ディズニーランド&シーに行って来ました|ディズニー旅行はケチらない方が絶対に楽しめます

2泊3日でディズニーランド&シーに行って来ました。

大人から子供まで楽しめるディズニーランドですがやはり子供にとっての夢の国です。

ミッキーたちに出会えて一緒に写真が撮れてパレードも見られます。

 

関東圏以外の方は旅行になる場合が多いので余計に特別な一日になる事でしょう。

子供たちはもうね新幹線に乗るだけで胸が弾けそうな思いになったようです。

新幹線にホームに足を踏み入れると同時にテンションが高まっている様子が見て伺えます。

 

新幹線に乗ってディズニーのパートナーホテルに泊まって、2日分の入場券を買えば相当な出費になりますが子供たちにとって忘れない思い出になると思えば、お金に変えられないものがありますね。

まさにプライスレスです。

 

 

移動は新幹線がおすすめ

遠距離でディズニーランドにいくとなれば車か新幹線になるかと思います。

ただ長距離運転の往復+ディズニーランドでフルで遊ぶとなれば相当過酷です。

以前に車でディズニーランドまで数時間かけて運転して、そのまま遊んで帰ると言う荒行に近い行為をしたのですが、さすがに疲労がすさまじかったですね。

帰った後に異常な疲れが数日とれませんでした。

それに比べて新幹線は移動時間が短いだけでなく、移動時間に眠る事ができるので非常に楽なのです。

 

新幹線に乗りながら駅弁を食べて、ビールを飲んで寝る移動と、常に緊張を張り巡らせて高速道路での移動ではその疲労度には大きな差が出てきます。

 

車の運転が片道2時間を超えるようなら公共機関の利用をおすすめします。

運転だけなら2時間でも3時間でもなんとかなりますが、そのあと広大なディズニーランドを駆け巡るとなればかなり厳しいものがありますからね。

 

 

 

ファストパスを有効活用しよう

並ばずにアトラクションに乗る事ができるファストパス・チケットを有効活用しましょう。

混雑期には即効ファストパスの発行が終わりますが、空いている時期なら何回かファストパスを利用する事ができます。

ファストパスで待っている間にお土産を買ったり、休憩したりしながら過ごせば待つことなく人気アトラクションに乗る事ができます。

 

特にディズニーシーのトイストーリーマニアやタワーオブテラーは待ち時間が長くなりますので朝一に即効でファストパスを取ってしまう事をおすすめします。

 

今回はトイストーリーマニアとタワーオブテラーは場所が非常に近いので開園と同時にトイストーリーマニアのファストパスを取って待ち時間を利用して、タワーオブテラーに乗りました。

混雑日などは待ち時間がすごい事になります。下手をするとこの2つだけで一日が終わってしまうくらいに待ち時間が発生します。

 

ディズニーランドは並ぶ時間の割にすぐに終わってしまうビッグサンダーマウンテンとスペースマウンテンを捨てて、子供でも楽しめるプーさんのハニーハントとモンスターズインクにファストパスを使いました。

 

 

混雑日を避ける

ディズニー一番の攻略法は混雑日を避ける事です。入場制限がかかるような日はトイレに行くのにも並ばなければいけずにポップコーンを買うのに行列です。

まともにアトラクションに乗る事などもはや不可能。

 

せっかくの旅行がただ疲れるだけになります。

特に3月の後半は一年でもっとも混雑する時期となります。

小・中・高校が春休みに突入して期間が短い、とても過ごしやすい気候という事でひどい混み具合になりますので旅行にはおすすめできない時期となります。

 

逆に1月中旬から2月中旬は一年でもっとも空いている時期と言われており、ファストパスを利用すればかなり多くのアトラクションに乗る事が可能です。

 

せっかくの旅行、ほとんど乗り物にも乗れずにパレードもまともに見れずに、人の頭しか見れなかったと言う事にならない為にも混雑期は避けたいところであります。

 

 

ディズニーホテルの魅力

現在、ディズニーホテルに泊まればディズニーホテル宿泊者専用エントランスより、パーク開園時間の30分前から、入園する事が出来て、パーク開園時間の15分前から、全エリアへの入場をする事ができていち早くファストパスを取得して、乗り物に乗る事ができます。

人気アトラクションを一気に2つ攻略できる可能性が高まります。

 

それにディズニーからの距離も非常に近いというか、ホテルそのものがディズニーリゾートの一部なのですね。

24時間、夢の国の中にいる事ができるという意味合いを込めてディズニーホテルがおすすめとなります。

 

今回の旅行で泊まったのはパートナーズです。15分前倒し入場のハッピー15はありませんでしたが、ホテル内にオフィシャルショップが入っていてそこで買い物ができます。

 

ホテル内の空いているオフィシャルショップでゆっくりお土産を選ぶ事ができます。

そしてミッキー仕様のシャトルバスで移動ができます。

 

パートナーズホテルまではだいたい15分程度の移動時間が目安となっていますので、遊び疲れた状態でもすぐにホテルまで移動する事ができるのです。

ディズニーランドにいくならぜひともディズニーホテルか、パートナーズホテルに泊まりたいですね。

 

 

ホテルでルームサービスを

今回の旅行では朝食と夕食をホテルでとって昼食をディズニーランドのレストランで食べました。

ディズニー付近のホテルの多くでは朝食はバイキング料理を食べる事ができ、夕食にルームサービスを頼む事ができます。

 

ラストのパレードや花火を見るまで遊んでいると疲労度は相当のものです。

 

そこから夕食を食べるのもしんどい…移動するのもだるい…

そこでお勧めなのが夕食のルームサービスですね。

部屋まで夕食を作って運んでもらえます。

 

めちゃくちゃ便利ですよ!まぁ料理の値段が相当に高いのとサービス料が加算される場合がありますので、お金はかかります。

 

部屋でおいしいホテルの料理を作って持ってきてもらって食べる事ができるので、本当に便利だしリッチな気分になる事ができますよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました