個人ブログにとって厳しい時代|自分の得意分野を見つける事が大切

毎日のように新しいブログが生まれては消えていきます。

独自サーバーで運用されているワードプレスのブログでも相当な数なのに、アメブロやFC2、はてなブログを含めると無数の数のブログが乱立している時代です。

 

ブログの数が増えようともネットの利用者はさほど上下しないので、まさにブログやサイトによる読者の奪い合いという事になりますよね。

「好きなことをして生きていく」というキャッチフレーズのもとYouTuberにbloggerはもはや珍しい存在ではなく誰でもなれる身近な存在となっています。

 

今回はここら辺からSEOについて考えてみたいと思います。

 

好きな事をするというのは間違っていない

ブログを運営するにあたってもっとも求められる事は継続性です。

どんなに良いコンテンツを作ろうがそれを継続する力がないと、いずれは世の中からサイトの存在自体が認識されにくくなるからですね。

 

逆に言えばキラーコンテンツを作る事ができなくとも、平凡な記事であろうとも1000記事を書き続けられる継続性を発揮する事ができれば、ブログの影響力は広がっていっている事かと思います。

 

これはブログだけでなくどんなビジネスでも言える事ですね。

特にブログで儲けようと思っているならば、少なくとも続けないとスタートラインにすら立つ事ができません。

 

 

現状に満足しない

このブログを運営して一年以上が立ちましたが、ビジネスとしてやっていくなら数年単位で先を見て動いていかなければなりません。

周りは一体何で儲けているのか?

利益を出しているのか?

 

そこを調べては自分も飛び込んでいく必要があります。

 

継続性を保ちつつも現状に満足しないチャレンジ精神も求められます。

常にたくさんの情報に目を向けていかなければなりません。

 

その点、プロブロガーであるイケハヤさんはものすごく世の中の流れに機敏です。

記事を読ませていただいていると時代の最先端を追い求め続けている感じがヒシヒシと伝わってきます。

高知に移住して移住生活をされているかと思えば、VALUを発行されたかと思えば、仮想通貨についてこれでもかという量の記事をかかれます。

時代が求めている記事をピンポイントでついてくるのはただ感心するのみです。

 

 

自分の得意分野を見極める

ブログを運営する際には特にテーマを定めない雑記ブログの方が、書きやすいです。

ネタ切れという機会が少なくなるからですね。

 

ただ、自分の得意分野に関しては深く追求していった方がアクセスは集まりやすいです。

個人の雑記ブログは巨大なショッピングモールの近くにお店をオープンさせるようなものです。

そこで経営を続けるにはどうすればいいのか?!

 

ショッピングモールでは手に入らないものを提供するしかありません。

自分のオリジナルグッズならそのお店でしか手に入らないからですね。

ブログの世界においてはライバルがあまりにも多いので、多少癖があってもいいので、自分らしさを追求し続ける方がいいかと思います。

 

このことをロングテールキーワード戦略といってブログの世界では有名な話です。

多くのブロガーが得意分野や興味をカテゴリーにわけて運営されています。

ブログにアクセスしてカテゴリーを見れば、そこのブログでは何について力を入れているかわかるかと思います。

 

自分がどんなカテゴリーでブログを展開して行けそうか考えていきましょう。

一つカテゴリーを作れば、そこに関連する記事は10個は書きたいですよね。

自分のブログのカテゴリーを見直すとなるほど…得意分野と頑張ってカテゴリーを作ったものの全然伸ばせていない分野が一目瞭然ですね。

 

 

炎上を狙わない

名前も知られていないブログでバズらせようと思えば、炎上させるのが手っ取り早いですが、お勧めしません。

誹謗中傷だけで長続きしたブログはあまり見かけません。

炎上させてアクセスを集めても所詮は一時的なもので、SEOにおいてはあまり意味のない事なんですね。

 

長い目でみれば、結局は検索してもらえる記事、検索でより上位表示される記事を目指さなければなりません。

 

自分の意見を述べるのはいいけど、あまり人を批判したり、何かを否定する事だけでアクセスを集めるのはおすすめしません。

芸能人でもディスる事で、人気が出ている方もおられるようですが、素人がするとただ炎上して、批判が自分にまわってきて大変な思いをするだけだと思います。

 

 

自己満足でもいいと思う

ブログの記事は誰の為に書いているかと言えば、読んでいただいているユーザーの為です。

ブログを書いていると陥りがちなのが自己満足の世界という事です。

 

よく自己満足に陥って、自分の為のブログになってはダメだと言われますが果たしてそうでしょうか?

 

 

自己満足の世界を追及していけば、それはすなわちユーザーの為にもなる事がほとんどです。

 

 

女性ブロガーが自分の美容をとことん追求して、その情報を発信していく。

ゲームをとことんやりこんで、その情報や攻略をまとめていく。

…目的が自分の為であっても、多くの場合は≒ユーザーの為の情報にも繋がるのです。

 

だから「自分の好きな事」をとことんまでに追及していく、そしてその情報を共有していくという事が大切です。

 

 

SEOの話はどうなった?

しっかりと記事を作っていけばSEOはほとんど気にする必要はありません。

ワードプレスのSEOに特化したテーマを利用していれば、意識せずとも基本的なSEO対策は勝手にしてくれます。

 

記事を公開すればきちんと検索エンジンに伝わります。

 

では私たちが本当にしなければならないのは何か?

もちろん記事作りです。

 

どんな記事を書くか?その記事が読みやすいか?ユーザーの為になっているか?

それがすべてです。

 

SEOの本を買って勉強もしましたし、SEO関連のブログもたくさん読みました。

 

結局Googleが必要としているのはコンテンツの質です。

 

まずはコンテンツの質を高めていく事。

 

個人ブログではプロのSEOの知識をもっている業者になんてかなうはずはありません。

しかし、マニアックなキーワードやロングテールキーワードでは圧倒的にライバルは少ないので個人ブログでも十分に勝機はあります。

 

大型ショッピングモールに個人商店がつぶされない為には、ショッピングモールで売っていないものやサービスを提供していくしかありません。

同じもので勝負しても価格では絶対に勝てないのですからね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました