クレジットカードにゴールドカードは必要なのか?自分のライフステージに合ったカードを選ぼう

はたしてクレジットカードにゴールドカードは必要なのでしょうか?クレジットカードを持つならゴールドカードを持ちたい!って思っておられる方も多いはずです。

 

支払いの際にゴールドカードだったらちょっと格好いいですよね。

 

部下と飲みに行った時やデートの時に支払いをゴールドカードで済ませれば「この人できる人だ…。」と思われるかもしれません。

 

ゴールドカードとは?

ゴールドカードはクレジットカードの中の一つで、一般的なクレジットカードより多くのサービスを受けることができます。

 

見た目がピカピカで黄金に輝く事からゴールドカードと呼ばれています。

 

 

そしてゴールドカードを持つには年会費がかかる場合が多いです。相場は1万円~2万円程度です。

 

 

ゴールドカードを持てる基準は厳密にはわかりませんし、会社によって違うのではっきりした事が言えませんが、そんなに審査基準は高くないようです。

 

年収200万円でゴールドカードを作れる会社もあれば、500万円程度必要な会社もあるようです。

一つの目安として「年収400万円」を基準に考えれば良いかと思います。

 

審査には年収だけでなく勤務年数や、居住形態などさまざまな属性が関わってきます。

 

年収がいくらだから必ずゴールドカードが作れるって言ったことではなさそうです。

 

 

本当にゴールドカードは必要なのか?

さてそんなステータスの一種とも言えるゴールドカードですが、果たして本当に必要なのでしょうか?

 

年会費1~2万円といっても、それを何年も続けていればバカにならない支払額となります。

 

ゴールドカードを持っている方の多くはその優越感を感じている方も多いことでしょう。

 

たしかにお金の支払の時に格好いい!って気分になれますが、それを基準にゴールドカードを持つ必要はないと思っています。

 

まぁ私自身がクレジットなどの色など気にしないので…

ゴールドカードを持っているからといってお金持ちなわけではありません。

 

一般カードのお金持ちもたくさんおられます。

 

ゴールドカードを持つかどうかは、そのサービス内容を見て決めるべきなのです。

 

ゴールドカードを持っていると役に立つのは海外旅行に出かけた時です。

例えばVISAブランドのゴールドカードを持っていれば、世界中で支払いを済ませる事ができます。

 

またゴールドカードには海外旅行傷害保険がついている場合があります。

海外で怪我をして治療をすれば思わぬ高額になる事があります。

 

そんな万が一の時に備えた保険のサービスがついてきます。

また空港にあるラウンジも利用することが可能になります。

 

空港までの搭乗時間の間に、ラウンジでゆっくりと時間をつぶす事ができるのです。

ただほとんど海外旅行にいかない私にとっては、必要のないサービスなんですよね。

 

わざわざ年会費を払ってまで受けたいサービスではありません。

ですのでサービス面を考えてもわざわざゴールドカードを持つ必要性を感じられないのですよね。

 

逆にそういったサービスを頻繁に利用する機会がある方ならゴールドカードを作る価値は高いと思います。

 

単純にゴールドカードを持っているから「お得」なわけではありません。

 

年会費とサービス内容を見比べてみて、自分にとって必要なサービスならゴールドカードを利用すれば良いかと思います。

 

 

一般のクレジットで十分

ゴールドカードでなくても、一般のクレジットカードで十分にその役目を果たしてくれます。

クレジットカードを何故持っているかと言えばその決済手段が便利だからです。

 

現金を持たずともお金を支払うことができ、ポイントをつけることを目的にクレジットカードを持っています。

 

この点だけをみればゴールドカードである必要性をあまり感じられないからです。

わざわざ年会費を払うまでもなく無料の一般のクレジット会員で十分なのですね。

 

ゴールドカードの年会費をポイントで取り戻そうと思えば1%の高還元でも100万円の買い物をする必要があります。

 

そう考えれば、かなり高い会員費ですね。

 

クレジット会社から見ればこれはメリットだらけなのですね。

 

こうしてゴールドカードの見た目を派手にして、持つことにステータスを与えれば、ステータスを重要視する人はみんなゴールドカードを手にする事になります。

 

しかし、実際にゴールドカード特典はほとんど使われる事はなく、カード会社にとっては年会費を払ってもらえる優良顧客となるわけですね。

 

そう、年会費が高い分、年会費を払うことで優越感を得られます。

 

ちなみに本当のお金持ちはプラチナカードやブラックカードを持つことになります。

 

そこそこの年収のサラリーマンでも持つことができて、優越感に浸ることのできるカードがゴールドカートなのです。

 

優越感を持った人はこぞってゴールドカードを利用して、カード会社は決済手数料を得ることができます。

 

大切なのはカードの色ではありません。

大切なのはカードのサービス内容と年会費が自分に見合っているかどうかなのです。

 

自分にとって必要なカードならぜひともゴールドカードを持てばいいかと思います。

 

私個人としてはゴールドカードが不要だと感じているだけで、ゴールドカードを持つことで大きなメリットを得ている人もたくさんいます。

 

ゴールドカードのステータスが年会費の価値があると思えば、ステータスの為に持っても何の問題もありません。

 

クレジットカードは一般カードかゴールドカードのどちらがいいのか?!結論はどちらでもいいけど、自分の合った方をつかいましょう、と言う事になります。

 

 

私のよく使うクレジットカードはこちらです。

楽天カードはネット通販でよく使います。またイオンカード(WAON一体型)はイオンで買い物をする時にWAONが使えて非常に便利です。

クレジットカードを賢く使う事で、買い物が非常に楽になります。

 

こちらの記事もおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました