定期的に発症する腰痛!油断せず痛む前に予防する事が大切です

もともと腰痛持ちで過去には椎間板ヘルニアもやらかしています。

なので、普段から腰痛には気をつけています。

 

特に前屈みで物を持つと、いっぱつで腰をやられてしまうので、重たい荷物を持つときは腰を深く落として荷物を胸につけるようにして持ち上げます。

 

なるべく手に力を入れて持ちます。

 

そうする事で、腰への負担を減らす事ができます。

それでも腰が痛くなる時があります。

 

仕事やブログを書くという作業で長時間座っている事もあります。

その場合、体重が集中して長時間、負担がかかりつづける為に腰痛が発生する場合もあるので気をつけましょう。

 

 

腰が痛くなった時は早めに対処しておかないと、本当に歩けないくらいにまで悪化する事もありますからね。

 

 

 

 

腰痛にストレッチは欠かせない

腰痛になって病院にいってレントゲンを撮ってもだいたい骨に異常はない場合が多いです。

 

腰回りの筋や筋肉が傷ついて、痛みだしてしいる状態なのですね。

 

腰痛予防や改善で、まず取り組まなければならないのはストレッチです。

 

硬くなった腰回りを柔らかくしてあげる事が大切なのです。

 

私は腰をまわすストレッチがお気に入りです。

右におおきく10回転、左に大きく10回転。

 

腰をくるくるまわしていきます。

これをワンセットで3セットこなすと、腰回りの筋肉がほぐれていくのが見る見るわかります。

 

ストレッチにはいろいろありますが、私は腰を含めた全身のストレッチをおすすめします。

 

体中が柔らかくなれば腰への負担も軽減するはずです。

 

ストレッチでグッと体を伸ばしていきましょう。

伸びる事を感じる事が大切です。

 

腰だけじゃなく体全体を柔らかくしていく事で、腰痛も改善されていきます。

 

ストレッチがわからない方はラジオ体操で十分ですよ。

ラジオ体操は全身のストレッチが要所に組み込まれているバランスのいいストレッチでもあります。

 

腰が弱っている時はそのラジオ体操すら辛いのですね。

特定の動作をする時に痛みを感じたり、ツッパリを感じたりします。

 

 

 

普段から筋トレを取り入れる

腰を包んで支えてくれているのは筋肉です。

筋肉がついているから自分の思うように動けるのです。

 

腰回りの筋肉をしっかりとつける事で、腰痛の原因を取り除く事ができるのですね。

 

腹筋、背筋、ストレッチなど基本的な自重トレーニングでいいので、継続して行って筋肉をつけていきましょう。

 

筋肉でがっちりと腰を保護してあげましょう。

 

加齢と共に自然に筋肉は落ちていきます。

 

筋肉力をキープする為にも、普段から筋トレを取り入れていきましょう。

 

少しでも長く健康的に自分の足で歩いて生きていきたいですよね。

 

トレーニングチューブがあればどこでも筋トレにストレッチにできますので便利ですよ。

 

こちらの商品は強度別に5本のチューブセットとなっているので、その時の体調やトレーニング内容によって強度を使い分けられて便利です。

 

体に一定の負荷をかける事によって筋力がアップします。

チューブならどこでも持ち運びができて負荷をかける事ができます。

筋トレの必要性を感じているけど、なかなかジムに通う余裕がないという方はトレーニングチューブを試してみて欲しいです。

 

 

 

 

腰痛ベルトを利用する

腰に負担がかかる作業をする時には事前に腰痛ベルトをしておきましょう。

腰痛ベルトが腰をがっちりガードしてくれるのでムチャな姿勢はとらないようになります。

 

私は腰痛ベルトは腰痛予防のために使う事が多いです。骨盤より少し上をしっかり巻き付けてあげましょう。

 

荷物を持つ作業をする時や、前かがみになる機会がある場合は事前にベルトをつけて腰痛を防ぐ事を考えます。

 

腰に違和感を感じた時も早めの腰痛ベルトで、悪化を予防する事ができます。

一度、腰を痛めると癖になりがちなので、気をつけましょう。

 

 

 

腰痛の原因は腰じゃない?

腰痛は体全体の歪みで引き起こされている可能性があります。

 

特に猫背だったり、姿勢が悪い状態が続くと腰に大きな負担がかかります。

 

腰に負担がかかった状態が続くと、腰痛を発症してしまいやすくなります。

 

腰が痛い場合は腰ばかり見てしまいがちですが、体全体の姿勢を正す事も大切です。

私は姿勢ベルトも一緒に使っています。

 

猫背になりがちな姿勢を正しい姿勢で保つのですね。

正しい姿勢でいると体の負担が分散されますので、腰にかかる負担が減る訳ですね。

つまりは腰痛の予防、改善につながるのです。

 

ピンって背筋をはって歩いているとすごく気持ち良いものですよ。

 

 

 

事務ワークにおすすめ!これで腰痛が激減しました

私が愛用しているのはスタイルアスリートです。

長時間、椅子に座る方が多い方に必須のアイテムと言えるでしょう。

 

 

椅子に座っているといつの間には前かがみになって、腰の一部に大きな負担をかける体制になってしまいます。

その体制で長時間、事務作業を続けると確実に腰に疲労がきて、腰回りの疲労が腰痛に繋がります。

 

こちらのスタイルアスリートを使えば骨盤が正しい位置で座る事ができて、骨盤から背骨にかけてまっすぐ伸びます。

 

座った瞬間、骨盤から背骨にかけて背筋を矯正してくれるのがよくわかるし、とても気持ちイイのです。

 

理想的な背骨のS字カーブを作ってくれて「腰椎」を支えてくれます。

 

座る時にはとりあえずスタイルアスリートを利用する事でずいぶんと体が楽になりました。

 

ブログの執筆作業も長い時には連続で2時間くらいの作業になって、体のあちこちが痛くなっていました。

 

それがスタイルアスリートを利用する事で、ほとんど痛みを感じずに正しい姿勢で作業し続けられるのが嬉しいですね。

 

 

腰痛はさまざまな要因の積み重ねで引き起こされます。

一度、腰痛を悪化させるとなかなか治りませんし、癖になってしまいます。

 

仕事にも大きな影響がでる事でしょう。

常日頃から、ストレッチや筋トレをして、腰をサポートする道具を使いながら、腰を痛めないように気をつけましょう。

 

もし、腰を痛めた方は、安静にしてしっかりと治したうえで、今度二度と腰を痛めないという強い決意を持って腰回りを鍛えて、サポートしていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました