仕事が嫌で仕方ない事に考えたい。今の状況を脱出するための5つのステップ

仕事をしていると必ず「やってられるか!」と思う事があります。

 

肉体的にも精神的にも疲れて追い込まれている時にはどうすればいいのでしょうか?

 

仕事に環境は人によって違うし、仕事に対するストレスも人によって違います。

 

ただ、やる気が出て来なかったり、ずっと憂鬱な気分が続くようなら、体がSOSを発している状況とも言えるでしょう。

 

仕事が嫌になった時はもっと自分を労わって、体を休ませてあげる必要があります。

 

適度な休息をとって心と体をリフレッシュして、頑張っていくしかないのです。

 

仕事が嫌になった時にはどうするのが一番なのか?

 

仕事の内容は自分自身ではどうしようもありません。

就職した企業の業種によって仕事内容は決まってきますし、今の役職やポジションによって責任の度合いも変わってきます。

 

また一緒に働いている上司や同僚などは自分ではどうする事もできません。

 

プライベートな付き合いなら無理して付き合う必要もありませんが、仕事ならどんなに嫌な相手でもそれなりに付き合っていかなければいけません。

 

そんな状況を乗り切るための5つのステップを考えてみました。

 

1 たくさん寝る事は大切です

ストレスを感じている時や、体が動かない時などはとにもかくにも休みましょう。

 

もうね、余計な事なんか考えずに、横になって休めばいいのです。

 

眠たくなればぐっすり眠るといいでしょう。

なかなか眠れないようなら、ただ目をつぶっているだけでも体の自浄作用が働きます。

 

人は無理して頑張り過ぎる傾向にあります。

 

ゆっくり横になってダラダラしているなんてとんでもない!

もっとかんばらなければいけない、と自分で自分を追い込んでいくパターンがあります。

 

そうじゃなくて、疲れている時はとりあえず休めばいいかと思います。

しっかりと休めばそれなりに、気力も体力も回復するものですよ。

 

 

2 動けるようになったら歩いてみる

しっかりと体を休めてあげて、動けるようになってきたら、ぜひとも歩いてみましょう。

 

歩く事は大切です。

 

しっかり歩けば、脳からセロトニンが分布されて、幸福感を感じる事ができます。

 

しっかりと歩く事で全身に血流が巡り、頭にもしっかりと血液が行き渡り、物事について考えられるようになります。

 

私は気持ちが前向きになれない時には、とりあえず歩く事にしています。

 

不思議な事に歩くだけで、気持ちが前向きになれます。

 

歩いている時に、新しい事をやじめてみようかという気持ちになれますし、もっと楽しい事にチャレンジしてみよう、なんて気分を呼び起こしてくれます。

 

散歩が終われば、心地良い疲れがおそってくるかと思います。

体を動かした日の夜は、なんとも言えない充実感を感じながら眠りにつく事ができるのではないでしょうか?

 

しんどい時に家の外にでるのは億劫だし、気力が必要です。

そこを振り絞って一歩、玄関を出て歩いてみましょう。

 

 

こちらの記事もおすすめです

運動不足を感じている方にウォーキングをおすすめする10の理由

 

 

3 改善は見込めないようなら転職すればいい

自分の中でやれる事はやったし、気分転換も試みました。

それでも、仕事が嫌で仕方ない時はどうすればいいのでしょうか?

 

我慢して環境が変わるのを待つか、仕事を変えるしかありません。

 

我慢を続けていれば、上司が転勤したり、自分が転勤や配置転換となって環境が大きく変わる可能性があります。

 

ただそれは不確定要素が大きく、どうなるかはっきりした事はわかりません。

1年で大きく環境が変わる事もあれば、数年たっても何も変わらない事もあります。

 

もう一つは転職する事です。

仕事を我慢し続けていると本格的に体調を壊してしまう事もあります。

 

鬱的な気分も長期間放置するのはよくありません。

 

転職活動をして新しい人生を探すのも一つの生き方です。

 

今の会社とは縁がなかったのだと思いましょう。

 

多少、雇用条件が悪くなっても、環境を大きく変える事ができます。

 

 

転職先を探すならこちらをおすすめします

あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!
正社員、契約社員の仕事情報から探す【バイトルNEXT】

 

4 自分に合った仕事の仕方を見つける

どうしてこんなにも嫌な気持ちなのに仕事を続けなければいけないのでしょうか?

 

答えはたった一つ。

お金です。

 

お金の為にどんなに嫌でも辛くても我慢してこらえて、仕事をしている方は大勢いるかと思います。

 

 

ただ、お金を稼ぐ方法は今の仕事だけじゃないっていう事です。

仕事でストレスを感じて追い込まれている時は、幅広いものの見方ができなくなっています。

 

たとえば自宅で自由に仕事をこなしている方も多いです。

私もこのブログで少しですが報酬を得ていますし、株を保有する事で企業から配当金や株主優待をもらっています。

 

すべて自宅にあるパソコン一台でお金を得られます。

 

会社で働くほどのストレスもかかりませんし、精神的に追い込まれる事もありません。

 

今ある仕事がすべて!だと思うしプレッシャーがかかるのですね。

 

会社からの給与以外にもお金を得る手段を見つけていく事は、仕事に対する重みを減らしていく事に繋がります。

 

今働いている企業がすべてじゃない。

 

私には他にもお金を得る手段があると思えるだけで、少しは気持ちが楽になりますよ。

 

 

こちらの記事もおすすめです

 

 

5 笑う門には福来る

最後に、仕事に疲れ果てている時でも、なるべく笑う事を忘れないでください。

 

私は疲れたときや、やる気がでない時なんかはお笑いのテレビや動画を見るようにしています。

 

ゲラゲラ笑っていると、嫌な気持ちや疲れを忘れて、今この時を楽しむ事ができます。

 

明日は何も変わらないかもしれませんが、今この瞬間はすごく楽しい!こんなにも笑うことができるのですね。

 

笑うことによって、間違いなく心の傷は癒やされる事でしょう。

 

笑っていると自然に心の中から楽しい気持ちが湧き上がってきますし、やる気もでてきます。

 

人生一度切りです。

たくさん笑って自分らしい生き方をしたいものです。

 

 

まとめ

仕事で嫌なことがあって辛い時は…

 

  1. まずは横になって体を休めてあげる
  2. 動けるようになったら、体を動かしてみる。
  3. それでも改善が見込まれないようなら、環境を変えるために転職するにも一つの手だという事です。
  4. また将来的に一つの収入源だけに頼るのではなく、人生のリスクヘッジをする為にも複数の収入源を確保しようという事です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました