自分の中の考え方は変わって当たり前だから気にする必要ありません

ブログを書いていると、自分の考え方が変わっている時ありますよね?

 

他人のブログを読んでいると「過去の記事ではこうこう述べていますが~」って前置きをして、自分の理論を述べておられる方もいます。

 

「いやー。すごいです。」

 

過去に自分が書いた記事の内容や、発言を覚えておられるのですからね…。

 

 

私なんて記事を書きまくっているので、自分が何を書いたかすらよく覚えていない事があります。

 

 

そうなると当然、過去に書いた記事との矛盾も出てきます。

 

「あれ、そう言えばこの記事、前に書いたあの記事と言っている事が矛盾しているかな?」

「自分の主張が変わってしまっているかな?」

なんて思うこともあります。

 

この矛盾放っておいていいの?と思うこともありますが、気にしない事にしています。

 

 

今の自分と過去の自分の考えは違う

そうなんです。

 

人の考え方なんてコロコロ変わるものなのです。

 

時々、過去にこんな事を言っていたけど…今の発言と矛盾しない?なんて思った場合はどう考えればいいのでしょうか?!

 

私が思うに、過去の自分と今の自分とでは姿勢も考え方も違って当然です。

 

1年前の自分と全く同じ考え方をしているようでは、それはある意味成長を遂げていない証拠でもありますよね。

 

自分に対する言い訳にもなりますけど、過去の自分と今の自分は考えも違うのだから、言っている事が違っても仕方がないと思います。

 

 

矛盾しているのは成長している証

過去の記事を書くときにざまざまな事をリサーチしたり、本を読んで記事を書いていきます。

 

その過程で自分自身で問に対する答えを見つける事もできます。

 

 

なので、同じ問題にぶち当たったとしても、過去の自分よりは強くなっているし、成長しているわけです。

 

 

考え方も昔よりはより賢くなっている訳ですね。

 

そうすると中には矛盾してくる事もでてきます。

 

過去に批判した事が肯定的になったり、その逆も当然あることでしょう。

 

 

過去を乗り越えて今の自分が存在する

今の自分は過去のすべてを乗り越えてここに存在します。

今まで多くのつらい経験や、悲しい経験をして、それらの壁を乗り越えてきたわけですね。

 

40年生きてきた人は40回、誕生日を迎えている訳ですし、季節の移り変わりも見てきた事になります。

 

 

その中で培われていった自分の世界は、過去に見てきた世界と同じはありません。

 

去年の自分では経験しなかったことをたくさん経験しただろうし、知らなかった知識もつけたし新しい出会いもあった事でしょう。

 

 

すべての発言を覚えているほど暇じゃない

私は毎日、ブログ記事を書いています。

割とその時の気持ちを率直に書くわけですが、今では記事が800本を超えてきています。

 

それらの一つ一つ書いてきたことを詳細に覚えているわけではありません。

 

記事を公開して読み直す記事もあれば、放置している記事もあります。

 

自分の発言ですがすべてを把握できている訳ではありません。

 

 

その時の自分にとって全力で書いた記事が公開されている、ただそれだけなのですね。

 

過去の記事を把握できていないから、逆に過去の自分の発言にとらわれずに今の自分の思うままの気持ちをブログに表現する事もできる訳ですね。

 

 

実は矛盾していない話

話に矛盾があるように見えることもありますが、それは考え方が変わっているだけで実は同じことを言っている事がほとんどです。

 

と言いますのも、山の頂上を目指すという目標に向かうにしても、そのコースはいろいろあります。

 

Aのコースでチャレンジしてみたけど、思いのほか厳しかったので、Bコース、Cコースを試してみたって感じですね。

 

自分の中の大きなコアとなる部分は変わっていなくても、その過程や方法が変わることはしばしばある事です。

 

プロ野球の世界でも優勝するという目的はみんな同じですが、監督や選手が変わればその方法は変わってきますよね。

 

 

いろいろな時間軸の自分によって考え方は微妙に変わってきます。

 

 

その時の精神状態によっても、考え方は左右されます。

 

仕事で追い込まれている時は仕事なんてクソくらえ状態ですし、プロジェクトを成し遂げた後って仕事って最高!

やりがいある状態になる訳ですね。

 

 

いろいろな時間軸のいろいろな考えや精神状態の私が記事を書いているのだから、内容に矛盾がでてきて当然なんですね。

 

でも、自分のコアをなす根本的な部分は変わりません。

 

自分自身を成長させて、家族みんなで幸せな生活を送りたいという大前提はブレないのです。

 

 

自分の中の世界

大切なのは今、自分の中に作られている世界はどういったものなのか?という事です。

 

この事がわかれば怖いものなんてないはずですよ。

 

もしかしたら自分の記事に対して猛烈な批判をくらうかもしれないし、バカにされる事もあるかもしれません。

 

もちろん、褒めてもらったり、同意をいただいたり、さまざまな意見がある事でしょう。

 

でも、それは他人の意見なので、参考にさせてもらうだけの話ですね。

 

 

他人に自分の心を動かす力はないという事がわかっていれば、大丈夫です。

 

誰かを傷つけたり、法律に違反するとかそういった事でない限り自分は何を言おうが自由です。

 

自分の思想や良心を表現する言論の自由は憲法で保障されています。

 

そういう訳で、ブログの世界くらいは自分の好きなように書いていってもいいと思います。

 

 

好きな事書いていれば、時には矛盾もでてくるかと思います。

 

その事を気にすることは悪くないのですが、過去記事の内容ばかり気にして前に進めないのはもったいない事です。

 

それより、どんどん好きなように思うがまま、前に進んでいくことをおすすめしますよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました