ポジティブ思考は鍛える事が可能です。ネガティブ思考を上書きしていきましょう!

自己啓発と言えば必ず言われるのがポジティブ思考です。

 

どんな状況でも前向きにポジティブ思考で生きていけば道は開けると言った話をよく聞きます。

 

しかしながら、ポジティブ思考って単純に言いましても、そんな簡単なものではありません。

 

上司やお客さんに怒られても、これは自分にとって経験となり将来の糧となるんだ、プラスに物事を考えよう!

仕事でミスしても、今回は大事にならずにすんだ。小さな失敗のおかげで致命的なミスを避けることができたともいえる。

今回の反省を活かして次に繋げていこう!

 

いつもそう考えられればいいのですが、よほど意識しない限りはネガティブな思考に陥ってしまいます。

 

 

ポジティブ思考の重要さ

物事の考えなんてすべて自分の考え方次第のところがあります。

 

身の回りに起こった事に対しても、物事をポジティブに考えられるか、ネガティブに考えるかで物事は180度変わってきます。

 

 

ポジティブ思考では失敗を糧として、前を向いて次の行動に繋げようとします。

 

一方でネガティブ思考な考え方では失敗がどんどん膨らんでいきます。

 

 

もう自分はダメだ…どうしようもない…自分はミスをおかすどうしようもない人間だ。これからもきっと同じミスを繰り返すだろう。

 

ネガティブな思考は自分の中でどんどん膨らんでいきます…。

 

そして今の仕事を辞める事になるんだ。

 

まわりの人に迷惑をかけるくらいならいっその事、迷惑をかける前に辞めてしまった方がマシなのではないか…?

 

 

ちょっとしたミスをしただけなのに、ネガティブな考えが広がっていって自信を喪失して、仕事を続けるのも難しくなってきている状況です。

 

 

脳を鍛える大切さ

人は思考に支配されています。

 

思考によって考えや行動も変わってきます。

 

ネガティブな思考ばかりでいれば、自分の行動もネガティブな方向に向かっていってまさに抑うつ的で悲観的な事ばかりが実際に起こります。

 

この悪循環を断ち切るには思考を変えるしかありません。

 

ただ、ポジティブ思考っていってもそんな簡単な話でないのも事実です。

人は放っておけばネガティブな考えばかりが浮かんできます。

それが普通なのですね。

 

ポジティブ思考の塊!って方も中にはおられますが、普通はネガティブな考えに陥ります。

 

だからこそ、思考を鍛える必要があります。

 

ネガティブやマイナスな考えが浮かんできても、それを上書きするのです。

 

もう一度、考え直して前向きな言葉で、思考を上書きします。

意識的にもう一度考え直します。

 

 

「本当にその考えを受け入れても良いのか?」

 

「もっと自分の人生にとってプラスになるような考えはできないのか?」

 

 

そう考えながら考えを上書きしていきます。

 

この思考の上書きは、少し訓練が必要です。

 

あぁ今、自分がネガティブな考えをしているなと思ったその時に、思考を変える必要があります。

 

 

まさに日々の訓練が大切です。

 

筋トレと同じですね。

筋トレもしんどくても続けることによって効果が出てきます。

 

体の筋肉も思考も日々の訓練が大切となります。

 

 

目の前のことに全力で取り組む

人は「結果」を気にします。

ビジネスの現場では結果がすべてであり、どんなに努力しようとも、結果を出せない事には評価されません。

 

ただし、思考においては結果を気にしていると考えすぎてしまいます。

 

考えるとネガティブな思考になりがちですね。

 

だから、まずは目の前の事に全力で取り組んでみることが大切です。

 

無我夢中で目の前の仕事を片付けていきます。

 

その積み重ねで、一つ一つ仕事は先に進んでいきます。

そうする事で自然と結果も伴ってくるのです。

 

結果を上げることに思考を取られてしまっては逆効果になる事もあるのですね。

 

 

相手の考えや気持ちはどうしようもない

よく考えてしまうのは、この行動をとれば相手はどんな反応をするだろうか?という思考です。

相手に嫌われないか?自分の事を批判されないか?

 

ただ、どんなに考えても解決しない問題とも言えましょう。

 

自分の思考は変えることができても、相手の思考を変えることはできません。

 

相手の気持ちは変えることができない、どうする事もできないから変えるべきは自分の思考なのです。

 

 

まずは、自分の思考を変える。

 

ネガティブな考えからポジティブな考えを持つことで、相手にもその事が伝わり、相手の気持ちも変わっていくのですね!

 

 

失敗して普通だという事

まぁビジネスの現場では失敗はつきものです。

そうそう契約が決まるものではありません。

 

仕事をしていれば上手いこといかない事も普通にあります。

その度にいちいち気持ちを落ち込ませていてはキリがないのですね。

 

仕方ない、次がんばろうか!と思うしかないのです。

ネガティブな思考に支配される事のないように、失敗の中にも次に繋がる面を見つけていきましょう。

 

ポジティブ思考は意識をするだけでいくらでも鍛え上げることだできます。

ほっておいても次々ネガティブな考えが浮かんでくる事でしょう。

 

それは自分の脳を鍛えるチャンスなのです。

 

脳を支配していくネガティブ思考を、いかにポジティブ思考で上書きしていくかを考えてみましょう。

 

そんな簡単な事ではありませんが、ネガティブ思考のままでいれば塞ぎ込みがちになるし、なかなか行動を起こせません。

 

前向きな気持で、次への行動にうつして行くことこそが、人生を成功させる秘訣なのです。

 

 

<関連記事>

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました