いい事だけに目を向ける事で人生は好転する|今日をめちゃくちゃついている1日にする為に

今日ラッキーと思った事はどれだけありましたか?

 

今日の私のついていた事はこんなところです。

 

「あっ今日は電車が意外に空いていてラッキー。」

「うるさい上司に話しかけられる事なく順調に仕事が進んでラッキー。」

「普段あまりしゃべらない他部署の人とゆっくり話ができてラッキー。」

「今日は残業なく仕事を終える事ができてラッキー。」

「帰り道、読んだ本から新しいアイデアを得る事ができてラッキー。」

「早く帰れたので子供たちと一緒にお風呂に入る事ができてラッキー。」

「夫婦の時間をゆっくりと過ごす事ができてラッキー。」

「寝る前に2本もブログの記事を書き終える事ができて本当にラッキー。」

 

あれ、案外普通?

 

そうなんですね。今日私がついていた事は偶然ではなくて、意識する事による必然なんですよ。

生活の中でごく当たり前にしていれば、結果として当然伴ってくる内容ばかりなのです。

 

やるべき事をやった結果、偶然についている事は当たり前のように起こってきます。

こういった小さなついている事を積み重ねていく事が大切です。

 

 

考え方の違い

本の小さなラッキーでも、一日の中でいくつも積み重なれば、本当についているなと思える事でしょう。

 

自分は「ついていない」と思えば今日私が感じた幸運はすべて無意識の内に流されていってしまう事でしょう。

 

ここら辺がついている人と、ついていない人の大きな違いなのです。

 

上司に注意されても…

「口うるさいなぁ。わかっているよ、そんな事誰だってあるじゃないか。」

「あぁ危なかった、大きなトラブルになる前に事前に問題を発見してくれた上司に感謝しよう。」

 

お客さんからクレームをくらったとしても…

「お客さんだからって好きな事言っていいもんじゃないよ。本当に腹が立つな!今日は本当についていない!」

「まぁ誰だって機嫌の悪い事だってあるよね。そんな人を上手い事受け流していくのも仕事の一つなんだよね。」

 

子供のテストの点数が悪かったとしても…

「あれ?なにしているの70点しかとれてないじゃないか?ちゃんと授業の復習をしないからこんな事になるんだ。」

「70点もとれたんだ!よくがんばったね!できなかった30点分の問題を一緒に復習しようか?おしい問題ばっかりだったね。次は70点より上を目指していこう。」

 

 

同じ事柄でも「ついている」と思う人と、「ついていない」と思う人ではこんなにも思考回路が異なってきます。

 

ついている人は本当についている事以上に、脳がついている状況を作り出す事に向かって、そのように認識するので「ついている」事は必然なのです。

 

ついていない人は、どのような事が起こっても、マイナス思考が働いてしまって、物事を否定的に考えてしまい「ついていない」状況をつくりだすのはこれも必然なのです。

 

 

偶然をいかに意識していくか?

生活をしていれば、ほんの少しほくそ笑む事ってあるはずですね。

その度にラッキーだった、ついていると認識する事で一つのラッキーが起こった事になります。

 

自分からあえてラッキーを作り出す事も重要でしょう!いつもより一本早い電車に乗って快適な通勤を作り出したり、昼休みに飲むコーヒーをインスタントコーヒーからドリップコーヒーに変えてみたり、次の休日に家族でどこに出かけるかを考えてみたりしてみましょう。

 

いつもの行動をほんの少し変えるだけでラッキーはいくらでも作り出す事ができます。

こうした小さなラッキーを積み重ねてみる事で、ついていてしょうがない状況となるのです。

 

 

意識をターゲットに向けていく

私は副業としてブログに取り組んでいますが、ブログを書くと言う事に意識を置く事で、身の回りに起こる出来事の多くがブログのネタとなってしまいます。

 

渋滞に巻き込まれたら「渋滞に巻き込まれた時にの気分転換方法」って記事を書く事ができます。

読んだ本が絶望的につまらなかったからと悲観する必要もありません。自分が感じた正直な感想やレビューする事で世の中に意見を発信する事ができます。

 

体調不良で病院にいったとしましょう。体調不良になる事、病院に行く事はあなり良い事ではありませんよね。

しかしながらこの体験談を記事にする事で、同じ悩みを抱える人に対して情報発信する事ができます。

それに早く病院にいって薬を飲んで治す事ができたって、ものすごく「ラッキー」な事なんですよね。

 

 

まとめ

あなたの毎日はついていますか?それともついていませんか?

誰にもラッキーは存在します。どんな状況でもそれなりいい事が起こっています。

「部屋を出てみたら朝陽が眩しくて心の中が澄み渡ってきた。」

と思えるだけで、一つラッキーな事が起こりましたよね!!

 

「おっ、地面にタンポポが咲いている。久しぶりだなぁ、こうやってゆっくりとタンポポを眺めるのは小学生以来な気がするなぁ。心に染みてくるよ。」

また一つ幸せだと感じる事ができましたよね。

ついているやラッキーを意識する事で、人生は好転して、夢や目標はより早く実現する事になるでしょう!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました