新しい環境で心労がたたっています|転勤してからのストレスを抱える日々

 

 

4月から転勤をして新しい職場で働いています。

今まで培ってきた経験があるので仕事はなんとか進められるのですが…いかんせん慣れていない為にストレスがものすごい。

 

書類の一つがどこにあるかわからないから、人に聞かなければなりません。

 

会社での取り扱いやルールなど根本は変わらないけど、微妙にローカルルールが入っていたりするので、いちいち覚え直さなければなりません。

 

人間関係も0からなんですよね。転勤すれば部下も上司も変わって1から関係を築き上げていかなければなりません。

 

会社から見れば、こうやって定期的に転勤をさせる事で、社内を循環させて、さまざまな経験を積ませるという事が目的なのでしょう。

ただ転勤した私にとってはストレスを感じる日々です。

 

 

仕事はセーブ気味に

転勤直後は、必死で新しい職場に慣れていかなければなりません。

ここで陥ってしまいやすい罠があります。

 

まわりの人に認められたいという思いが強いと「仕事できます」アピールをしてしまいがちです。

でも仕事できますアピールはお勧めできません。

 

過去、私の経験では…転勤直後はそうでなくても立場が弱いです。

だから仕事も必死で当然なのですが、「私余裕ですよ。、なんて雰囲気を出せば、余計な仕事をたくさんいただく傾向にあります。

 

「あの人に面倒な仕事もふってしまえ」ってなりかねません。

 

 

転勤直後はいっぱいいっぱい。まわりの助けも必要ですくらいでちょうどいいかと思います。

 

力を8割くらいでセーブしながら仕事をしています。

いきなり10割で働くと11割の仕事を求められるのが会社なのです。

本当に。がんばればがんばる程、人の数を減らされて仕事量が増える事って会社じゃよくある話。

 

 

しゃべりやすい人を見つける

立場関係なく自分と気があいそうな人、普通におしゃべりができそうな人を見つけると気が楽になりますよ。

 

しゃべれる人がいるだけで心の重さは半分になります。

転勤直後は人間観察が大切です。

小学校でもクラス替えがあっても新しい友達ができると学校へいくのが楽しくなりますよね。

それは会社でも同じです。

 

転勤当初は孤独感を感じます。だからこそ雑談を普通に話できる同僚が作る事が大切ですね。

 

自分とフィーリングが合いそうな人を早く見つけましょう!!

 

 

新入社員のつもりで仕事を覚える

転勤しても役職は変わりませんし、今までのキャリアも無駄になるものではありません。

 

でも環境が変わればわからない事もたくさんでてきます。

なので新入社員のつもりで、1日でも早く多くの事を吸収しなければなりません。

 

その方が自分が楽だからですね。

 

人に聞かなければわからない、対処法がわからないという状態は疲れますからね。

 

 

つらい電車通勤

そうでなくとも電車通勤はつらいもの。

私の場合、転勤によってさらに通勤時間が伸びてしまいました。

 

さらに自分の時間がなくなる事に…。

通勤時間は勤務時間にカウントされませんので、給料は発生しません。

 

まったく無駄です。

 

職場に近い人と大きな差になりますよ。

通勤している時間はそのまま睡眠時間や自分の時間に当てることができるのですからね。

 

さらに言えば…

満員電車での通勤はそれだけで疲れます。

窮屈な場所で無理な姿勢をしていると、あっと言う間にクタクタになりますからね。

 

転職で通勤時間が短くなればいいけど、長くなるとそれはただ不幸な事でしかありません。

 

 

精神的疲れを放っておかない

サラリーマンにとって転勤は宿命です。

命令とあらば、全国各地に飛んでいってその職務を果たさなければなりません。

 

転勤の多くは自分の望むようにはいかないものです。

慣れない職場で働くことで疲れもたまってくる事でしょう。

そんは精神的が疲れが蓄積すると、軽い鬱状態になったり、不眠になったりする事も。

 

転勤が原因で心のコントロールがつかなかったり、自律神経がやられていると感じた場合は、早めに病院で治療を受ける方がいいかと思います。

 

何事も早めに対処した方が治りも早いです。

鬱状態を放っておくと、なかなか鬱から抜け出せないし、一度自律神経を壊すと回復させるのに時間がかかります。

 

私は自分の許容範囲を越えた精神的ストレスを感じた時は早めに心療内科にいって相談しています。

精神的ストレスは肉体疲労より長引きやすいし、問題が解決しないのでなかなかやっかいなのです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました