テント泊の魅力|自然の中で過ごす一日は格別ですよ

日に日に暖かくなってきましたが、また久しぶりにオートキャンプがしたい気持ちになってきます。

キャンプと言えば夏のイメージがありますが、キャンプは一年中楽しめます。

夏は気温が暑くて寝つけなかったり体力の消耗が激しいので、春や秋のキャンプも快適かと思います。

どちらかと言えば少し涼しいくらいの時期に焚き火をしながら温まり、バーベキューでほっこりするのが至高ですね。

 

テント泊は子供の自然学習に最適

最近の人はテントの立て方もわからない人が多いみたいですね。

確かに私も始めてテントを立てる際は、混乱しました。

ただ慣れてしまえばどって事のない作業です。

 

子ども達にもテント設営の手伝いをしてもらっています。

ポールを支えたり、ロープを張ったり、ペグを打ち込んだり…

危なっかしいところもありますが、やってみて体で体感しないと覚えられないものです。

 

自分でテントを設営して、そのテントに泊まるという経験は無駄になるものではありません。

 

 

自然の中で生きてみる

テントを立てるようなキャンプ場はだいたいが山の中にあります。

 

海辺や、テント村みたいな施設が整っているとこらもありますけどね。

山の中でテントを立てて、自分たちで落ち葉や枯れ木を集めて焚き火をします。

 

焚き火にはまきを使いますが、自分達で集めた落ち葉や枯れ木を燃やすのもまた一興です。

 

飯ごう炊飯でご飯を炊いて、炭火を起こして本格バーベキューを始めます。

 

いつものお肉にいつもの野菜なのに「炭火」で焼いたら味が違います。

なんとも言えない炭火の香ばしさに山の中という環境が相まって食が進みます♪

焼き肉屋さんに行って家族で盛り上がるのも悪くはありませんが、キャンプでバーベキューをするのはもっと盛り上がりますよ。

 

 

 

自然は偉大なティーチャー

自然の中にいるといつものモヤモヤした気分を一掃してくれます。

こうこうと燃える焚き火に上を見上げれば満点の星空。

 

この時間がずっと続いて欲しいと思えます。

 

仕事がたいへんな事も上司や部下との軋轢も、抱えているノルマもすべてを忘れさせてくれる一時です。

 

私は焚き火をしている時と釣りをしている時って無心になる事ができて好きです。

 

時々、家でも瞑想を行って無心に帰りますが、キャンプ場での焚き火は何をする事なく迷走状態を作り出してくれるのです。

 

 

 

自然の厳しさ

住宅街で生きていたらけっして味わうことのできない、自然の厳しさを味わうこともあります。

強烈な雨が降ってきたら、テント内はものすごい音がなります。

もし夜中ならひたすら浸水せずにやり過ごせる事を祈るしかありません。

 

家の中にいれば、あぁすごい雨だなぁって思うだけですが、テント泊にとっては大敵なのです。

雨がやまなければびちょぢちょになりながらテントの撤収を行わなければなりません。

 

テントはある程度の風には耐えてくれます。

しかし春先などは突風が吹き続ける事もあります。

 

いわゆる突如としてあらわれる爆弾低気圧。

テントがしなる状態で、ロープを張り直したり、ペグをより強く打ち直すしか対策はあります。

 

テントの中にいると風の音が何倍にも増して聞こえるので、不安になる事も。

 

宿泊先は山の中なので、自然の動物が表れる事があります。

真夜中にキラリと光った動物の目は怖い。

遠くにいると何がいるかわからないからです。

おそらく鹿かな?!と思いつつも、襲ってこられたら大変なのでテント内に逃げ込みました。

 

キャンプは自然の中で行いますので、家の中では起こり得ないようなトラブルに見舞われます。

そういった危機を回避する能力も求められます。

 

 

ソロキャンプでノマド

今年チャレンジしてみたい事の一つにソロキャンプでのんびり自然の中に身をおきながら記事を書いてみたいという事があります。

 

ソロキャンプって男の憧れでもありますよね。

ビール飲みながら、アツアツのカレーを食べて、気の向くままブログの記事を書いていく。

想像するだけでワクワクしてきます。

 

大自然の中で誰に邪魔される事もなく、何に束縛される訳でもなく自由に気ままな時間を過ごす事ができるのが、ソロキャンプの最大の魅力です。

 

一人用のテントならサイズも小さいので組み立ても簡単です。

テントを立てた経験がある方は一人用テントは楽勝で設営できるかと思います。

 

テントを立てればあとは自由です。

昼間からのんびりとお酒を飲むのもいいですし、自然の中を散歩しても良い訳です。

 

この自由さが魅力で、窮屈な現代社会を忘れたいと思われている方に、ソロキャンプは人気があります。

 

週末、近所のキャンプ場へ出かけてソロキャンプをしながら過ごしながらノマドに挑戦したくなってきました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました