満員電車に乗ると風邪を引きやすいし、ストレスはかかるし何一つ良いことがありません!

年に何回か風邪を引きますが、満員電車って明らかに空気感染、飛沫感染のリスクが上がると思います。

 

冬~春先にかけて電車に乗るといたるところで咳き込んでいる人がたくさんいます。

 

特に満員電車の場合は、かなり近い距離になる事も多いですよね。

職場の机の間隔よりはるかに近い距離に人がたくさんいます。

 

 

そんな満員電車の中には、もちろん風邪に掛かっている人もたくさんいるでしょう。

 

流行風邪の感染源としては、家族性感染に続いて、満員電車が多そうな気がします。

 

満員電車では何しろ距離が近い上に。隣の人がゲホゲホ咳き込み続ければ、その飛沫や空気を避けきる事はできません。

 

 

満員電車に乗らないと風邪を引かない?

よく聞く話ですが、満員電車通勤から車通勤に変えたら風邪を引かなくなったという話です。

 

やはり風邪は基本的にウィルス感染ですので、不特定多数との接触が少ない方がひきにくいと言えるでしょう。

 

あれだけ狭い空間にギュウギュウ詰めに人が押し込まれている状態で、その中に風邪を引いている人がいれば感染リスクが上がるというのは、必然とも言えるでしょう。

 

さらに電車の中では空気が流れませんので、余計に危険と言えるでしょう。

 

 

マスクでは防げない

満員電車でウィルス感染を防ごうと思えば、マスクを利用する事を想像しますが、普通のマスクでウィルスを防ぐ事はできません。

 

ウィルス対応のマスクはたくさんありますが、実際にN95という規格に対応したマスクがあります。

 

ウイルスのサイズは直径0・1マイクロメートル。

それに対して、花粉のサイズは30~40マイクロメートルと言われており、何十倍もの大きさの違いがあります。

 

ウィルスは花粉などに比べて極めて小さくて、普通のマスクなどではすり抜けてしまいます。

 

となればN95規格のマスクを利用する事になりますが、これがべらぼうに高額です。

 

実際に気軽に使うには現実的ではありません。

 

 

結局は花粉用のマスクを使う事になります。

それでもマスクの効果はあるかと思われます。

 

鼻から下をしっかりとガードする事で飛沫感染を防げますし、マスクをする事で喉などの粘膜の保湿に繋がります。

 

ウィルスは湿度に弱いので、しっかりと保湿してあげる事はウィルス感染の予防になります。

また、自分の手で鼻や口を触る事による接触感染を防ぐ事にもなります。

 

 

最期は手洗い・うがい

満員電車ではどんなにがんばってもウィルスを完全についてシャットアウトする事はできません。

 

車通勤に比べてはウィルスに接する機会が圧倒的に増える事かと思います。

 

 

ウィルスは防ぎきれないということで、会社についたり、自宅についた後にしっかりと手を洗い、うがいをする事にしています。

 

なるべく早い手洗い・うがいでウィルスを洗い流しましょう!!

 

 

満員電車にメリットなし

満員電車はとても疲れるし、ストレスがかかるし、風邪にもひきやすくなるとまるでいい面がありません。

 

常に誰かに押されたり、つり革を持てずに揺れに耐えたりとストレスが半端ないのですよね。

 

ストレスレベルが上がってくると、さまざまな生活習慣病のリスクが高まっていきます。

 

ストレスを抱えていると血圧があがって、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まりますし、血糖値が上昇して糖尿病や動脈硬化のリスクが高まります。

 

満員電車から降りると全身がびしょびしょになるくらい汗をかいている事もあります。

 

 

それくらいに疲れてしまいます。仕事前にクタクタになってしまっています…。

 

 

電車通勤も座る余裕があれば居眠りをしたり、本を読んだり、スマホをいじくったりと自分の為に時間を使う事ができます。

 

通勤時間を有意義に過ごす事ができます。

 

しかし、満員電車の中では何もできません…。

 

ただただ耐えるのみ。

 

まさに時間の無駄以外なにものでもありませんよね。

 

そんな満員電車を避けるために早く家を出て、早く電車に乗って会社で時間を潰すようにしています。

 

一本時間が違うと大きく乗車率が変わるのが朝と夕方の時間帯です。

 

座れる時間帯に電車に乗って、ゆっくりとスマホで記事を書いています。

 

 

満員電車に乗って消耗し続けている毎日を送っている方へ!

満員電車は本当に時間と体力の無駄ですよ。

それに風邪や伝染病にかかりやすくなるというリスクも抱える事になります。

 

「満員電車に乗り続けると寿命を縮める」という話を聞きますが満更、嘘でもないと思いますよ。

 

満員電車を避けるために早く家を出たり、職場の近くに住んだり、仕事を変えるという選択肢は十分にアリだと思います。

 

すぐには無理かもしれないけど、満員電車を避ける方法を真剣に考えていった方がいいですよ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました