人生を楽しむ為に考えていきたい事。残り人生を全力で楽しむ為に

突如、もっと楽しい事ないかな?もっと人生面白くなる方法はないかな?と思う事はありませんか?

 

毎日同じ会社に通勤して、同じ事して疲れて帰って寝る。

そんな日々を送っていると、せっかく生きているのだからもっと楽しい事はないのかな?

と思わされる事もあるかと思います。

 

多くの方はそんな人生を当たり前として過ごしています。

そのうち何年もの時間が経過してしまって、自分の人生ってなんだったのだろうか…なんて後悔したくありません。

 

楽しい事をして生きている時が、人生もっとも充実している時でもあるでしょう。

 

そんな楽しい事を思いつかなくて、楽しい事を求めている時はどんな状態になっているのでしょうか?

 

 

人生楽しめていない時

何か楽しい事がないかと漠然と求めるという事は逆に言えば今を楽しめていない状態とも言えるでしょう。

 

どうして人生を楽しめないのか?その原因をさぐるってみると私なりに4つの要因が思いつきました。

 

心が疲れている

肉体疲労はゆっくり休んで、寝れば回復します。

しかし心の疲労はけっこう引きずってしまいます。

そのうち憂鬱な気分が続いて、楽しむという事を忘れがちになってしまいます。

 

悩み事を抱えている

悩みのない人なんていないでしょう。

しかし、何か大きな悩み事が心の中を支配している時は、人生を楽しむゆとりをなかなか持てないものです。

健康に対する悩み、人間関係に関する悩み、お金に関する悩みなど生活に直結する悩みは、心に大きな穴をあけてしまうのです。

 

人生の目標が明確でない

人生を楽しめるのは何か大きな目標に向かって突き進んでいる時です。

何も目標なく、ただ惰性の毎日を送っているようでは人生楽しめているとは言い難いです。

 

夢や目標がはっきりしていて、その事を考えている時が一番幸せな時とも言えるでしょう。

 

何の目標も定めずにただ毎日を生きている人にとっては、楽しい事がないというのは=目標を持っていないという事にも繋がるのです。

 

 

世の中に流されていきている

人がしているからなんとなくしている。

周りの人と同じじゃないから、それをしなきゃいけない。

義務だから仕事に行かなければならない。

 

人生を楽しめないのは世間の価値観に合わせて生きているという事も、大きな要因なのではないでしょうか?

 

自分の一日のほとんどを自分の価値観ではなく世間の価値観の為に生きている状態では、人生楽しめているとは言い難い状況です。

 

「人が作ってレール上に乗って生きる事」が当たり前になってしまって自分でなにも考えなくなってしまっています。

 

良い大学に入って、良い会社に就職して、結婚して…と誰かが作ったレールに乗って生きていく事を選んでしまいがちです。

 

ただそれは世間の価値観の中で生きている事になります。

自分のやりたい事を成し遂げる為に大学に行って、自分の為に仕事をするという生き方もあるのです。

 

正解なんて誰にもわからない。

それなら自分の価値観で生きてもいいのではないかと思います。

 

 

楽しい事の見つけ方を伝授します

過去楽しかった事を思い出す

もう一度、楽しかった時の事を頭の中で思い出してみましょう。

なるべく具体的にありありと思い浮かべてみてください。

 

楽しかったその光景。

一緒に過ごした人たちの笑顔。

興奮して寝られなかった夜。

あまりに充実してあっという間に時間が過ぎ去った日々。

 

自分の人生を楽しむ秘訣は過去の自分が教えてくれます。

 

もう一度、人生を楽しむ為にも、内なる自分と対話して、自分は何をしている時が一番楽しいのかを思い出してみましょう。

 

自分らしい生き方を徹底的に追及してみる

自分が楽しい事は自分しかわかりません。

人に合わせてやりたくない事を嫌々する必要はありません。

 

人に付き合ってお酒を飲むより、自分の好きな料理を食べにいけばいいのではないでしょうか?

 

苦手なカラオケに無理矢理付き合う必要はなく、自分の趣味に没頭すればいいのではないでしょうか?

 

社会の中で生きていれば人に付き合っていくという事も必要になってします。

 

しかし、人に合わせる事ばかり考えてしまって自分が楽しむという事を忘れてしまっていませんか?

 

少しくらいはみ出てもいいので、自分の好きな事をして生きていけばいいのではないでしょうか?

 

世間からは少し外れていると思われるかもしれませんが、自分らしく生きてこそ、自分の力を最大限に引き出せるし、生きている事に価値を見出せるのです。

 

 

行動に勝るものはない

さぁ楽しい事はないかな?と迷っている暇はありません。

というのも私たちの人生は今もカウントダウンを刻んでいます。

 

人の人生はだいたい80年ですが、自分の人生が残り何年なのかは誰にもわかりません。

 

しかし、確実にその数は減っていっています。

 

残りの人生を全力で楽しんで生きていくという強い決意がない限りは、毎日同じことを繰り返しながら寿命を迎える事になります。

 

今日を楽しめない人は永遠に、楽しい事が訪れないという可能性もあるのです。

 

もしかしたら明日、不慮の事故で命を落としてしまう可能性もあるのです。

 

だから今日を全力でいきるしかないのです。

 

一日一日を全力で生きる事を繰り返していけば、自然と人生は楽しいものとなり得るかと思います。

 

行動する事によって、人生が変わっていく事を実感できるようになれば、人生が楽しくて仕方ないと心の底から思える状態になるのです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました