他人の力を借りる大切さ。自分だけではいつか限界が訪れてしまいます

ブログ運営されている多くの方が感じている事でしょうが…ブログ運営においてはその時期によってライティング作業にけっこう差が生まれてくるという事ですね。

 

やる気に満ちあふれて毎日複数記事をハイペースで書ける時もあれば、1日1記事が厳しくと感じる時もあります。

 

もちろんこういったムラをなくして、毎日ハイペースで更新し続けられればいいのですが、なかなか調子をキープするのは難しいです。

 

実際について私もブログが書けるときと書けない時の差は大きいのです。

 

 

ブログの更新が途絶える原因

私の場合、ブログの記事を書けなくなる時は大きく3つの原因にわけられるかと思います。

「体調の悪化」「仕事の繁忙」「精神的落ち込み」です。

 

 

 

体調が悪いとき

風邪をひいていたり、腰が痛かったり、体のどこかに不調をきたひているとブログを書くリズムも狂います。

 

熱があれば寝ていたくなるし、腰が痛いと作業そのものが苦痛となります。

 

いつも体調が万全であればいいのですが、そうも言ってられません。

病気になる事もあれば、体調が悪い日だってあるのです。

 

そんな時はどうしてもブログの更新は後回しになりますよね。体がいう事効かない時はどうしようもないですよね。

 

 

仕事で手がまわらない

これも大きな原因の一つですね。

 

ブログを書きたいとという気持ちはあっても仕事がハード過ぎてどうしようもない時もあります。

 

私の会社では年末や決算時期などは仕事が立て込みますので、家に帰る事すらできない日もでてきます。

 

朝まで仕事なんて時は正直、ブログなんてどうでもいい…。

 

一分一秒でもたくさん寝させてくれ…と思います。

 

ブログは副業という位置付けな以上、どうしても本気を優先させる必要があります。

 

つまり本業が忙しい時期は副業というに手が回らないという事になるのです。

 

 

精神的な要因

ブログでやる気が起こらない原因として精神的なものもあげられるでしょう。

 

なかなかアクセスが伸びなかったり、Googleのアップデートで検索順位が落ちたり、批判的なコメントをいただいり。

 

そんな事があるとブログの更新意欲もそがれてしまうものです。

 

逆にアクセスが上がったり、他の方から認められると、それはやる気に変わる訳です。

 

ブログを更新しているのが人である以上、波があって当然なのです。

 

 

外注化を進めていく必要性

ブログ運営はさまざまな要因で、更新ができない時もでてきます。

 

 

そして怖いのは更新しないと、「もういいや」と思ってしまう事です。

 

ちょっとした更新の停滞が更新ストップに繋がっていくのです。

 

多くのブログが更新ストップして、ネットの闇に埋もれていっています。

ブログ運営で大切な事はなるべく更新を続ける事です。

 

 

そこでおすすめしたいのが記事の外注化と、記事のストックです。

この二つを組み合わせる事で自分の調子の波に左右されずに記事を書いていく事ができるのです。

 

 

記事の外注化

ソーシャルワーキングを利用して記事の外注化を進めていく事で、自分が記事を書く事なくブログ記事を作っていく事ができるようになります。

 

記事を外注するにはお金がかかりますが、その分、自分の時間をキープしやすくなります。

 

簡単な内容の記事でしたら1文字0.5円程度で外注が可能ですので、1000文字程度の記事なら500円程度で作っていただく事が可能です。

 

5000円の費用をかければ10記事の骨格を他人に作っていただく事ができるのですね。

 

ブログで得られた収益を外注に使う事で運営にレバレッジをかける事ができます。収益を使って収益の拡大を図るのですね。

 

レバレッジとは「テコの原理」の事を指しています。金融の世界で使われる用語です。

 

外注化する事で得られるメリットは主に次のようなものです。

 

 

Point 記事の外注化のよるメリット

 

  1. 記事を書く労力を軽減できるのでその分、他の作業ができる。
  2. 費用をかければ記事の大量作成も可能。
  3. 優秀なライターさんと出会えれば自分が書くよりも質に優れた記事ができあがる。
  4. 自分の苦手な分野、知識のない分野の記事を作る事が可能になる。

 

記事の外注なら「ランサーズ」がおすすめです。

 

利用者が多いので発注側も受注側も非常に仕事が見つかりやすく、はじめて外注を利用するのには「ランサーズ」を利用されるのが一番かと思います。

 

 

記事のストック

記事の外注化などを進めて、記事を量産できる体制ができあがったならぜひとも完成した記事をストックしていく事も始めましょう。

 

なぜなら先ほど、申しました通り、ブログの運営は自分の思うようにいかない事が多いのです。

 

仕事の都合や、病気にかかってしまって更新したくても更新できない…って日もあるはず。

 

そんな時でもストック記事をもっていれば、ワンクリックで記事の更新が可能になるのです。

 

10記事ほど下書きに抱えていれば10日分は何もせずとも毎日更新は可能になる訳です。

 

ストック記事は保険みたいなもので、あると安心でき、いざという時に役立ちます。

 

私もかなり使わせていただいております。

 

仕事で家に帰ると日付が変わっていたというような時でも、下書き記事を予約投稿するだけで自分の思う時間に記事を投稿する事が可能になります。

 

この記事の外注化と、記事をストックしていく事を組み合わせて利用するだけでブログ更新はずいぶんと楽になるはずです。

 

私も最近は仕事が忙しくてなかなかブログに手をかける暇がありません。

 

しかし、記事を外注で作ってもらって、記事を下書きで保存していく事でいつでもどこでも瞬時に更新できる環境が整うのです。

 

特にサラリーマンの方は仕事で忙しい上に、忙しさ上に体調を崩しがちかと思います。

 

そんな時でもブログの更新を途絶えさせない為にも、記事の外注化とストックをおすすめします。

 

ブログがある程度、軌道にのってきたらぜひとも外注化を進めましょう。人の力を借りて、レバレッジをかけていくのです。

自分だけの力では限界が訪れる事もあるし、体調の悪化など何があるわかりませんからね!!

 

 

記事の外注化とストックに関する関連記事はこちらです

ストック記事の威力|仕事・病気・旅行などでも更新を途切れさせない為に

ブログの更新を習慣化する為の大切な25のポイント

アフィリエイトブログがいつまでも稼ぎ続けられる理由|外注化によって多角運営していこう

私がブログ記事を量産しているその具体的方法とは?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました