単語登録をしていくだけで激的にブログ作成スピードがあがりますよ

ブログを運営している方にとっては同じ単語や言い回しを何度も入力をする事になります。

 

例えばアドセンスブログを運営している方にとっては「GoogleAdsense」って言葉を何回打ち込む事でしょうか?

 

その度にGoogleAdsenseって打ち込むのは非常に面倒です。

iPhoneやWindowsやWordpress、アフィリエイトってことばも多用しますよね。

 

そういう場合は、よく使う言葉を単語登録しておくことをおすすめします。

 

私は4文字以上でよく使う言葉を2文字で単語登録しています。

この記事を書くにあたって単語登録って言葉も登録しました。

 

「たん」って打って変換すれば単語登録って表示されます。

キーのタッチ数が劇的に少なくてすみます。

 

長い単語であればあるほど、登録しておいた方がその違いは顕著に出てきます。

 

 

 

単語登録例をご紹介します

ブログ関連の記事でよく使います

あふぃ→アフィリエイト

あま→Amazon

あい→iPhone

れん→レンタルサーバー

ざつ→雑記ブログ

s→SEO

らい→ライティング

 

英語を使った単語や文字数が多い単語で2文字で変換が可能になります。

 

資産運用関連の用語を登録

資産運用関連の記事ならさらに役立ちます。

資産運用に関わる用語は漢字や専門用語が多かったりするので、単語登録が非常に役立ちます。

 

いん→インデックスファンド

かぶ→株式会社

ゆう→株主優待

ふろ→不労所得

びっ→ビットコイン

かそ→仮想通貨

ばりゅ→バリュー投資

ふぁ→ファンダメンタル

 

など…文字入力数が多い単語程、単語登録が役に立ちます。

私のブログではインデックスファンドって言葉をよく使いますがそれが「いん」って入力するだけで変換するようになるので重宝しています。

 

 

医療関連の用語は長いので短縮入力が有効

いん→インフルエンザ

ぷら→プラークコントロール

しそ→歯槽膿漏

こう→抗生物質

つい→椎間板ヘルニア

とつ→突発性難聴

 

自分が過去にかかった事のある病気などは、体験談として紹介する事も多いので、登録しておくと便利ですよ。

 

 

単語登録のコツは?

ブログに記事内で2回以上、4文字の単語を使った時には単語登録をするようにしています。

最初は全然効果を感じられませんでしたが、単語の登録数が100、200と増えるにつれて入力が面倒と思う単語は2文字で変換するようになってきます。

 

たくさん登録をしていると中には被る言葉もでてきますが、複数の変換候補が表示されるだけなので気にせずに登録をしていきます。

 

例えば今「らい」と入力すれば「ライティング」と「ライフハック」という二つの変換候補がでてきます。

「s」と入力すれば「SEO」と「SEO対策」という変換候補がでてきます。

 

ひらがな2文字で変換できるという事が魅力ですね。

 

辞書内容が増えていけば増えていくほど、その効果は感じられるようになるかと思います。

 

また専門的な内容の記事ならなおさらその効果は大きくなる事でしょう。

 

 

自分がどっちで入力するかわからない場合

例えばビットコインと入力する場合、私は「びっ」と「びつ」両方で登録しておきます。

 

他にも株関連でよく使う銘柄は名前とコードの両方を入力しておきます。

トヨタ自動車なら「とよ」と「7203」と両方登録しておく事で、どちらで入力しても瞬時に「トヨタ自動車」と変換できます。

さらに「銘柄」から「銘柄コード」を変換できるように登録しておけば、わざわざ銘柄コードを調べなくてもすむので助かります。

 

どっちで入力するかわからない場合もあるかと思います。

そういう場合は両方、単語登録しておく事で、どちらで入力してもきちんと変換してくれストレスも減りますよ。

 

 

単語登録画面を表示させておく

ライティング作業をする際には単語登録画面を開いておきます。

といいますのも、ライティング作業中に単語登録したいな…と思っても面倒で後回しにしてしまい忘れてしまう場合が多いからです。

 

そこで思い立ったらすぐに単語登録をできるように、ライティング作業をする時に、隣に単語登録画面を起動させておけば後回しになる事はありません。

 

文字を打っていて、少しでも面倒だったり、誤変換が多い言い回しなどは積極的に単語登録していきましょう。

 

すでに登録画面が表示されているので、すぐに登録は可能なのです。

 

 

なぜ2文字なのか?

いろいろな単語登録をしてみたのですが、一文字で単語登録をすれば変換候補がものすごい数になります。

二文字ならその組み合わせは50音表×2となる訳ですので、2000通り近くになり競合しにくくなります。

 

仮に競合しても数種類の変換候補程度となります。

 

文字入力をしている時はだいたいひらがな入力ですよね。

そのひらがなで短縮入力ができ、組み合わせ数が多く、入力が簡単なひらがな「2文字」を選びました。

 

 

こんなものも短縮よみで登録しておきたい

なまえ→自分のフルネーム

じゅうしょ→県名から番地まで

めーる→メールアドレス

てる→電話番号

ゆう→郵便番号(〇〇〇ー〇〇〇〇)

 

こういった使う機会が多い情報を短縮よみで入力できるようになれば非常に使い勝手があがりますよ。

 

他にもよく使う文章そのものを登録しておく事もできます。

 

よろ→よろしくお願いします。

きを→気を付けてください。

かん→関連記事はこちらです。

しょ→紹介させていただきます。

 

自分のブログを読んでいるとよく出てくる言い回しというものがあります。

よく使う文章をそのまま登録しておけば、たったひらがな2文字で文章そのものが瞬時で打ててしまうのです。

 

過去記事を読みながら頻繁に出てくるフレーズは、片っ端からフレーズや文章をまるごと短縮よみとして単語登録していきたいですね。

 

 

よく売り込むであろう商品名も登録しておくと便利です。

アフィリエイトをしているとだいたい自分が得意とする商品が生まれてきます。

よく売れる商品に関しては継続的に記事を書く事になりますので、商品名そのものを登録しておけば非常に便利ですよ。

 

「いやほん」と入力すれば「SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Bluetoothイヤホン」と変換されるように登録してあります。

「さばす」→「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」って感じで正式な商品名を思い出さなくとも一発変換されるのです。

 

 

まとめ

短縮入力は実際に使ってみるとその効果がわかっていただけるかと思います。

単語登録したものは、今までの半分以下のタイプで文字を変換できるようになります。

 

「iPhone」という言葉。

けっこう使う機会は多いのですが、大文字と小文字が混じっていて実際に打ち込むとなれば結構面倒なものです。

それが「あい」と2タイプするだけで変換できるようになるのはかなり便利ですね。

 

ブログでどんな言葉の利用が多いのかは人によって違います。

なので、自分でどんどん短縮よみを単語登録していくしかないのですね。

 

ブログを書けば書くほど変換の効率性が上がっていくのです。

 

辞書が充実していけば、それだけタイピングの文字数も減るのでブログを書くスピードも上がっていきます。

 

ブログを量産するにはスピードが大切になってきます。

ブロガーは毎日何千文字も書く事になる分、いかに効率よく文章を入力していくかは非常に重要な問題となってくるのです。

 

 

ライティングに関する記事はこちらもおすすめします

文章を書くなら覚えておきたい、ブロガーの為のライティングにまつわるテクニック19選

ブログ記事を書くなら休まず一気に書き上げた方が効率いいよ!

私がブログ記事を量産しているその具体的方法とは?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました