院に行きたいくないな…」なんて思いませんか?

 

そう考えてしまう方は多いはず。

よくポジティブ思考っていう言葉を聞きますが、無理にポジティブに考えるより、深く考えない事の方が大切な時もあります。

「絶対に大丈夫。私は病気じゃないし健康だ!」って無理矢理ポジティブに考えても空回りするだけです。

変なポジティブ思考で痛いのを我慢したりしてしまうのは、完全に逆効果と言えるでしょう。

 

それよりもあまり深く考えずに病院にいくべきなのですね。

「早く病院にいってさっさと悪いところを治してしまおう。これがベストの選択なのさ。」程度でいいかと思います。

 

まとめ

しんどい時や苦しい時は何も考えないっていう事を実践するのが難しかったりします。

人の思考は意識しなくても自然に沸き上がってきます。

心配事は尽きない事かと思いますが、今に集中していった方が結果として良くなる場合がほとんどですよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました