働けないくらいの病気になった時、人は本当に人生に苦しむ事になります

仕事に行きたくても病気の為に仕事に行けない…これは本当に苦しい経験です。

できるならこんな経験はしたくないものです。

 

この世には私が知らないものすごい数の病気があって、そんな難病で苦しんでおられる方もたくさんおられます。

健康に気をつけても、病気になる時にはなってしまいます。

 

 

突然の病で人生の絶望を味わいました

本当に病は降って湧いたかのように襲ってきます。

私が30代半ばくらいの話ですけど、仕事を長期で休んで病気療養した事があります。

 

健康な時には全く感じないけど、普通に生活ができるってありがたい事なんですよね。

 

私が一番絶望を感じたのは椎間板ヘルニアを患った時です。

 

うん?なんか腰に違和感があるな…からはじまって足がしびれてきて、お尻から足の指まで痺れてきました。感覚もおかしい…。

 

それに痛いのなんのって。

 

とりあえず、歩く事もままならない状態で病院に駆け込んで椎間板ヘルニアをいう診断を受けて治療を始める事になりました。

 

日常生活すらままならないのに、仕事なんていけるはずもないですよね。

 

仕方ないので、職場に治るまで療養させて欲しいといったところ容赦ない言葉が…。

 

「健康管理も仕事のうち。」

「他人にどれだけ迷惑をかけていると思っているんだ。」

「いつまでも休まれてもらったら業務がまわらないので困る。」

「治らないような早めに身の振り方を考えてくれ。」

 

そうでなくても、痛みと足のしびれで弱っているところに、追い打ちをかけられて本当に辛かったです。

 

私も仕事に行けるものなら仕事に行きたいし、人に迷惑なんてかけたくない訳ですよね。

しかしトイレに行くのも精一杯な私は、仕事に行きたくても行けません。

 

 

涙ながらに毎日を過ごしていました。

自分の将来にも絶望しましたね。

 

医者には椎間板ヘルニアには特効薬などなくて、安静にして自己回復を待つのが第一だという事でした。

 

「いつこの状態は回復するのだろうか…。このまま歩く事もできない日が続くと私はどうやって生きていけばいいのだろうか…?」

 

はっきりいって人生に絶望してしまいました。

このまま回復しなければ仕事を辞めなければいけないだろうし、仕事を辞めればどうやって治療費を払えばいいのだろうか?!

 

いつまでつづくかわからない椎間板ヘルニアの闘病にお先真っ暗だった訳ですね。

 

約2週間ほどで歩ける程度に回復して、約1ケ月で職場に復帰する事ができました。

 

この時の経験は私にとって、健康の大切さを感じると同時に、健康を損なうと仕事ができなくなって、収入を得る手段が失われてしまうという事を噛み締めさせられた出来事でもありました。

 

 

アフィリエイトに出会う

それから数年、私はいつも心の中にいつまでこうやって健康で働く事ができるのだろうか?

いつ椎間板ヘルニアが再発するかわからない恐怖と戦ってきました。

 

そんな時に、ネットのサイト運営やブログ運営でお金を稼いでいる人たちがいる事を知りました。

 

アフィリエイト?なんだか胡散臭くも思いましたが、中身はシンプルで真っ当なビジネスでした。

 

要は…サイトを運営してそこに広告を貼り付け、その広告を見てくださったり、クリックしてくださった場合、企業から広告収益をいただくという事です。

 

調べてみるとアフィリエイト自体はそんなに儲かるものでもないし、それなりに努力が必要です。

アフィリエイトを開始された方の95%は一万円も稼ぐ事なく辞めていかれるという厳しい現実も目の当たりにしました。

 

それでも私はそのスタイルに魅了されました。

要は最初にサイトを作ってしまえばあと、必要な作業と言えばテキストを書く事です。

 

それこそベットの中でも可能なんですよね。

 

オフィスにいって会社から提供されたパソコンじゃないと作業ができない…なんて事はないのです。

万が一、椎間板ヘルニアが再発してもこの仕事ならしていく事ができる!もし、難病を患ってもスマホやタブレットさえできれば記事を書ける!

 

過去に約1ケ月仕事を休んで退職も考えた経験のある私にとっては、アフィリエイトをしないという選択肢はありませんでした。

 

とりあえず私にもできそうなブログから始めてみよう…という事で開始したのがこのブログです。

今では、サブブログや専門ブログも運営して多角化していますが、もっと慣れてくれば特定の商品を取り扱ったアフィリエイトサイトも作ってみたいですね。

 

椎間板ヘルニアの他にも火傷で入院した事もありますし、慢性前立腺炎でなかなか治らないというつらい思いもしました。

 

 

まとめ

これからますます年をとります。

年をとればそれだけ病気になる確率はあがってきます。

 

いつまでこうやって健康に働いていられるかわからないからこそ、寝たきりでも可能なライティングに可能性を見出した訳ですね。

 

仕事がのって快調な人でも、いつ襲ってくるのか誰にもわからないのが病です。

 

人は大きな病にかかって、動けなくなった時に間違いなく絶望します。

 

動けない事に対する絶望、仕事が続けられなくなるという絶望、そして収入が途絶えて生活が苦しくなるという絶望です。

 

ブログなら病気そのものを記事にして、自分の経験をお金に変える事も可能です。

この実際に今の自分の境遇を糧に人の共感を集める事だって可能なのです。

 

記事を書く事さえできれば、少しでもお金を稼ぐ事はできます。

ベットの中で病気と闘いながらでも、空き時間を利用して仕事をする事ができるのですね。

 

アフィリエイトで生活ができるようになるにはそんな簡単な事ではありません。

私も人に自慢できるような収入ではなく小遣い程度です。

 

しかし、少しでも収入アップを目指してどんな状況になっても生きていく力を自分でつけていきたい!そういう気持ちで今日もがんばってブログを書いています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました