今日1日を精一杯生きるという事。過去や未来にとらわれず今に集中しよう!

毎日生きていると大変な事もあります。

 

しんどい時やつらい時は「まずは今日1日がんばる」事が大切ですね。

あまり先の事ばかり考えていると頭がパンクしてしまうかと思いますが、「今日1日がんばる事」で不安をかき消す事ができます。

 

人生は1日1日の積み重ねなのです。

 

どんなに大変でもまずは今日を乗り越えなければなりません。

 

 

まずは今日一日という考えを持とう!

今日1日を積み重ねているうちに状況が改善する場合もあります。

今日1日を積み重ねているうちに状況に慣れてくる場合もあります。

今日1日を積み重ねている間に問題解決に向けて動かなければなりません。

 

ひつこいようですが…今日一日なのです。

 

今日をがんばりきれない人に、明日は訪れません。

 

今まで惰性と妥協で人生を生きているうちにいつの間にか時間は経ってしまいます。

 

いつかはありません。

 

全力で生きるべき日は、今日なのです!!

 

思考を「今」に集中する

私たちは過去にあった嫌な事や、未来に待ち受ける事を考えすぎてしまって、その事に頭をとられてしまいます。

 

過去の事をいくら考えても今は変わりません。

未来の事に関しても同じです。

 

やれるべき事をすれば、あとは天運に身をまかせて今に集中した方が結果として良い事になりそうな気がします。

 

いつかできる、いつかやろうじゃなくて今、実行してみましょう!!

 

過去や未来に思考をとらわれすぎずに、今この瞬間に全力を出してみませんか?

 

「今日一日」でいいので、自分の持てうる力のすべてを費やして生きみませんか?!

 

思考を今にフォーカスする事で、何かが大きく変わるかもしれません。

 

 

すべての人にとって平等なもの

全世界の人にとって平等とも言えるのが時間です。

毎日必死で働いている人から、悠々自適に生きている人まですべての人にとって平等なのは「時間」なのです。

 

多くの人は時間が足りない…って思っているのではないでしょうか?

 

私もそうです。

 

正直言って時間が足りません。

 

そもそも時間って足りないものなのですよね。

 

何か目標を持って成し遂げようとした時、どうしても時間が足りなくなってきます。

 

その限られた時間をいかに活用してベストを尽くしていくかが重要なのですね。

 

すべての人にとって1日は24時間です。

 

もし、人生を有意義に過ごしたいと思った場合、限られた時間をいかに使い成し遂げるかにかかってきます。

 

 

感謝の気持ちを忘れない

時間の話をしたついでに、もう一つ伝えたい事があります。

自分の時間はいつまで続くかなんて誰にもわかりません。

 

いつ自分の人生が終わるかなんて、誰にもわからないし予想もできません。

 

それこそ事故や自然災害など、何があるのかわからないのが人生なのです。

 

 

アメリカの先住民の言葉で胸に残る言葉があります。

 

「君がなんとなく生きた今日は、昨日死んでいった人たちがどうしても生きたかった大切な明日だ。」

 

という言葉です。

 

命が限られた時間を送っている時には、空に浮かんでいる雲や窓から見える木を見るだけで涙が浮かんでくると聞いた事があります。

 

私が当たり前に生きている今日一日を生きる事なく命を落としていった人がたくさんいる訳ですね。

 

そう考えるとすべての事に感謝できるようになります。

 

 

自分を厳しく叱ってくれた上司、しっかりと意見を言ってくれるお客様、毎日当たり前に顔を合わせている妻や子どもたち家族。

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいで自分にできる事はなんだろうかと考えます。

 

感謝の気持ちは伝えられる時に伝えておかなければいけないですよね。

またいつかはありません。

 

 

全力で生きれば気持ちが良い!

朝起きたらまた新しい一日の始まりです。

 

今日一日を全力で生きるという事は、それは新しい人生のはじまりとも言えるでしょう。

 

仕事に全力を出して、真剣に働けば、クタクタになりますよね!!

 

家に帰ってから限られた時間を活かして自分の活動をしていれば、もうフラフラです。

 

布団の中に入れば…バタンキュー…。

今日も一日がんばったと自分を褒めてあげる内に眠りについてしまいます。

 

全力で一日を生きればそうなってしまいます。

 

人生には不安や心配などの悩みや、なかなかうまい事いかない不満を抱えながら生きる事になりますが。

 

それが当たり前です。

 

なんの不安や不満もなく生きている人なんていません。

 

 

でも、毎日を生き生きと送っている人は、そういった不安や不満の心を、今を生きるという情熱で打ち消してしまうのですね。

 

あぁどうしようと悩んでいる時間がもったいない…なぜなら今日という日は限られているからです。

 

 

今日を生きる。

精一杯生きる。

全力で生きていると、とても気持ちいいのです!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました