40歳からの挑戦。自分の人生を変えたいと思った時がスタートである

あれ?気づけばいつの間か40代になってしまいました。

うーんついさっきまで30代のつもりだったのですが、ついに40代に足を踏み入れてしまっています。

 

人生の折り返し地点を過ぎて、残り人生もきっとあっという間に過ぎ去っていくことでしょう。

20代の頃は30代になる事なんて考えないまま年をとってしまいました。

30代は子育てと仕事に追われて、自分の時間などほとんど持てずに年をとってしまいました。
(それはそれで楽しかったのですけれどもね!)

 

さぁこの40歳ですが、どんな人生を歩みましょうか?

 

自分の人生を後悔させない為にもこの40代を真剣に生きていきたいと思います。

 

まず避けたいのはなんとなく惰性で生きて50代になってしまっているという事です。

 

 

やりたい事はたくさんあります

40代でやりたい事はたくさんありますが、一番重視している事は自分の時間を取り戻すことですね。

 

やりたい事はたくさんあるのですが、時間が圧倒的に足りません。

自分の時間が持てないのです。

 

その原因ははやり長時間労働です。

人類等しく一日は24時間です。

 

なのでいかにその24時間を賢く使うかがキーワードになってきます。

私の場合、24時間の内半分以上が仕事で消えていきます。

 

基本労働8時間に残業3時間、休憩1時間、通勤往復2時間で14時間もの時間を仕事の関係で使っている事になります。

 

そこに睡眠時間などを考慮すれば、ほとんど自分の時間など存在しない事になります。

 

やりたい事をやるどころか毎日仕事だけで終わってしまいます。

 

もっと学びたい事があるのに、本を開くと疲れていて寝てしまいます…。

ブログ記事を書こうとPCをつけても、半分目が閉じてしまっている状態になります。

 

本当に時間がないことを痛感させられます。

 

 

まともに休みがとれないので旅行にすらいけません。

かろうじて1、2泊で子どもたちに旅行に連れていってあげるのが関の山です。

 

40代のうちに仕事以外の収入を安定化させて労働のウェイトを減らしていきたいと思っています。

 

 

仕事はハードになっていく

40代にもなれば仕事はかなりハードになっていきます。

 

役職も管理職一歩手前まで足を踏み入れていつ課長にならされてもおかしくありません。
(私はプライベートの時間を捻出する為に管理職を避けています…。)

 

管理職になれば今までよりはるかに仕事の量と質が求められるようになりますし、精神的にもきつくなる事が予想されます。

 

お金よりも時間と思えるようになってきたので、職場での出世争いはなるべく避けるようにしています。

 

私は職場で管理職に昇給したものの、あまりの激務で体を壊して入院されたり不幸にもなくなられる方も見てきました。

 

そんな訳で40代になって仕事よりも大切なものをたくさん見つけた今は、仕事で上にのぼり詰めることは割とどうでも良い事で、逆に自分を苦しめる事にもなると思っています。

 

最悪、課長への声がかかったら降格も辞さない考えです。

その為にも、少しでも早く、仕事以外の副業を軌道に乗せる必要性を感じています。

 

 

体力づくりは欠かせない

さて40代に入って感じる事があります。

それは体力が落ちてきたという事ですね。

 

若い頃は気力を体力で補うことができました。

 

徹夜しようとも、それほど体に影響はありませんでしたが、最近は徹夜は無理ですね。

 

徹夜で仕事をすると2,3日体がおかしくなるので、無理はしないようになりました。

というかできない状態ですね…。

 

40代からは体力を気力で補うイメージに変わってきました。

この体力の低下が結構深刻だと捉えています。

 

これから50代、60代を見据えれば、いかに体力を落とさずにキープしていくかは至上命題だと思っています。

残りの人生ただ生きているだけでは意味がありません。

 

自分の足であるいて、自分の好きな事ができる必要があります。

 

40代からは確実に体力が低下していきますので、普段から運動を取り入れて健康に気を使った生活を送っていきたいと思います。

 

その中でもジョギングと筋トレをがんばろうと思います。

 

軽いジョギングで体力の低下を防いで、筋トレで筋力の低下を防いでいきたいと思います。

 

<関連記事>40代50代サラリーマンにおすすめ|将来に備えて今からできる在宅ワークス

 

 

ネット上では大差がない

ありがたい事に、インターネットの普及によって年をとっても活躍する幅は確実に増えてきました。

 

40代なら40代らしい活躍をする事ができます。

 

20代の人と勝負する必要がないのですね。

 

例えば株の売買にかんしても、デイトレをするのであれば若さが必要とされますが、スイングトレードならほとんど年齢は関係ありません。

 

どちらかと言えば、人生を重ねてきた分、企業を見る目がついてきたとも言えることでしょう。

さらに、ブログ運営に関しても20代の人たちとは別の土俵で勝負ができます。

 

読者層やターゲットが明らかに違うからですね。

 

今の40代の年齢層の人口かなり多いので、それだけマーケティングのチャンスがあるとも言えます。

 

40代前半の人口層は20代前半の人口層の1.5倍くらい存在します。

体力は落ちてきますが、スポーツするわけではありませんので、比較的影響の少ない分野で勝負する事ができるのです。

 

もしネットがなければひたすらサラリーマンとしての立場にしがみつかなければ、ならなかったでしょう。

 

そう思えば希望に満ち溢れた状態とも言えます。

 

40代になってから、新しい人生を切り開いていきたいと思います。

 

 

かけがえのない家族

40代になっても30代以上に時間をかけたい部分があります。

 

それは家族との時間です。

 

子供はみるみる成長していき、もう幼かった頃の面影はありません。

 

子供と一緒に海水浴に出かけられるのもあと数年かな?

だから子供と一緒に過ごす時間は最優先したいですね。

 

人生一度きりなんだから、今この瞬間を全力で生き続けたいです。

 

人生は自分を変えたいと思った時がスタートの時です。

 

年齢なんてかんけいないのですね。

 

40代でも人生を変えたいと思えばいくらでも変えられるのです。

 

 

こちらの記事もおすすめです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました