ブログで価値をいかに創造していくか?オリジナル記事を量産していけばいいのでしょうか?

人がどうしてブログを読むのでしょうか?!

何か困った時などに、検索キーワードを入力すれば関連サイトやブログが表示されます。

そしてタイトルや記事の概要を見て、自分にとって役立ちそうならクリックする訳ですね。

 

ブログにおける価値はこの人に役立つ部分なのです。

 

何かを探している方に適切な答えを提供していくかがブロガーの仕事です。

 

Google検索の末、たどり着いていただいた自分のサイトの記事が、ユーザーの役にたって心を掴むことが重要になってきます。

 

またこの人の記事を読んでみたい!そう思わせる内容を書いていく必要があるのですね。

 

 

同じ内容はあまり意味はない

世の中にはよく似たブログがたくさん存在します。

 

なんかどれ見ても同じような記事ばかりだなぁ~って、思った事はありませんか?!

 

ブロガーの多くは誰かの記事を参考に新しい記事を作っていくというパターンが多いです。

 

そういう私もいろいろな方のブログを拝見し、参考にさせていただいてます。

Twitterなどから新しいブログが公開される度に読みに行くのですが、似た記事が多いですね。

 

ブログの記事は誰かの記事を参考に書く事が多いので、似た記事が多くなるのは仕方のない事だと思います。

 

他人の記事を参考にするにしても、自分の考えや、経験などをまじえて書くようにする事でオリジナリティを保つように心がけましょう。

 

ただし忘れないでいただきたいのは、よく似た内容ならドメインパワーが強い方が有利だという事です。

 

どんなにがんばって書いても、ドメインの力が強いブログにはかなわないのです。

 

 

自分だけの唯一無二のものとは何なのか?

SEOにおいて上位検索を勝ち取るにはまだ個人ブログが少ない分野の方がアクセスを集めやすい状況です。

 

ドメインの力でかなわないなら、戦う場を自分の得意な分野とするのです。

 

自分の得意分野を掘り下げて書いていく事をおすすめします。

 

身近な地域に特化した内容、ニッチな内容の趣味について、他人にはなかなか真似しにくい内容の記事を書き進めていく事とそのうちSEOで上位表示されるヒット記事が出てくる事でしょう。

 

ブログを書く前に少し考えてみましょう。

 

自分だけの経験談、他人には真似できない分野、自分にとって一番興味のある事など何か思いつくはずです。

 

ブログに慣れるまで有名ブロガーの記事を参考に記事を書いていくのも悪くないかと思います。

 

有名ブロガーの記事構成や言葉の使いまわし方などさまざまな事が参考になるし、記事を書く練習になる事でしょう。

 

しかし、いつまでたっても練習状態ではなかなか頭抜き出る事はできません。

 

SEOにおいて他人のブログに勝つためにはやはり「自分だけ」のオリジナルの内容が必要不可欠なのです。

 

 

記事にオリジナル感が出すコツ

いかに自分の得意分野で戦っても、どうしても先駆者はいるもので、誰かの記事はそこに存在します。

 

記事にオリジナル感を保つ秘訣をお教えします。

 

それは相手を想像して記事を書く事です。

 

ユーザー大多数に向けて記事を書くのではなく特定の一人を想像してみながら書いてみましょう。

 

友達に趣味を進めたり、道具の使い方を教える感じに記事を書いていきます。

 

自分の家族にニュースの話を解説する感覚で記事を書いていくのです。

 

世の中の為に記事を書く!

 

それは立派な事なのですが、そういう記事ってすでに存在している場合が多くて、結局よく似たものが仕上がるものです。

 

それより、相手が友達や家族のつもりで、楽しくおかしく記事を書いてみると、自分らしい文章が仕上がる事が多いですよ。

 

相手を意識しているので、読みやすくなるというメリットも出てきます。

相手に理解して、納得してもらわなければなりません。

 

その為に、具体例を出して説明したり、難しい内容を噛み砕いたりするかと思います。

 

誰かのために書く事で、自分だけの独りよがりな記事を作ってしまう事を防げます。

 

次に書く記事を誰か一人の為に書いてみて下さい。

 

その記事の内容を一番伝えたい人の顔を想像して書いていってみましょう。

 

 

日々体験している事をいかにブログで表現していくか?

オリジナル記事を毎日書いていこうとすれば今度は記事のネタに困ります。

 

結局は毎日の生活の中でインプットした事をアウトプットしていくしかないのです。

 

身の回りに起こっている出来事や考えている事をいかにインプットして、それを記事にアウトプットしていくかにかかっています。

 

ブログが上手な人は、私たちにとっては当たり前のような出来事を上手に記事にしていきます。

 

朝、目覚めが悪ければ、いかに気持ちよく起きるかと追及してそれを記事にしていきます。

 

おいしいコーヒーを入れたいなら、その方法をインプットして、おいしいコーヒーを実際に入れてみて、記事を書いて(アウトプットして)いきます。

 

今日見た映画やアニメ、音楽の感想を自分の視線で描いて自分独自の記事を作っていく事も可能です。

 

目の前にある日常的な出来事から、いかにたくさんの記事を作り上げていけるかがブロガーとしての腕の見せどころでもあるのです。

 

当たり前の日常に付加価値をつけて、ユーザーに情報提供する事で、ブログの価値があがっていきます。

 

自分が悩んでいる事や、壁を感じている事ってだいたい多くの方が同じ事を思っています。

自分が嬉しかった事や魅力に感じている事、面白かった事は多くの方が同じ事を思っています。

それは多くの方がGoogleで検索しているという事に繋がるのです。

 

ブロガーの役目はそんな当たり前に存在する日常に対していかに価値をつけて、新しい創造をするかなのです。

 

自分にしか創造できない事は必ずあるはずです。

 

同じ人生を歩んでいる人は誰一人として存在しません。

 

当たり前に生きている毎日でも十分に自分らしいのです。

 

 

その事に気付いているだけで、オリジナル記事を書く事ができるし、新しい価値を創造する事はできるはずなのです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました