子供が絶対に喜ぶ台紙くじのススメ。家で駄菓子屋気分にお祭り気分になれますよ

私が子供の頃に駄菓子屋でハマって、今、子供が駄菓子屋にいくとハマっているのが…!

台紙くじです。

 

この台紙くじってロマンですよね。

見ているだけで、心がワクワクします。

くじを引いて番号に応じた商品がもらえるって奴です。

 

出典:Amazon

 

消しゴムやスーパーボールやシールなんかがあります。

 

そんな台紙くじを自宅で楽しめます。

Amazonで気軽に購入が可能です。

 

昔ならこういった商品ってどうやって手に入れればいいのかわからなかったですが、今ではネット通販で簡単に手に入ってしまいます。

 

我が家の台紙くじ活用方法をご紹介します。

 

 

 

 

 

勉強のご褒美に台紙くじ

勉強をご褒美で釣るのはよくないって言われていますが、ご褒美の効果って絶大です。

 

当たり前ですが我々大人が働いているのも給料がもらえるからですね。

 

給料がもらえる事は、子供にとってはご褒美なのです。

 

勉強が大好きな子供にとっては放っておいても勉強をどんどん進めていくことでしょう。

 

しかし、中には勉強が嫌いだったり、気分が乗らない事もあります。

 

そんな時にはぜひともご褒美を活用したいですよね。

 

ご褒美でよく使われるのがお菓子です。

 

宿題できたらお菓子の時間ですよ、ってパターン。

 

ただ、お菓子がない時もありますし、あまりお菓子ばかり食べていれば糖分の取り過ぎになる場合も。

 

ちょっとしたご褒美に使えるのが台紙くじです。

 

宿題だけじゃなくて、何かに取り組む時のご褒美として台紙くじは使えますよ。

視覚的に楽しい気持ちになれますし、収集コレクターとしての気持ちも生まれてきます。

 

子供のやる気を引き出す道具としてどうでしょうか?

 

 

金曜日の夜に台紙くじ

大人は金曜日の夜にお酒を飲んで一週間がんばった自分のご褒美とします。

 

週末の楽しみって奴ですね。

 

我が家では週末に自宅でお祭りを開きます。

 

駄菓子やこの台紙くじなどを用意して、子供に100円持たせて好きに買い物をさせてあげます。

 

駄菓子屋さんを自宅で再現して週末の楽しみにしています。

 

さぁ100円でなにを買う?

 

値札を紙で書いてあげて、好きに買い物をさせてあげます。

 

うまい棒なら10本買えるし、いろいろなものを組み合わせてもいいよ。

 

近所に駄菓子屋さんがないので、車で連れて行かなければいけないので、もう自宅で再現しました。

 

台紙くじも自宅で楽しんでいます!!

 

 

ゲーム大会に台紙くじ

時々友達が家に遊びに来ます。

 

子どもたちは何をしても喜びますが、友達に台紙くじを引かせてあげると大喜びします。

台紙くじの人気は不動のものですね。

 

気軽に自宅でゲーム大会(くじ引き)を開く事ができます。

 

近所の子供会でも利用させていただきました。

 

近所の子供達が集まる子供会なるものの役員があたった時、ゲーム大会として台紙くじを引かせてあげました。

 

ルールはいたって簡単で、くじもついていますので、準備も簡単です。

まさに買うだけ!

 

子供会のゲーム大会も大盛況で終わりました!!

 

参加した子どもたち全員が喜んで参加してくれましたので、その力たるもの恐るべし!!

 

 

大人も台紙くじ

たまーに私もくじを引きたくなります。

 

妻も引きたくなる事があるそうで、子どもたちに内緒で引かせていただいた事があります…。

 

商品は説明して子供にあげましたが、くじの魅力って誰にでもあるのですね。

 

くじを開けるワクワク感を味わいたい訳ですね!!

 

2500円程度で100回楽しめます。

 

1回たった25円程度ってめちゃくちゃコスパよくないですか??!

コメント

タイトルとURLをコピーしました