プロテインをシェーカーに入れて持ち歩こう|ダイエットに繋がる第一歩です

プロテインって何かご存知ですか?プロテインとはタンパク質の事ですが、日本では主にタンパク質を主成分とするプロテインサプリメントを指す事が多いです。

 

プロテインと言えばアスリートなどが飲むイメージがありますが、タンパク質を効率よく吸収するという意味では多くの方におすすめできます。

 

プロテインの特徴は高タンパク質で低カロリーだという事です。

タンパク質を摂取しようと思えばお肉を食べるのが一番なのですが、脂肪分も大量に摂取してしまう事になります。

脂肪分を避けようと穀物からタンパク質を摂取しても、炭水化物を大量に摂取してしまう事になるので結果として脂肪を溜め込む事になるのです。

 

 

ダイエットに最適なプロテイン

本気でダイエットをしようと思えばプロテインダイエットに行き着く事が多いです。

ダイエットをするには消費カロリーを減らして摂取カロリーを増やしていくしかないのです。単純に摂取カロリーを減らすだけでなく、いかに炭水化物を減らすかも大切になってきます。

 

炭水化物とダイエットには密接な関係があります。

簡単に説明しますと炭水化物をとると血糖値が上昇します。血糖値が上昇すればインスリンが分泌されて血糖値を下げようとします。

このインスリンが体内に脂肪分を貯めようとして太っていく事になるのです。

 

最近のダイエット方法の主流は炭水化物を制限するダイエットです。

ただし炭水化物はエネルギーの源なので極端な炭水化物ダイエットは体にとって負担が大きくなります。

 

そこで一食をプロテインに置き換えるダイエット方法に注目されているのです。

 

よく通販などでダイエット食品を目にする事がありますが、その主成分はタンパク質なのです。

つまり特別なダイエット食を買わずともプロテインで十分に炭水化物ダイエットの置き換えが可能となるのです。

 

プロテインは高タンパク質でありながら低カロリーかつ低糖質(炭水化物が少ない)のでダイエットに最適なのですね。

 

例えば昼ご飯を定食からプロテインに置き換えるだけで、摂取カロリーと摂取糖質を大きく制限しつつもタンパク質の量をキープできるのです。

 

ダイエットにおいては筋肉量の低下が大きな懸念材料です。

筋肉量が落ちてしまった結果、基礎代謝も落ちてしまうという事が往々にしてありうるからですね。

 

ダイエット成功の秘訣は糖質を避けつつ、タンパク質をキープする事なのですが、それが非常に難しいのが現実です。

 

そこで注目されるのがプロテインです。

 

 

プロテインダイエットのメリット

しっかりタンパク質を摂取しつつも、カロリーや糖質を制限するにはプロテインの助けが必要になってくるのです。

 

さてプロテインと言えばまずい!というイメージを持たれる方も多いかと思いますが、最近のプロテインはヨーグルト味やチョコレート味など非常に飲みやすいのが特徴です。

 

シェーカーに一食分のプロテインを入れて持ち歩けば、それがご飯代わりになります。

 

私は会社で昼ご飯を食べる余裕がない時や、摂取カロリーを抑えたい時はプロテインを持っていっています。

 

水もしくは牛乳を入れてシェイクするだけでものの30秒程度で完成です。

 

それでしっかりとタンパク質を確保できるので本当に助かっています!

 

お昼ご飯にカルビ定食を食べにいけば約1000カロリーを取ってしまいます。そこをプロテインに置き換えると一食当たり100カロリー以下に抑えられます。

 

タンパク質を摂取しつつも摂取カロリーは10分の1以下に抑える事が可能なのです。

 

なので外出時にはシェーカーにプロテインを入れて持ち歩いていると何かと役に立つ事が多いのです。

 

さらにプロテインのいいところは…

お昼に定食などがっつり食べた場合、急激に血糖値が上昇してインスリンが分泌されます。

そして血糖値が下がる時にどうしても眠気が襲ってきます。

 

ご飯を食べた後の仕事は眠たくて手がつかないって経験ありませんか?

 

血糖値の急上昇、急降下は体にとってもあまり良くありません。

 

 

プロテインなら低糖質なので血糖値の上昇が抑えられて午後からの猛烈な眠気や疲れに襲われにくいというメリットもあるのです。

がっつり系の定食に比べれば、比較的安定的に血糖値を保つ事が可能になるかと思います。

 

 

お腹持ちがいいのでご飯の代わりになる

ダイエットをするからと言って一食抜くのはあまりお勧めできません。

お腹が減り過ぎて集中力を欠いたり、空腹感がその後の暴飲暴食に繋がる可能性があるからです。

 

 

ご飯をプロテインに置き換える事で、絶食に比べてお腹の持ちがずいぶん楽になります。

 

 

昼食をプロテインですませる事は多いのですが、その後の強烈な空腹感に襲われにくく、空腹を感じても我慢できるレベルです。

特にソイプロテインの主成分は大豆でカロリーが低いにもかかわらずお腹持ちが良いのです。

 

満腹になれる定食に比べれば満足感は低いでしょう。

しかしながら空腹感を緩和しつつも、しっかりとタンパク質や各種アミノ酸を摂取できる事はダイエットにとって必要な事をすべて満たしてくれているのです。

 

 

まとめ

ダイエットに必要な要素をすべて満たしてくれているプロテイン。

低カロリー、低糖質、高タンパク質でさらにお腹持ちが良いと言う事で、プロテインに味付けをしてダイエット食として売られています。

 

それなら最初からプロテインでいいじゃいかって話になりますよね。

 

シェーカーにプロテインを入れるだけでいつでもどこでも飲めるお手軽さ。

炭水化物制限ダイエットを効率よく実践に移せるのがプロテインダイエットなのです。

 

はじめてプロテインに挑戦される方はSAVASをおすすめします。

プロテインと言えばSAVASというくらいによく売れて多くの方に飲まれています。

栄養バランスが非常に良く、味付けも良いので多くの方に愛用されています。

 

ダイエット目的ならSAVASの中でもザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味がおすすめです。大豆プロテインながら、ヨーグルト味なので無理なく飲み続けられます。

 

一食や二食置き換えただけでは何も変わりませんが、毎日続けていると確実に摂取カロリーと糖質の量は減っていきダイエットに繋がるかと思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました