副業すらままならないブラック企業から脱出する事は最優先事項

私の会社は割とブラック企業に属する方だと思いますが、それでもこうしてブログを更新できているだけでもずいぶんとマシな方なんだと思います。

 

私は先月、60時間程度残業をしましたがこれはまぁ普通なんですよね。

 

仕事をしていれば残業はつきものだし…

 

中には残業時間が100時間超えるような会社もあります。

 

 

月100時間以上の残業の会社はヤバイです

月に残業が100時間を超えると過労死ラインに入ってくると言われています。

 

月に二十日勤務とすれば毎日5時間程度の残業をしてる事になります。

 

そこに1時間の休憩時間と2時間の通勤時間を加味してみましょう。

 

一日に16時間も会社の関係で拘束されてる事になり、まともに睡眠時間すらとれない状況が続くことになります…。

 

まさに過重労働な状態で、こういう状態が続けば心臓や脳に大きな負荷がかかり続けて突然死なんて事もありうるのです。

 

 

休みなんて与えられない

まだ時間外労働の概念がある会社なら残業しすぎなど、管理する人間がいるのでまだマシですね。

月に100時間も働けば会社内で問題になったり、労働者から声があがる事もあります。

 

さらにやばいのがみなし管理職です。

 

例えば、よく言われるのが「店長」というポジションですね。

 

労働時間管理の適用外とした労働基準法第41条を当てはめて、自由出勤自由退社の名のもとに残業代も支払わずに働かせ続けます。

 

まさに残業代は支払わなくても良いし、何か合った時の責任は管理職がかぶる訳になります。

 

飲食業がブラックと言われる所以は、この店長業務がみなし管理職として行われているという事です。

 

店のオープン前から食材の仕込みに入って、店が開いている間も切り盛りしながら売上の計算をして、そして閉店後は店を閉めて帰らなければなりません。

 

自分が休みの日もアルバイトだけでは心配になるので、当然顔を出すことになります。

 

休日も何かトラブルがあれば駆けつけなければなりませんので、実質365日仕事な状態です。

 

まさにこの上ないブラック企業ですね…。

 

私の大学の同期でスーパーの店長をしておられる方もよく似た事を言っておられました。

 

日々仕事をまわすので精一杯な上に、マネージャー的な立場の方からは、さらに売上を伸ばすようにはっぱをかけられます。

 

世の中には私が経験したことのないような、激務というものが存在するのです。

 

 

激務が続くと体と心に異変をきたします

それだけ働かされればオフの時は寝ることしかできなくなるでしょう。

 

せっかくの休日だから少し遊びに行くかという気力すらわかないのではないでしょうか?

 

休日も仕事の事が頭でいっぱいで次の勤務時間ギリギリまで休んでいたい…。

 

ただそれだけしか考えられません。

 

なんだか頭が痛いし、背中も痛いけど、病院に行っている暇すらない…

仕方がないので痛み止めを飲んでしのぐしかないな…

 

 

そうやって知らず知らずのうちに体と心は蝕まれていくのです。

 

私も仕事をしているので分かります。

 

残業3時間程度込で10連勤くらいすれば体がおかしくなってきます。

 

そもそも寝ても熟睡感はありませんし、朝起きると同時に疲労感たっぷりで仕事にいく事になります。

 

体がまるで鉛のように重くて、自分の体が自分じゃないようです。

 

関節のあちこちが痛みを覚えるし、口には口内炎ができています。

 

最低でも週に1日は完全オフの日がないと人は人間らしさを維持して生きていく事はできないかと思います。

 

もし仕事をするならなるべく完全週休二日制の会社を選ぶことをおすすめします。

 

完全週休二日制なら、一日休みを削られても、週に一日は休みを確保できるわけですからね。

 

 

思考能力が停止する

そして一番ヤバイ状況なのが、自分が過労状態すら気づかない状態になったときです。

 

こんな激務が当たり前だといっている会社は、辞めてしまえば良い訳です。

 

おそらくそういう会社は、社員を使い捨てのつもりで雇用しています。

 

利益を上げることが最優先であり、社員の福利厚生なんて二の次なのですね。

 

おそらくそれだけ激務をこなしているなら、代わりの会社なんていくらでも見つかると思いますよ。

 

問題なのは自分が限界を迎えており、そして体も心もおかしくなってきているという事に気づかない事なのです。

 

仕事を辞めるという選択肢すら見つけられないのです。

 

病気になって、休ませてもらえないようなら退職届をだせば良いだけです。

 

けど、その判断ができないのです。冷静な判断ができない状態が続けば最悪の結末を迎えてしまう事もありえるのです。

 

 

この状態をいつまで続けるつもりですか?!

 

あと1ケ月だけなら耐える価値もあるかと思いますが、その会社は今後もずっとあなたから絞れるだけ絞り続けて働かせ続けます。

 

あと1年たっても3年たっても5年たっても状況は変わらない事でしょう。

 

 

自分の人生を会社だけに捧げる必要はないという話

私は1日1時間、副業に取り組む事ができないくらいの激務の仕事を続ける事はおすすめしません。

 

副業に取り組めないという事はもちろん自分の趣味なんて持てないし、自己啓発に取り組むこともできません。

 

そういう環境で何年も過ごすことが人生として正しいのか考えてみてください。

 

 

もちろん仕事なので、残業があるのも当たり前だし、休日に仕事にでなければいけない事もありますが、それでも限度というものがあります。

 

過酷なブラック企業の中にいると自分はブラック企業で働いているんだという事が、わからなくなってしまうのですよね。

 

毎日の残業が当たり前のように3時間を超えてくる、週一の休みすら確保できないような会社はかなりヤバイブラック企業ですよ。

 

さっさと転職を考えて、もっと人間らしく働ける会社をしながら副業に取り組んで行く事をおすすめします。

 

ブラック企業で自分の体と心を壊してしまう前に、さっさと逃げ出してしまいましょう。

 

 

自分が弱いのじゃなくて、おかしいのはその会社です。逃げる力が備わっているうちにさっさと逃げ出して、新しい人生を探してみましょう。

 

仕事から逃げて、新しい人生を歩んで行くしても、気力が必要なのです!

 

転職に関する情報ならこちらをおすすめします

あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!

正社員、契約社員の仕事情報から探す【バイトルNEXT】

経験や経歴を気にしなくてOK!+若者正社員チャレンジ事業

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました