ワードプレス(WordPress)の大きな弱点について

ブログを提供しているサービスはたくさんあります。

その中でもはてなブログや、アメーバブログはかなり人気があって多くの方が利用されています。

 

使い方も簡単だし、ややこしい知識なんて必要ありません。

まるでワープロを使う感覚でブログが出来上がっていきます。

 

設定ひとつでブログのレイアウトも変更が可能。

 

インターネットに接続できる知識があれば、ブログを作ることはできるのですね。

 

ただ、ブログで生計を立てている方の多くは、ワードプレス(Wordpress)を利用しています。

 

ワードプレスとはブログを作ってくれるプログラムの事です。

アフィリエイトやブロガーにとって必須のツールとも言えるワードプレスですが、導入にはちょっと大変です。

 

本格的なブログ作成に欠かせないワードプレスにはいくつかの欠点や弱点があります。

 

それを乗り越えなければワードプレスでブログを作るのは難しいとも言えるでしょう。

 

ワードプレスの弱点をあえて探してみました

低空飛行が続く

ワードプレスってどこかのサービスに入る訳ではなくて、作ったブログの記事を地道にGoogleへインデックスさせて、検索で訪問してもらうというのが基本です。

 

なので、Googleで検索されてある程度上位に食い込んでこない限りはアクセスが全く集まりません。

 

Googleで検索表示されるには、ある程度時間がかかってしまいます。

 

よほど記事がバズるとかない限りは、最初の半年くらいはほとんどアクセスを集められないという状況が続きます。

 

この最初の半年で嫌になって、ブログを辞めてしまわれる方も多いのです。

 

お金儲けをしようとはじめたブログでも半年程度は無償奉仕となる訳ですからね。

 

 

コミュニティーが皆無

はてなブログにしても、アメーバブログにしてもサービス内でも交流がさかんです。

 

はてなブログではブックマーク機能が優秀で、うまい事記事が注目されれば、公開直後からある程度アクセスが集められる仕組みになっています。

 

アメブロ独自の読者登録があったり、ペタといって足あとをつけるなど、アメブロ間でのアクセスが見込まれます。

 

ワードプレスにはそういったコミュニティーはなにもありません。

 

自分でツイッターなどのSNSを利用して情報を発信していくか、ブログ登録サービスなどを利用しなければなりません。

 

仮にアクセスを集められるようになっても、はてなブログやアメーバブログほどコメントももらえません。

 

コミュニケーションをとることをメインに考えておられる方は、ワードプレスはあまり向かないサービスとも言えるでしょう。

 

 

知識が必要

ワードプレスはサーバーにワードプレスをアップロードする事でブラウザー上で使えるようになります。

 

ワードプレスを開設してから、自分好みのブログに仕上げていきます。

 

まずはテーマを変更して、デザインや機能を拡張します。

 

それでも、まだ足りないと思う部分はプラグインを導入していく事になります。

 

 

テーマにしても、プラグインにしても膨大な数があり選択するのが大変です。

 

当ブログ(ワードプレス)はすべて無料のテーマに、無料のプラグインを使っています。

 

有料のテーマを導入すれば、さらに簡単に高機能なブログを作ることができるでしょう。

 

それでも、ここまで作り上げることができるのがワードプレスの魅力です。

 

 

ただし、自由度が高い反面、作り手の技量が問われるところでもあります。

 

サービスに登録するだけで使える無料ブログでは考えられない手間がかかります。

 

お金儲けなんてどうでもいい…。ただ日記を書きたいだけなんだっていう方は無料ブログで十分だと思います。

 

 

サーバー、ドメイン料金が必要

ワードプレスはサーバー上で運営されていますので、サーバーを借りなければなりません。

さらにドメインも必要となってきます。

 

わかりやすく例えるとサーバーとは土地で、ドメインとはネット上の住所みたいなものです。

 

サーバーとドメインを借りるのに契約会社によって価格は異なりますが、月に1000円くらいかかってしまいます。

 

その分、自由にブログやサイトを構築していく事ができます。

 

 

ワードプレスの弱点を補うメリットとは?

今回はワードプレスのデメリットに焦点を当ててみました。

 

世間では最強名高いワードプレスですが、いろいろ弱点も多いことが判明しました。

それでも多くの人がワードプレスを使うには理由があります。

 

 

SEOに強い

ワードプレスではSEOによる検索流入一本で勝負する事になります。

 

実際にさまざまなキーワードで検索をしてみればわかると思いますが、ワードプレスで作られたサイトが上位に食い込んでくる事が非常に多いです。

 

ビッグキーワードになるほど、ワードプレスの強さが際立ちます。

 

なぜワードプレスはこんなにもSEOに強いのでしょうか?!

 

ワードプレスはGoogleが推奨する内部構築が最初から最適化されているので、普通に記事を書いて公開するだけでSEO対策がほどこされています。

 

有名テーマやプラグインはさらにSEOを強固とするものが多くで非常に便利とも言えるでしょう。

 

長い目で見れば、ブログを作るならワードプレスで作っていった方があとあと後悔がなさそうですね。

 

最初はなかなかアクセスを集められないワードプレスですが、記事の数が増えてくると検索流入が増えてくるのがわかると思います。

 

 

広告に制限がない

ブログを副業としてお金をもうけるならワードプレスが断然おすすめです。

無料ブログの中には広告やアフィリエイトを制限しているサイトも多いです。

 

無料で利用させてあげるけど、勝手に貼り付けて広告料はいただくよってみたいな感じですね。

また無料ブログではAdSenseの審査に通りにくいとも聞いた事があります。

 

AdSenseのコードそのものが無効化されるブログもあるそうで。

 

 

「お金儲けがしたい」ならワードレプスが最適なんですよね。

SEOに強くて、広告が自由に使える事こそがワードプレス最大のメリットなのです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました