健康な今こそ体を鍛えよう。体力向上がもたらす凄すぎる7つのメリット

ランニングしたりウォーキングしたり、泳いだり、ストレッチしたり、筋トレしたり当たり前の事が当たり前にできるってありがたいのですよね。

 

何故なら人は体のどこかが不調になると、そこばかりに意識がいってしまって何をするにも効率が悪くなります。

 

例えば腰を痛めてから体を鍛えようと思っても動くに動けません。

 

ほんの少しの動作で電気が走るような痛みを感じる状態では歩くのもままなりません。

 

だから、そうならないように普段からストレッチや筋トレで体を柔らかくしながらも筋肉をつけていきたいですよね。

 

外を歩き回れるのも、おいしいものを食べられるのも、仕事ができるのも健康だからです。

 

 

健康なうちに体を鍛える

病気になってからじゃ遅いのですよね。

元気な今、自分に投資して自分の体を鍛えるチャンスです。

 

そもそも体力不足に陥ると、疲れやすくなったり、集中力がなくなったりします。

 

少し買い物しただけで、疲労感を感じたり、少しパソコンで作業をしただけで横になったりしてしまう方は、体力が低下している可能性があります。

 

基礎体力はすべての源です。

 

子供の頃ってものすごく体力があったかと思います。

学校から帰って、晩ご飯まで友達と遊んでそれから宿題をして、…と1日フル活動してもそんなに疲れなかったかと思います。

 

大学生の頃も体力ありました。

友だちと徹夜で遊んでそのまま大学で授業を受けましたし、眠たいけど体は動きました。

 

それが今はどうでしょうか?!

 

ちょっと激しく動くだけで異常に疲れますよね。

久しぶりに家族で観光地に出かけて1日歩いていると足がパンパンになってしまいます。

 

年を取るたびに体力は落ちていきます。

意識的にトレーニングし体力づくりに励まないと、どんどん体力は低下して、最後には歩くのもままならないようになってしまうのです。

 

 

体を鍛える事のメリット

体力を鍛える事で得られるメリットはたくさんあります。

そのどれもが生活をしていく上で非常に重要な事なのです。

 

1 身体能力が向上する

体を鍛えると運動能力が全般的に向上します。

今までだったらすぐに疲れてしまってなかなか取り組めなかったり、すぐに筋肉痛になっていた状態から脱出できるようになります。

 

体を鍛える事で肺活量があがり持久力がつくと共に、筋肉がついて瞬発力があがります。

 

 

2 疲れがたまりにくくなる

同じ作業をしていても疲れがたまりにくくなります。

あの人はどうしてこんなに活発に活動をし続けられるのだろう?私はちょっと作業をしただけでへとへとなのに…なーんて思った事ありませんか?

 

体を鍛えて、体力をつける事で確実に疲れがたまりにくくなります。

 

入院して、数週間療養していると自分でもびっくりするほど、体力や筋力が衰えてしまって思うように体が使えなくなり、すぐに疲れてしまう体になってしまいます。

 

しっかりと体を動かす事で活発に動ける体力を獲得できるのです。

 

 

3 病気にかかりにくくなる

運動すると確実に健康になっていきます。

 

運動不足はさまざまな生活習慣病を呼び起こします。

高血圧、糖尿病、高脂血症、脂肪肝などといった生活習慣病は運動不足が呼び起こしている一面もあるでしょう。

 

しっかりと体を鍛える事でこういった生活習慣病を予防できるし、改善していく事ができるのです。

 

健康的な毎日を過ごす為にも運動は欠かせないと言えるでしょう。

 

 

4 基礎代謝が増えて太りにくくなる

体を鍛えて筋力が増えると基礎代謝が増えて生きます。

 

基礎代謝が増えると消費カロリーが増えて普通に生活しているだけで、しっかりとカロリーを消費してくれて太りにくい体になります。

 

太りやすい体質、太りにくい体質というのは基礎代謝の違いになります。

 

今の体形を維持する為にも、筋力をつけて基礎代謝を増やしたいですね。

 

 

5 体幹が向上して怪我をしにくくなる

体幹とは身体の頭部と四肢を除く胴体部分のことを指します。

 

体幹はまさに体の軸であります。

しっかりと体を鍛える事で体幹が向上します。

 

その結果、体のバランスがよくなり、姿勢を維持しやすくなります。

特に年がいくと体幹が悪くなり、バランスを崩して転倒するという事が多々起きてしまいます。

高齢者の転倒は寝たきりにも繋がると言われています。

 

体を鍛える事でバランスよい姿勢を維持する事ができるようになります。

 

年を言っても元気に歩いている人と、歩くのもままならない人がいます。

その違いは何かと言えば体幹の違いとなるのです。

 

しっかりと体を鍛えて体幹を作っていく事で、いつまでも自分の足で歩く事ができます。

 

しいては健康寿命を延ばす事ができるのです。

健康寿命とは日常生活が制限される事なく、自立した生活を送る事ができる寿命を指します。

 

体を鍛える事がこの健康寿命を延ばす事に繋がるのです。

 

 

6 気持ちが前向きになれる

体を鍛えた後ってすがすがしい気持ちになれますよね。

しっかり歩いたり筋トレした後って疲れてはいるけど、めちゃくちゃ気持ち良いですよね!!

 

このすがすがしい気持ちが、より前向きな気持ちを作ってくれるのです。

 

そして、体を鍛える事によって心が強くもなれます。

仕事でしんどい事があっても、私生活でつらい事があっても、それを乗り越える力となるのです。

体を鍛える事が精神力を鍛える事になるのです。

 

 

7 脳が活発になる

最期に、体を鍛えると脳の活動力もあがります。

 

しっかり体を動かせば、全身に血流が行き渡り、血液が脳のすみずみまでしっかりと行き渡ります。

 

運動中に良いアイデアが思いついたり、運動後に憂鬱だった気持ちが前向きになれたりすのは、脳にまでしっかりと血液が行き届いた結果なのです。

 

私も学生時代に机に向かって勉強しても集中できない時は、軽く走ってから勉強をすればとても捗った事を覚えています。

 

運動は脳を活性化させるので、仕事に趣味に取り掛かる前に少し体を動かすといいかと思います。

 

 

以上、体を鍛える事で得られる7つのメリットです。

どれも生活に直結する大きなメリットばかりです。

 

これを読んで、もう少し体力をつけないといけないな、と思った方がぜひとも今日から体力づくりをはじめてみましょう!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました