家の中での仕事は誘惑が多すぎるのでノマドワークをおすすめします

久しぶりに早く仕事が終わったので、帰りにマクドナルドによって副業に取りかかりました。

私にとってマクドナルドは第二の仕事場です。

スタバなどの喫茶店の方がノマドにはおすすめなのですが、頻繁に喫茶店を利用すると結構、お金がかかってしまいますのでバランスを考えてマクドナルドを利用する機会が増えてきました。

ちょこっと仕事帰りに寄って帰るのにちょうどいい訳です。

 

家に帰ったら誘惑が多すぎる

これなんです。家にいるとたくさんの誘惑が待ち受けています。

家に帰ったらゲーム機はあるし、ビデオも見たくなります。

 

目の前にこたつがあるので、こたつに潜りながら記事を書くかと考えてしまいます。

実際にこたつに潜って記事を完成させられる訳なく、眠りに落ちてしまいます。

 

中途半端に寝てしまい、体のあちこちが痛くなり下手すりゃ風邪をひいてしまいます。

また妻からいろいろと話しかけられるので、おしゃべりをしていたらあっと言う間に時間がたってしまいます。

 

お風呂に入って、ほっくりしてから、副業をするのって至難の業なのです。

本業でクタクタになっている状態でブログを更新するのは、かなり厳しいかと思います。

 

仕事帰りに副業をする方が効率がいい

そこで、私は仕事帰りにそのまま仕事を続ける感じでノマドをします。

まず、気持ちが仕事モードなのでちょうど残業している感覚です。

仕事をそのまま継続している感じなので、気持ちの面でもさっさと仕事をやり終えて帰ろうと積極的になれます。

 

またノマドとなれば余計なものを持っていないので黙々と記事を書き続ける事ができます。

勉強している感覚に近いものがあります。

家のようなこたつがある訳ではなく、ゲーム機がある訳ではありません。

 

手に持っているスマホをだけです。

私はソシャゲはすべて削除しましたので、スマホで長時間遊ぶことはできません。

せいぜいネットサーフィンする程度。

つまり記事を書き上げるしかありません。

さっさとノルマを達成して家路につく為に作業が効率的になる訳です。

 

自分を追い込むことから始まる

よく喫茶店で勉強される方がいますが、まぁそれと同じ感覚かと思います。

なぜ家で勉強しないかと言えば集中できる環境にないからと言う事になります。

 

それ以外にする事がないので、勉強や作業が捗る訳です。自分を追い込む環境を作ると言う事も大切ですね。

 

ノイズキャンセリング機能付きイヤホンを使用しているので、まわりの雑音も気になりません。

集中できる環境を得られるという訳です。

 

実際に記事の数が違ってくる

ノマドを実践した分だけ記事の数が増えていきます。家で腰を据える方が捗る方と、ノマドをした方が捗る方と人それぞれかと思います。

ただ私は、ノマドを取り入れた方が明らかに記事の作成数が増えます。

記事の数が増えるから積極的に家を出てノマドワークをします。

 

ブログは記事の質と数がとても大切です。

新しい記事を作り、Googleにインデックスされる事で検索されアクセスされます。

ノマドで集中して作業するという事は質の良い記事をたくさん作り上げるという事になります。

 

どこでも仕事ができる

どこでも仕事ができるのは大きなメリットです。

本業はわざわざ一時間かけて通勤しなければなりません。仕事場所が決まっていますので通勤だけで、往復二時間の時間を費やす事になります。

これが月20日の12か月と考えると480時間になります。

 

私はだいたい一時間で2000文字から3000文字の記事を書き上げますので、480時間となれば480記事分の量となります。

会社の通勤時間だけで、そこそこのアフィリエイトブログが完成させる事ができますよね。

 

さらに休憩、休息時間が加わり残業がありますので、かなりの長時間拘束となる訳です。一日の大半を仕事の関連で費やしてしまう事になります。

 

多くの日本人は長い時間をかけて通勤して働いていますが、本当にもったいない事だと思います。

ノマドなら自分の好きな場所で好きな時間働く事ができます。

 

時間効率的な意味で言えばもっとも効率の良い仕事方法と言えるでしょう。

 

目標を決めてノマドをしよう

私は2時間で2記事と決めてノマドに取り組んでいます。

あまり長居をし過ぎるとお店にも悪いからです。

 

何時間いても何も言われないかもしれませんが、逆に自分が経営者ならどうでしょうか?!

 

もしコーヒー一杯で朝から晩まで、座席を占領するお客さんがいたらあまり気持ち良くないですよね。

2時間という時間を決めて、やりきります。

時間を区切るのでダラダラする事もなくなります。

席につくとさっさとスマホを取り出して記事を作り始めなければ、2時間2000文字2記事は達成できません。

 

仕事帰りの時は疲れているので、1時間1記事の時もあります。

たった1時間ですが、それでも確実に1記事を作り上げる事ができます。

 

ブログ運営にはこの1記事の積み重ねが不可欠なのです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました