40歳を迎えて再び夢に向かって走り始めています

仕事自体は好きだし、別に仕事をしている時は仕事に集中して、全力投球で働いています。

ただ、最近ふと思うのがこのまま仕事だけして、定年退職を迎えて、そして年金まで食いつないで…

 

そんな人生でいいのかなって事です。

 

 

40歳からの人生について考える

この事は40代になってから特に顕著に感じられます。

 

若い頃は体力に任せて、仕事をしたあとに遊びに行って夜中に帰ってきて数時間寝てまた仕事に行く。

 

金曜の夜には朝まで飲んで、寝ないでそのまま土曜日を楽しむなんて事もできました。

 

仕事とプライベートの両方をしっかりと充実させることができたのですね。

しかしながら、現状は相当厳しです。

 

まず体力が持ちません。

 

年齢が上がるとそれなりの役職につく事もあり、仕事で拘束される時間も増えてきました。

私はなるべく残業せずに割り切って変えるように心がけていますが、それでも仕事に拘束される時間はそうとう長いのです。

 

実質の仕事時間に、休憩時間や通勤時間を加味すれば、一日のほとんどが仕事で終わってしまって、空いた時間でブログをかろうじて更新するという事を繰り返しています。

 

今日一日を必死で生きて、今日一日があっという間に過ぎ去ってしまう感じですね。

 

ただ私にはもっとやりたい事もあるし、夢もあります。

 

いっぱいあるから時間が圧倒的に足りません。

 

 

限りある時間

自分の時間が有限なのに、人生の多くを仕事で費やしていていいのか?!と疑問に思う事も多いのですね。

 

自分がしていて一番楽しいと思うことが文章を書くことです。

だから今後の人生は会社での仕事から、ライターへの仕事へ徐々に移していきたいと思っています。

 

ただ、それは簡単な道ではありません。

 

自分の為に家族を犠牲にさせる訳にはいきません。

自分の夢を追いかける事を最優先させる事も正解でしょうが、私には家族がいます。

 

学校に通っている子どもたちに最低限の生活をさせてあげる為にもある程度、お金のめどがつくまでは、会社勤めと夢を追いかけることを両立させなければならないのです。

 

仕事も夢も両方を追いかけなければならない毎日なんです。

 

それでも自分の夢を追いかけるために必死になって生きているって、しんどいけれども、気持ちいいものですね。

 

40歳になって、また新しい人生を再スタートした気分です。

 

 

40歳の責任

40歳は一番しんどいときとも言われています。

仕事でも上位役職についたり、管理職になる時期でもあり、常に「責任」がつきまといます。

 

20歳、30歳、40歳とどんどん責任の範囲が重くなり、上司からも部下からも両方から挟み撃ちをくらうのが40歳と言えるでしょう!

 

さらに家ではしっかりと子どもたちを大人に向けて成長させなければいけないし、家族を支えなければなりません。

 

自治会の役職者についたりして、地域行事に参加する機会も多くなってきます。

 

まさにあらゆるところから多くのプレッシャーを感じながら生きなければいけないのが40歳なのです。

 

そんな40歳をただがむしゃらに走っているだけでいいのか?考えたいですよね。

 

今の生き方が自分の理想とする生き方だったのか?再度考え直したい時期ではないでしょうか?

 

人生80年と言われていますが、そう考えるとまさに「人生の折り返し地点」です。

 

一度、ここで立ち止まってみて、もう一度自分の人生について再考してみてもいいのではないでしょうか?!

 

ここでしっかりと考えてから動く事で残りの人生が大きく変わってきます。

 

人生の目的に向かってがむしゃらに突き進んでいく時期は終わりました…。

ゴールから逆算してみてください。

 

1年後、3年後、5年後のあるべき姿を想像してみましょう!

 

自分の理想とする姿から逆算していけば、今なすべき事が見えてくるでしょう。

 

目的を達する為には何をしなければならないのか?

その為にはどれだけ時間は必要なのか?

そして限られた時間を活かすためには、何を捨てなければいけないのか?何を諦めなければいけないのか?

 

人生の目的をしっかりと捉えながら、毎日を軌道修正しながら、がむしゃらに生きていきたいものですね。

 

 

40歳になれば体は衰える

もう若くはありません。

いわゆる中年です。

 

若い頃のように何もしないでも、元気でいられる体はないのです。

 

だからこそ、40歳になれば体の事を考えてあげましょう。

 

定期的にドクターのチェックを受けて、体に問題はないのか、見てもらいましょう。

 

20代の頃は暴飲暴食をしていても血液検査はオールAでした。

 

しかし、40歳を超えると体は確実に衰えていきます。

 

若い頃のように自由は利かないし、少し油断すると生活習慣病が待ち受けています。

高血圧や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病は40歳を超えると一気に罹患率が増えてきます。

 

血液検査でもなかなかオールAはとりづらくなるでしょう。

 

40歳を超えると、そんな体の衰えを感じながら生きていかなければならないのです。

 

 

40歳の強み

ただし、40歳になってくると若い頃にはない強みも増えてくるのも事実です。

それは何でしょうか?

 

「経験」ですね。

 

20歳と40歳では人生の経験値が2倍違ってきます。

40歳にもなれば人生において、一通りの喜びも苦しみも体験している事でしょう。

 

人生においては恋愛・結婚・出産など、仕事でもさまざまな種類のトラブルや、目標を達成する喜びなど多くの事を「経験」したのではないでしょうか?!

 

様々な経験をいかしながらまだまだ自由の体を活かして生きていく事ができるのが40歳なのですね!!

 

経験しているからこそ、若い頃のような無茶苦茶な夢をおい求める事もなく、確実に成し遂げられる堅実な夢を設定しては確実に夢を掴み取っていけるのが40歳なのです。

 

40歳になったけど、まだ人生の折り返し地点です。

夢を諦める年齢でもなければ、人生を達観する年齢でもありません。

 

今一度、自分の人生の夢に照準を定めて、走り始めてもいいのではないでしょうか?!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました