心をきれいに保つ方法|心が曇ってきた時の対処方法をご紹介します

世の中、理不尽な事だらけです。

自分の思うようにいかないことの連続で、このような事が続くと心の中に闇が溜まってく感じになります。

 

職場や学校では他人の悪口を言って盛り上がったり、人をねたんだり、嫌がらせをしたり…。

最近はまわりの人が病休で休んでばかりなので、私に仕事がどんどんまわってきます。

 

許容範囲を越えると断っているはいるのですが、それでも全体の仕事量が多くて家に帰るに帰れず、仕事を残したまま終電という日もあります。

日付が変わる前に家に帰っているので、家族はみんな夢の中…。

 

残した仕事をする為に6時に起きて早めに職場へ出勤という日が続いてくると、心の中が汚れていくのがわかります。

 

上司は「仕事なんだから当たり前だろ?」みたいな感じで他人のふりで、私はますます心の中に何かふつふつと湧いてくる状態なのです。

 

心の洗浄方法

そんな状態の心を放っておくといつか爆発しそうなので、早めに対処するようにしています。

私の心を保つ方法をご紹介しますね。

 

1分でも多く寝る

寝不足はストレスの大きな原因の一つです。

寝不足ってだけで頭が回転せずに困ってしまいますよね。

時間がない中でも、ほんの少しでも睡眠時間を確保するように心がけましょう。

 

家に帰ったらさっさとシャワーを浴びて。目覚まし時計をセットして布団にもぐり込む。

休憩時間は、同僚とご飯を食べに行ったりせずに、軽食で済ませて目を閉じて頭の休息をはかる。

 

劣悪な環境で自分が壊れていっているように感じる時は、少しでも睡眠時間を取る事を考えましょう。

睡眠は自分を取り戻すのに一番確実で手っ取り早い方法です。

 

深呼吸をする

ストレスで爆発しそうになった時に、絶対してもらいたい事が深呼吸です。

深呼吸を繰り返すと、落ち着きを取り戻せます。

心が乱れている時は仕事も雑になるがちで、足元が見えていない状況になっています。

 

時間がかからずに、どこでも可能で、効果がある方法が深呼吸なのです。

 

深呼吸をしているうちに、冷静に自分の状況を分析できますので、もう一度客観的に自分を見つめ直して行動をするようにしましょう。

 

感情に任せて行動をするようではだいたいろくな結果になりません。

 

冷静に落ち着いて、正当法で行うことが重要です。

 

音楽を聴く

即効性のあるストレス解消方法の一つが音楽を聴くという事です。

自分の一番好きと言える音楽を聴く事で、確実に心は軽くなれます。

どんよりした心の闇に少しだけ光を照らしてくれるのです。

 

音楽は人の心にストレートに届きますので非常に効果があるのです。

どんな音楽でもいいかと思います。音楽には個人差がありますので、自分の好きな音楽を聴けばそれでいいのです。

 

他人を批判しない

ストレスがたまっている時って他人を批判してその捌け口にする事がありますが、あまりおすすめできる方法ではありません。

 

他人を批判する事で一時的にストレスは和らぎますがまわりまわって自分に跳ね返ってくる可能性もあります。

批判の応酬となり余計にストレスがたまってしまう可能性もあるからです。

 

「まぁ世の中いろいろな人がいるんだな。」と自分の中で受け入れて、大きな実害がない限りは放っておきます。

 

他人を批判するエネルギーを仕事や勉強などにぶつけていくのです。

こうした負のエネルギーは使い方しだいで、毒にも薬にもなりかわります。

 

負のエネルギーはものすごく大きいのです。私はこのエネルギーをどこにぶつけているか?

 

ここですよ。

 

ブログにぶつけていく事で更新する動機に変えています。

こんな仕事から寝けだしたい!!こんな管理職にはついていけない!!この負のエネルギーを他人の批判ではなくて、仕事にぶつけて、ブログにぶつけて解消していくのです。

 

世の中良い事ばかりではありません。

はっきりいって嫌な事や不満の方が大きいのです。

そういった不満をどのように利用して、解消していくかが大切なのです。

 

目標を見つめてみる

生きていれば不満はたくさんあります。

自分の思うようにいかない事の連続です。

 

でもその先の目標があるからそれに向けて突き進めるのです。

目標に立ちはばかる山だと思えばいいのです。

 

その山は登るのは大変だけでれども、登りきったらとても気持ちよくて清々しいものです。

 

不満で爆発しそうになった時は、再度人生の目標を見つめ直しましょう。

 

目の前の不満な事を考えているとマイナスな事ばかり思い浮かんできます。そんな考えでいるとストレスで爆発しそうになってしまいます。

 

しかし、目標に照準をあてた時、今の状況はステップの一歩でしかないと思えてくるのです。

この状況を乗り越えて、さっさと前に進まなければ目標を達成する事はできません。

 

どうしても実現したい大きな夢や目標は、負のエネルギーをさらにこえるエネルギーになりうるのです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました