アフィリエイターの作ったサイトがつまらない理由とそれが正解だという話

お金を稼げるのは特化型アフィリエイトサイトです。

 

特化型アフィリエイトサイトを勉強する為にさまざまなサイトを見回っているのですが、読んでいてあまりおもしろくないですよね…。

 

情報を網羅して、外注により多くの体験談などが掲載されてあります。

 

ただアフィリエイトサイトとしてはこれで正解なのですね。

 

自分はあまり労する事なく、外注に頼んで記事を大量に書いてもらって、アクセスを伸ばしていくという手法です。

 

 

専門的な内容を奥深くとしてはまさに特化型アフィリエイトとして、必要な事を詰め込んで合理化させた結果だし、儲かってもいるのでしょうね。

 

ただ、サイト全体が無機質で、お金を目的としているのが、ありありと伝わってきます。

 

 

そういうアフィリエイトサイトを、複数作り効率良く運営していくのが儲かるのでしょうが…。

 

出来ればそこにオリジナル性・情熱・おもしろさが欲しいですよね。

 

提供する商品はどれも同じである以上、よく似たサイトが乱発する訳ですよ。

報酬の高い案件なんてまぁ同じようなサイトが出てくる出てくる…

 

そして検索上位に出てくるサイトはSEOに特化してあるのがよくわかります。

メインキーワードを添えて、サブキーワードに沿って記事を増やしていく。

 

 

そして商品の説明がダラダラと続いて、無理矢理2000文字か3000文字にのばした感じがおおいです。

 

やり方としては間違いないし、実際に上位表示される以上、SEOとしてはそれが正解なのでしょうね。

 

だってアフィリエイトは儲けたもの勝ちなのです。

 

 

楽しさをプラスアルファしたい

ブログでもアフィリエイトでも、自分の興味のない分野の記事を書こうと思えば大変なものです。

基礎知識がないから、まずは知識を習得する事から始まります。

 

そして、その知識をもとにひたすら新しい記事を作っていかなければなりません。

この作業が、自分にとって興味のある事、楽しい事ならよいのですが、全く興味のない分野の事を仕事にしようと思えばそれは苦痛です。

 

クレジットカードにうとい人がクレジット専用サイトを作って、記事を積み上げていこうとすれば、それはもう大変な作業となる訳ですね。

 

美容に興味もない男性が儲かるという理由で、興味もない化粧品やダイエット食品を売るのも大変だし、読む側もそこに実感がわかないんですよね。

 

読んでいても説明書を読んでいる感じがします。

 

「自分の体験」部分がないので、作る側も読む側もそこに感動は生まれません。

 

こうして、他のサイトを参考に写経したり、外注に頼ったよく似たアフィリエイトサイトが増えていく訳です。

 

 

そしてアフィリエイト人口が増えれば増えるほど、よく似たサイトが乱立されてしまうのです。

 

お金になる商品は限られていますので、そこにサイトが集中します。

 

 

アフィリエイトサイトから始めるべきなのか?

はじめてアフィリエイトをする方が挫折するのはこの「おもしろくない」という部分です。

 

本当におもしろくありません。

 

私も自分の興味ある分野の記事を書いている時はいくらでも記事を書き進めていけますが、興味ない分野の記事はまるで進まなくて時間ばかりが過ぎ去っていく感じです。

 

おもしろくない事を続けていてもただの苦痛でしかありません。

お金になるから頑張ろう!と思っても、その何倍も努力されているプロアフィリエイターはたくさんいる訳です。

 

いきなり高額報酬のライバルが乱立するアフィリエイトサイトに割ってはいっても、そうそう成功する訳ではありません。

 

そういう訳で、いきなり月収100万円のプロアフィリエイターを目指すより、まずは月収10万のブロガーを目指す方をおすすめします。

 

ブログでも特におすすめなのは雑記ブログです。

 

 

最初はジャンルを絞らずに、自分が書ける事はなんでも書いていく事でライティング力を鍛えましょう。

 

ライティング力が向上して、ある程度書くことに慣れてきたら、そこから専門ブログなり、アフィリエイトサイトを作っていけばいいかと思います。

 

雑記ブログで記事を書くことは野球でいう素振りみたいなものです。

 

雑記ブログでライティングの基本、SEOの基本、デザインの基本をしっかりと学んでください。

 

基礎力をつけてから、次にステップアップしていった方が挫折せずにすむかと思います。

 

 

雑記ブログで鍛えよう

そういう訳で、とりあえず自分のサイトを持つなら雑記ブログが一番、運営しやすいかと思います。

 

雑記ブログの最大のメリットは楽しく作業ができてそこそこ儲かるという事です。

 

 

自分の得意とする分野や興味のある話を記事にして情報提供をし続ければ、記事数は増えて検索にもヒットし始める事でしょう。

 

記事数が増えてきたら、今度は雑記ブログの中でASP案件を紹介してみてください。

なんなら高額報酬を狙ってみてもいいかと思います。

一つの商品で目指せ10記事程度がんばって書いてみましょう。

 

 

ここで一つでも商品が売れるようなら、そこそこのライティング技術とサイト運営能力があるという事です。

独立したアフィリエイトサイトを立ち上げて、さらにその商品を売り込んでいけば儲かる見込みがあるかと思いますよ。

 

私も専門サイトを作る前に、まずは雑記ブログで売り込んで様子をみます。

 

反応がよかったり、実際に商品が売れるようなら、特化したサイトを作っていくというステップが成功する秘訣です。

 

 

こちらの記事もおすすめです。

家族にニートと言わせない為にはアフィリエイトで結果を出すしかありません

アフィリエイトブログがいつまでも稼ぎ続けられる理由|外注化によって多角運営していこう

コメント

タイトルとURLをコピーしました