仕事に追われてうっかりミスを繰り返す人は、机にToDoリストを貼り付けておこう

私は仕事上、非常にやるべき事が多いのです。

時間事にメールを確認したり、きまった時間に商品発注したり、電話連絡をしなければならない事もあります。

 

FAXが来ればその確認をしなければいけないし、大量の郵便や荷物の処理もしていかなければなりません。

 

月に何度かは顧客先のことろまで営業にいかなければならないし、夕方になれば各方面の売上の集計をしなければなりません。

 

この他にも細かい書類を山のように処理していかなければならず、自分の中では訳がわからない状態になってしまう事も。

 

中にはこの時間に絶対にもらしてはならない、これを外しては後々大きな問題になるという仕事もあるのです。

 

時間ごとに常に仕事に追われている訳です。

 

しっかりと時間の把握と、仕事の進捗状況を把握していないと、問題ばかりが発生してしまいます。

 

 

ToDoリストを机に貼り付けておく

毎日一枚のToDoリストを机に貼っています。

 

それも一番目につく場所に貼り付けています。

 

このToDoリストは時間ごとにしなければならないタスクが記載されており、仕事が終わったところから斜線をひいていきます。

 

時間ごとにまとめられているので、置き時計と一緒に置いておく事で仕事のやり忘れが激減します。

 

特に新入社員や転勤したての方で、時間に追われる細かい仕事をはじめとするしている方にとっては、時間ごとのToDoリストはかなり役立つのではないでしょうか?

 

ToDoリストが斜線で消えていかなければその仕事のやり残しがあるという事です。

 

例えそれがルーチンワークであろうと、数が多いと忘れてしまうのですよね…。

 

2,3個の大きなタスクを繰り返すならうっかり忘れることもないでしょうが、それが20,30も増えてくれば正直忘れてしまいます…。

 

あれ?やべ、他の対応に追われている内に締め切り時間が過ぎていたぞ…みたいな感じですね。

 

 

複数の仕事に追われている方にとっってToDoリストは必須

中にはどれだけ仕事があろうと絶対に忘れる事もないし、飛ばす事もないって方もおられるでしょう。

 

しかし、多くの方は仕事が輻輳する時に、仕事をやり忘れてしまったり、完全に抜けてしまったりするものです。

 

普段は大丈夫でも、突発的にな出来事が合ったり、トラブルの対応に追われて焦った時などはミスしてしまいやすくなります。

 

そんな時でもToDoリストが目の前にあればうっかりとミスをしてしまう事もなくなるでしょう。

 

ToDoリストをもとに冷静に一つ一つ優先順位に従って消し込んでいけば良いわけですからね。

 

あれもこれもたくさんの仕事に追われていると感じている人こそ、ToDoリストに従って仕事を進めていく事をおすすめします。

 

 

仕事のToDoリストは紙を使用しています

一日一枚のToDoリストを利用しています。

 

スマホにはすぐれてToDoアプリが存在しているのですが、仕事の場合、タスクの数が多い上にいちいち、スマホを見ていられないって事もあります。

 

私は一枚の紙に時間順に仕事の一覧をリスト化しておき、机に貼っておいて消し込んでいくという仕事方法をしています。

 

1時間単位で仕事に追われるので、スマホでは通知だらけになってしまいます。

机にToDoリストを貼り付けておき、常にそのリストと向き合いながら仕事をしていきます。

 

中には超人的な能力を発揮してすべてを完璧にこなす方もおられますが、私には無理です。

 

頭の中だけですべてを処理しようとすれば、必ずポカが生まれてきます。

だからこそToDoリストを作る事で、うっかりミスや忘失を防ぐようにしています。

 

 

休み明けにミスを多発させてしまう

連休明けに仕事に行くと体はなまっているし、脳も働いていません。

体がボーッとしてしまっていて、寝ぼけている感じがしますよね。

 

休み明けは普段に比べて、エンジンがかかるのに時間がかかります。

 

そんな時にもToDoリストを活用しましょう。

 

休日に入る前にToDoリストを机に貼って帰ります。

 

すべてのルーチンワークをToDoリスト化しているので、出勤と同時に効率的に仕事に取り掛かることができます。

ルーチンワークではない、突発的な忘れられない仕事は付箋を利用しましょう。

 

付箋は仕事が終われば取り外せばいいわけなので、仕事が終わる事には一枚の紙はすべて車線が引かれて付箋はなくなっているという訳です。

 

人はミスを犯して、気をつけても心境の変化や、体調が悪かったりで注意散漫になって再び同じミスをおかしてしまう場合があります。

 

休日に思い切り遊んでしまって、頭が完全に仕事モードでなくなっている時が一番危険なのです。

 

またToDoリストを事前に用意しておく事で、仕事の事を気にせず進めていくことができます。

 

朝一で重要な仕事があるので忘れないようにしないと…と思いながら過ごす休日ってつまらないですよね。

 

出勤すれば机にしっかりとToDoリストと付箋が貼ってあるので忘れる事はありません。

 

仕事は休み明けにがんばる、だからこの休日は自分の時間を楽しむと割り切って仕事に取り組むことができるのです。

 

ToDoリストは思い出すきっかけを何度も与えてくれ、自分自身に注意喚起を行ってくれるのです。

 

 

ToDoリストはバージョンアップしていこう

自分が何かミスをおかしたり、仕事が変化したりした場合、ToDoリストで確認項目の見直しを行いましょう。

 

逆に絶対に必要ないと思えたり、あまりに重要度の低いToDoリストは除いていくようにします。

 

このようにToDoリストをバージョンアップさせていく事で仕事の質がどんどんあがっていきます。

 

ポイントは一枚の紙にまとめておく事です。

 

パソコンで作っておくとバージョンアップさせるのも便利です。

 

真に必要かつ、忘れてはならない事をToDoリスト化していきます。

量が多ければいいってものじゃありません。

 

割とどうにでもなったり、重要度が相当低い仕事の中に、真に必要な重要な仕事が埋もれてしまったりするからですね。

 

 

スマホはアラーム機能を利用しよう

中にはこの時間を絶対に忘れてはならないという仕事があります。

 

例えば15時にお客様と電話をする約束を取り付けている場合などですね。

こういう場合はスマホのアラーム機能を利用します。

 

15時になればスマホのアラームが鳴るので電話をしなければならない事を思い出させてくれます。

 

絶対に忘れてはならない時間については必ずアラームを事前にセットしておきます。

 

ToDoリストとスマホのアラーム機能を利用することでうっかりミスを大きく減らすことができるでしょう。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました