本業サラリーマン、副業ブロガー、ときどき投資家

私の職業を聞かれれば本業であるサラリーマンと答える事になるのですが、心はブロガーであり投資家です。

2足の草鞋と言う言葉がありますが、3足の草鞋を履いてそこから収入を得ています。

今のサラリーマン、ブロガー、投資家としてのそれぞれの立場について再度考えてみたいと思います。

 

理想的な働き方

最近では定期昇給よりも副業や投資による配当金の方が遥かに伸びがよい状況です。

 

こうなれば、仕事より副業や投資に力を入れたくなります。

サラリーマンとして会社で仕事をしている時は、全力で仕事に取り組んでいます。

仕事中にブログネタが浮かべばメモをしたり、昼の休憩中にヤフーファイナンスで株価の動向を見たり、記事の執筆を続ける程度です。

 

それ以外の時はほとんど仕事の事を考える事はありません。

一歩会社の外へ出れば、私の思考はブロガーもしくは投資家へと変貌します。

 

特にブログの方は毎日更新を続けているのでかなりの思考力を費やしています。

このメリハリ感がちょうどいいのだと思います。

 

専業ブロガーも、専業投資家も私にとってはちょっと極端な気がします。

ちょうど兼業である事のメリットがうまいこと活かせていると思います。

 

 

 

兼業ブロガーとして

社会で働くという事はブロガーとしても大きなメリットとなります。

時間だけ見ればフリーランスの方に叶うはずもありません。

しかし、サラリーマンとして社会の荒波の中にいるからこそ書ける記事も多いと自負しています。

 

サラリーマンにしか書けない記事もたくさんあるかと思います。

そういう意味ではしっかり働いて本業としてお金を稼ぎながら、空いた時間を利用してブロガーとして副業に取り組む今の体制は理にかなっていると思います。

 

兼業投資家として

投資家として見ても同じですね。

私はデイトレーダーでも短期投資家でもありません。

数年単位で株を保有し続けるので、どちらかと言えば長期投資家です。

 

経済全体の成長を享受するには、たまに銘柄を分析したり、売買する程度で十分なのです。

長期投資家は一時的な株価の動きで一喜一憂しません。

 

なので、仕事中に株価が気になる事もありませんし、株の事を考える事もありません。

これが全力で仮想通貨に投資していたり、信用取引をしているようなら仕事中も浮き足立っていた事でしょう。

 

頻繁に売買をしすぎる事で、余計に不利になる事も多々あります。

そう考えると本業で稼いだお金の一部を長期投資にまわして、腰を据えて運用していくという今のスタイルは理にかなっているのだと思います。

 

3つの立場としての相乗効果

まず本業であるサラリーマンは働いた分だけ安定した収入が得られます。

ただ、時間的拘束が大きかったり、昇給がきわめて限られているといった大きなデメリットもあります。

どれだけ努力してがんばっても、それが給料に反映されにくいのです。

また上司に嫌みを言われたり、クレーマーの対応など理不尽な事が多いのもサラリーマンです。

 

このデメリットを補うのが副業です。

副業は自分が努力すればするほど、収益に繋がります。

軌道に乗ればサラリーマンとしての定期昇給を遥かに超える伸びを見せてくれます。

「収益を増やす」にはブロガーとしての副業に取り組んでいます。

 

ブログに関しては、自分の好きな時間に取り組む事ができます。

家族と遊びたいときは遊べばいいし、しんどいときは寝ればいいのです。

時間を上手に捻出する事で、効率よく収入を増やしていけるのです。

 

副業は0からのスタートになり、軌道にのるまで時間もかかりますので、専業化せず片手間に取り組んでいく事がベストだと思います。

 

稼いだお金に働いてもらう

サラリーマンとしてもらった給料や、ブロガーとしていただいた広告料は積極的に投資に回していっています。

お金を稼いだからと、右から左に流していっているようでは、いつまでたってもお金がたまることはありません。

 

投資にまわす事で、長い目で見てお金は複利で雪だるま式に増えていきます。

運用する金額が増えれば増えるほど利益も大きくなります。

 

1万円運用するのと1億円運用するのでは同じ1%の利益でも天地の差となります。

1万円なら100円の利益ですが、1億円なら100万円の利益となります。

 

サラリーマンとしてしっかり働いて安定した給料を稼いで、副業で収益を拡大させていき、余剰金を投資にまわしていっています。

 

投資銘柄を分散させるように収入源も分散させる

サラリーマンだけでは、給料が増えないのでなかなかお金を貯める事が難しいです。

しかも、かなりの過酷な労働をいつまで働き続けられるか自信はありません。

安定しているようで不安定なのがサラリーマンなのです。

 

ブログはしっかりとした運営をしていれば、確実に収益は上がっていきます。

しかし、ブログに取り組める時間も限られている上に、サラリーマンと比べれば収益の額も少ないと言わざるを得ません…。

 

ブログだけで食べて行くのは非常に大きなリスクを背負う事になります。

月50万円くらい稼げるブロガーでない限りは、安心して専業になれないかと思います。

 

投資に関しては、このまま景気が拡大していけばいいですが、もしリーマンショック級の暴落がくれば、配当金もガタ落ちとなります。

中には倒産する企業も出てくるでしょう。

 

今後の経済の見通しなんて誰にもわかりません。

投資においては常にリスクとリターンは隣り合わせなのです。

 

つまりサラリーマンとしての立場も、ブロガーとしての立場も、投資家としてのみ立場も、どれも不安定なのです。

 

不安定だからこそ一つに頼らない。

本業サラリーマン、副業ブロガー、ときどき投資家が今の私の姿なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました