人生最悪だという前に今日一日を全力で生きてみればどうでしょうか?!

毎日ろくでもない事ばっかり続いてため息ばかり出てしまいます。もう嫌になってくる最悪だ…、なんて嘆いている自分がいます。

 

生きていれば実に最悪な事ばかりです。

 

仕事ではトラブルに巻き込まれて、心が折れそうなほどになります。

株は大暴落を起こして主力株がストップ安をつけてしまったり…。

家に帰ってホッとしようと思えば妻がどうしようもなく不機嫌で追い打ちをかけられます。

 

最悪の上塗りですね。

でも、私は生きていくしかないのです。

 

こういった最悪な事は生きていれば誰にでも起こり得ます。

みんな最悪を乗り越えて生きてきているという事を忘れてはいけません。

 

減点方式で生きていませんか?

生きているだけで儲けものなのですよ。

こうしてブログを更新できているだけで、幸せな事なんですね。

 

人はついつい悪い事に思考を向けてしまいがちです。

そでは減点方式で生きているからです。

何かある事に100点から引いていくので、どんどん点数が悪くなっていきます。

 

朝からお腹が痛くて-10点、上司から仕事をおしつけられて-10点、新規契約が決まらずに-10点、日経平均株価が下がったから-10点…みたいな感じです。

 

そうじゃないのです。

 

 

加点方式で行くだけで人生楽しくなりますよ。

朝起きた飲んだコーヒー最高+10点、子供の笑顔がかわいいから+10点、仕事がスムーズに進められているので+10点、ブログ記事を書き終えられたので+10点という風に考える事です。

 

多くの人は意識しないと人生は減点方式で生きています。

 

減点方式で生きているとマイナス面ばかり意識してしまうようになります。

たいした事ないのに、また最悪な事が起こってしまったと思ってしまうのです。

 

この減点方式を加点方式に変えるだけで人生は一変します。

逆に些細な事でもプラス面を意識するようになります。

 

今日はいくつプラスな事があったかな?

100点を超えて200点になった!!今日は本当にラッキーだった♪みたいな考え方に変わっていきます。

 

 

今日を全力で生きている事で道は開けます

どんなに最悪な状況でも人はみんな生きています。

人生には必ず終わりがあります。

そのカウントダウンに向かって生きている事を忘れてはなりません。

 

人生最後の日はいつになるかなんて誰にもわかりません。

だから、今日を目一杯生きる以外にできる事はないのです。

 

全力で働き、全力で遊んで、寝る前にもうクタクタだ!!とベットに入って瞬時に寝落ちするくらいが理想的です。

 

やりたい事があれば何でもやってみればいいし、欲望があれば耳を傾けて向けて人生を駆け上がってみましょう。

 

今日一日を全力で生きている時は、最悪だなんて考えません。すべてがプラスになります。

プラス思考なんて考え方じゃなくて、すべてはプラスなんですよ。

それは必然なのです。

 

生きているだけで儲けものと考えられるようになれば、すべてを受け入れられるようになります。

 

理不尽な出来事も必要な事であり、自分にとっては意味がある事なのです。

世界からみれば自分の存在なんて何の影響も及ぼさないちっぽけな存在なのです。

 

まわりの環境はそうそう変える事はできませんが、自分の考え方は変える事ができます。

 

自分の人生を変えるのは考え方を変えて、行動していくしかありません。

 

人生最悪だと思った時に読んで欲しい一冊です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました