終わりなきラットゲームからいつ脱出できるのか?いかに資産を築き、収入を増やすのか?

私は自分の資産を築く方法として株や投資信託を買っています。

 

働いていただいている給料や、副業で得た収入の余剰金で株を買い増していっています。

 

いつの間にか700万円以上のお金を証券会社の口座に送金しては買い続けています。

そして今では倍以上に金額に膨れ上がっているし、毎年配当金や株主優待などをいただいています。

 

ラットゲーム(ねずみが回し車で走る様子を言います。)から抜け出す為には、まとまった資産を気付きあげて、サラリーマン以外の収入源を作っていくしかありません。

 

 

資産を築く方法

資産を築く手段としてはいろいろな投資先はあるかと思います。

少し前には仮想通貨が流行りましたし、ソーシャルレンディングなんかも投資対象として人気があります。

 

仮想通貨やソーシャルレンディングを購入しましたがそれはあくまで勉強の為ですね。

 

自分が投資していったいどのようなものなのか良く知る為に買いました。

 

どんなにブロックチェーンの技術が叫ばれようとも、身銭を削らない事には真剣にならないし、勉強しない事には理解ができないからですね。

 

今では投資対象はいろいろあって迷われる方も多い事でしょう。

 

去年は仮想通貨元年と言われて、まるで仮想通貨を持っていない人がバカを見るとまで言われた時もありました。

 

いろいろと投資先はあるけれども、投資の基本は株・不動産・債券です。

 

不動産投資について

ただし、不動産を運用するには大きな元手があるか、銀行からお金を借りなければいけないので、私はあまりおすすめしません。

 

もし少額で不動産投資をしたいと思われている方はリートをおすすめします。

 

リートとは”投資家から集めた資金で、ビルや商業施設などの不動産を複数購入して運用していきます。

 

購入した不動産の賃貸収入や売買益を投資家に分配する商品となっていて投資信託やETFで購入する事ができます。

 

投資信託なら本当に少額から購入する事ができるのでリートを購入してみて、賃金収入(分配金)や値上がり益を経験してみると良いかと思います。

 

もちろん、土地価格が値下がればリート価格も下がってしまう事になります。

 

 

債券投資について

債権は単独で持つのではなく、株などのリスクヘッジとして保有する事で輝いてくる側面があります。

 

リーマンショック時に世界中の株が大暴落して…不動産価格が軒並み下がる中、日本の国債はリーマンショック?何それ?状態でほとんど影響を受ける事はありませんでした。

 

個人向け国債は非常に安定した価格の推移をしますので、多くの方におすすめできる商品ではあります。

 

ただし、利回りが非常に低いので国債だけで資産を増やそうというのは難しいかと思います。

どちらかと言えば、資産を守るのに適した商品だと思っています。

 

 

株の世界に飛び込んでみた

私が一番力を入れて運用しているのが株です。

 

株を買うという事は会社の一部を購入する事になります。

上場している企業は、自分の会社を株券という形に分割して市場で売り出しています。

 

私たちは証券会社をとおして、上場している企業を買う事ができるのですね。

 

これから利益が上がりそうな企業や、安定して業績が推移している会社を購入して、会社の利益を配当金や株価の値上がりという形で還元を受ける訳です。

 

よく世間では株は危ないからやめておけ!って言われますが、確かにリスクがあるのは事実です。

 

いくら優良企業と言っても、業績が急激に悪化して利益が出せなくなったり、赤字に陥ってしまう可能性があります。

 

そうなれば株価も大きく値下がりしてしまう事になります。

 

株に危険性を感じている人はその部分を、クローズアップしておられます。

 

しかし、そういった危険に対処する方法もあるのです。

 

株に対する知識をつけて、会社を見る知識をつけて、投資方法に関する知識をつけていけばある程度のリスクを下げる事はできます。

 

 

例えば株を買う際には一つの銘柄だけでなく複数の銘柄に分散投資するだけで、大きく危険を回避する事ができます。

10銘柄にわけて購入すれば例え一つの企業が不調でも、他に順調に推移していってくれる会社もあるからです。

 

買う時期をずらすというのも一つの危険回避方法です。

一度に買い付けるのではなく、少しづつ買い増していく事で価格は平均化される事になります。

 

リスクを絶対的になくす事は不可能ですが、株は知識をつける事でリスクを減らしてリターンを増やしていく事が可能なのですね。

 

 

資産を築いていく事に力をいれる

人生において力の入れどころはいろいろあるかと思います。

 

仕事に力を入れたり、プライベートの趣味に力を入れたり、恋愛にところんはまり込んだり…100人いれば力の入れどころは100通りあるかと思います。

 

しかし、多くの社会人が力を入れ得るべきジャンルの一つが資産を築くという事です。

 

ある程度まとまった資産を築かない事にはラットレースから抜け出せません。

 

人生の目標の照準をここにあてない限りはいつまでたっても終わる事のないレースに参加し続けなければいけないのです。

 

 

ラットゲームってご存知ですか?

働いても働いても、一向に資産がたまらずに働き続けている事を言います。

 

まるでネズミが回し車の中で走り続けている様子に似ている事からその名前が付けられました。

 

私も現在ラットゲームに参加しつつ、いかに抜け出すかを考えているところですね。

 

毎日、満員電車でストレスを感じながら会社に行っては多くのトラブルを抱えて、頭を悩ます日々…そして残業して帰るころには日付が変わりそうになっています。

 

そんな毎日を繰り返しています。

 

気付けばあっという間に一年、二年と過ぎ去ってしまっているのです。

 

そのラットゲームから抜け出すために、余剰金は積極的に投資にまわして、空いた時間で副業に取り組んでいる訳です。

 

「ラットゲームから抜け出すという」意識を持って行動しない限りは、ひたすら走り続けなければならないのです。

 

 

 

生き方そのものの変革が必要

ラットゲームから抜け出すには、生き方や考え方そのものの大きな変革が必要だと思います。

 

当たり前のように勉強して、良い大学へ進学して、大企業を勤め上げることこそが良しとするその考え方ですね。

 

多くの親は自分の子供にそのような生き方こそが模範的な生き方なんだと子供の頃から、それとなしに教え込んでいます。

 

なので、いかに良い大学にいって、いかに大企業に就職して、勤め上げるかという思考になってしまっているですね。

 

会社の歯車としてずっと働き続ける事が当然だと思っているのです。

しかし、それは見方によってはラットゲームでしかありません。

 

普通の人間らしい生活すら送るのが厳しい状況になってしまっています。

自分の自由時間すら持てずに、自由になれるお金すら得られずに働き続けるのですね。

 

 

その一方で、好きな時に好きな人と、好きな場所にいって遊んでは自分の好きな仕事をしている人がいるのも事実です。

 

自由になれる資産を築き上げて、自分の好きな事をしてそれをお金にする手段さえあれば、誰だって自分の思うままの生き方を実現させる事は可能なはずです。

 

資産運用にしても副業にしても最初は勉強をしなければいけないし、なかなか儲からなかったり挫折しそうな事があります。

 

それでも継続していけば必ず成果が出てきます。

 

私も資産1億円に、副業で月収50万円達成しました!!って報告したいです。

 

そうなれるように日々、知識をつけてスキルを磨いてそれをアウトプットしてくしかないのです。

 

王道なんてありません。

 

情報商材を一冊買ってそのような事が成し遂げられる訳なんてありえません。

 

ひたすら泥臭い努力を積み重ねていく事でしか実現できないのです。

 

このブログでもラットゲームから抜け出す方法をご紹介していますので、よければ参考にしてください。

 

おすすめ関連動画はこちらです

ぜひチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

おすすめの資産運用関連記事

たどり着いたお金持ちへの道|お金持ちになる方法をお教えします

少額投資でOK!投資信託なら専門知識はいりません。

株と買い物は共通点が多いです|徹底的にコスパを追及せよ

投資先に迷うならインデックスファンドでも買ってみれば?!

 

 

おすすめの副業関連記事

副業にアフィリエイトがおすすめできるこれだけの理由

サラリーマンブログの副業がスリルに満ちている理由|楽しいから続けられるのです

ブログを運営しているだけで何故お金が入り続けるのか?|無料ブログはもったいない!

最初から目標を高く持ちすぎると続きません|アドセンス収入は最初は目指せお茶代、次はワンコインランチです

不労所得をバカにするサラリーマンたち

ブログで稼ぐならASPを利用しよう!私が実際に利益をだしているアフィリエイト会社はここです

 

 

資産運用を学ぶのにおすすめの本

 

 

 

副業をはじめる際におすすめの本

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました