株主優待最大のメリットは、節約効果にあり

5月6月は株主優待ラッシュの時期で、優待投資家としてもっとも嬉しい時期でもあります。

次々に贈られてくる株主優待を眺めながらニヤニヤするのは優待投資家として、もっとも嬉しい瞬間でもありますね。

 

 

5月末から7月頭は株関連の郵便が連日届きます。

 

仕事から帰ってお風呂に入って、封筒をあけるのが楽しみな時でもありますね。

 

 

株主優待制度がこんなにも拡充しているのは、広い世界と言えど、日本くらいです。

 

 

株主に自社の事をより知ってもらって、利用していただこうと始まった株主優待制度ですが日本ではかなり多くの企業で導入されています。

 

せっかくの株主優待制度があるのだから、それをフル活用させていただきたいと思います。

 

 

株主優待で節約しよう

株主優待にはいろいろな種類があります。

クオカードが貰えたり、商品割引券が貰えたり、食事券が貰えたり、中にはご当地物産が貰えます。

 

こうした株主優待を使う事で、かなりの節約効果を出すことができます。

 

クオカードを配っている企業は多く、コンビニの支払いはクオカードで済ませる事ができます。

 

またスーパーやドラッグストアの株主優待なら割引券が貰えます。

チェーン店のレストランなんかは食事券を配っている事が多くて、株主優待で食事を済ませる事ができます。

 

 

持っている株主優待が増えれば増えるほど、支払いする際に優待での支払いですむようになります。

 

 

その分、現金支払いの金額が少なくなりますので、節約となるのですね。

 

株主優待でしっかりと節約をして、貯金を貯めていきましょう。

 

 

もらって嬉しいし、使って楽しい、お金がたまっていくというまさに一石三鳥とも言えるでしょう。

 

 

節約したお金で買い増そう

株主優待をたくさん持つことで、現金支払いする機会が減っていきますので、その分、貯金がたまっていく事になります。

 

 

ある程度、お金がたまっていけば、株主優待を買い増すという事を繰り返しましょう。さらに株主優待が増えていくという好スパイラルな状況が実現します。

 

配当金も、もらえますのでそれも株を買う原資としましょう。

 

株主優待が増えていく事で、支払いを優待で行うという機会が増えていきます。

 

 

実際に使うことができる株主優待を買い増すことで、ますます節約になるという状況になります。

 

 

家族サービスにうってつけ

株主優待の食事券を使って外食は家族サービスにもなります。

 

子供達はレストランや回転寿司などが大好きです。

 

まさに食のテーマパークといっても過言ではないでしょう!

いろどり豊富なメニューにドリンクバーなど、子供たちは喜ぶに決まっているお店が多いです。

 

 

休みの日に家族で一緒に外食に行って株主優待を使います。

 

食事券を使っているので、価格を気にせずお腹いっぱい食べることができます♪

 

複数の名義人で買い揃えれば、けっこうな優待の額になります。

 

 

お金を気にせずに外食できるって言うのは非常にありがたいです。

 

節約と家族サービスを同時にできる株主優待のおかげでお金を貯めながらも、家族団らんの時間を過ごすことができるです。

 

 

利回りにこだわって選ぼう

ある程度、株主優待の保有株が増えるまではなるべく優待+配当金の利回りが大きい銘柄から順番に揃えていけばいいかと思います。

 

できれば3%は欲しいところですね。

 

利回りが高ければ、投資額に対し優待や配当金で回収しやすくなるからです。

 

優待株や高配当株は株価の下落にも強いと言われています。

 

 

また投資に慣れてきたら日本株だけでなく、米国株にも良い高配当株が揃っています。

米国株では、株主が厳しいという事で配当金の増配が積極的になされています。

 

株主優待投資で株に慣れたり、買う銘柄がなくなってきたら米国株をはじめる事もできるのです。

 

 

財務状況には注意しよう

そんな株主優待投資ですが、購入する前にどんな企業なのか?赤字経営ではないか?財務状況はどうなのか?程度は調べておきましょう。

 

この企業はいったい何をして何で利益を得ている起業なのか、知っておきましょう。

 

そしてその事業できちんと儲けはでているのか?!

 

いくら素晴らしい株主優待制度を設けていても、赤字経営の会社でしたら正直者、優待どころではないでしょう。

 

株価が安くて利回りが良くても、儲けられていない会社の株を買うのは避けましょう。

 

 

使えない優待は売ってもよし

よくあるのが、この優待は面白いなぁと思って購入したものの、全く使えなかったり、役に立たない事もあります。

 

優待の使える条件が厳しかったり、優待券が使えるお店が近所になかったり…。株主優待あるあるのはなしです。

 

 

そして、優待を使ってみたものの、思っていたものと違ったり、そんなにうまみがない事も。

食事券を使ってご飯を食べたものの、自分の好みと違うこともありますよね!

 

 

そうなれば、せっかくの株主優待も宝の持ち腐れとなります。

 

 

また株主優待が中止になったり、株主優待が変更されたりした場合は、株を売って他の銘柄に買い換えるというのも一つの方法です。

 

株は市場の開いている時間なら、いつでも売買ができますので、優待を入れ替えながらベストを目指していきましょう。

 

 

価格は気にせずに保有しよう

株を保有する会で 一番大変なのが、価格変動です。

相当な値幅で乱高下するので、場合によっては保有すること自体が苦痛に感じられることもあるでしょう。

 

もし優待目的で株を保有しているなら、企業の業績そのものに問題がない場合、株価を気にせずに持っておいてください。

 

株が上がっても優待をもらい続け、株が下がっても優待をもらい続けることが重要です。

株価は毎日動くものです。

 

長い目で見れば相当の変動幅となります。

 

それでも株主優待を長期にわたってもらい続けることが目的となります。

特に経済状況の悪化などで、全体的に株価が下がった時は、逆に投資のチャンスでもあります。

 

今まで高値でなかなか買えなかった優待株を探してみましょう。

 

そうやって安い株を増やしているうちにまた株価は戻ってくるでしょう。

 

株主優待投資において短期的な売買ばかりを繰り返していると手数料損をしてしまうことになります。

 

それよりも株を保有していることに喜びを感じ、株主優待を使うことに喜びを感じる事が大切です。

株主としての実感を味わいましょう!

 

長期にわたって株を持っていれば色々なことが起こります。

様々な経験を通して、投資家としてのレベルアップを図っていきましょう。

 

 

実際に保有しているおすすめ優待株

イオングループ

イオンの株を持っているとオーナーズカードがもらえます。

 

オーナーズカードがあれば、買い物の際に保有数に応じて数パーセントの割引があります。

 

また買い物ついでにイオンラウンジで休憩することができます。

 

コーヒーやお茶ジュースなどを飲みながら買い物の疲れを癒すことができます。

 

オーナーズカードで一日一回のイオンラウンジが使えるので非常にお得です。

 

またイオンのグループ会社には、1000円につき100円の割引買い物券を発行している会社もあります。

 

私はイオン北海道の株を保有していますので買い物の際には、約1割近くの値引きで買い物ができます。

食料品や用品にも使えるので非常に便利です。

 

他にもジーフットやコックスなども保有していますのでイオンモールにいった際にはまとめて株主優待で買い物をします。

 

 

すかいらーく

ガストやバーミヤンで馴染みのすかいらーくです。

休日に家族でご飯を食べに行く時に、優待券があれば非常に助かります。

食べ盛りの子供たちなのでステーキやハンバーグなどを喜んで食べます。

 

また平日仕事が休みの時などはガストのドリンクバーを利用しての窓を実践したいします。

 

そういったときに優待券があれば無料で利用できるので重宝しています。

 

100株で3000円分の食事が利用できますので助かっています。

 

使用頻度が多いので、今後も買い増していきたいと思っています。

 

優待が続く限り売らずに保有したいと思う株の一つです。

 

 

 

クリエイト・レストランツ

こちらの株主優待は、使えるレストランの多さに驚きです。

 

家族で遠出した際に、ちょこっと寄ったレストランで株主優待が使える場合が多いのです。

大きなショッピングモールやアウトアウトレットなどに行けば大体クリエイト・レストランのグループ会社のお店が入っている場合が多いです。

 

お昼代って結構高くつくのですよね。

家族四人で食べれば一回5000円を超えてきますけれども、株を持っていることで株主優待で支払うことができるのは非常に大きいです。

 

最後になりましたが、株主優待を始め株の情報は必ずIRで確認する癖をつけてください。

 

株主優待制度はとてもありがたい反面、変更される事も多いです。

 

あれ?いつの間に優待内容が変更になったの?いつの間にか優待が廃止されていた、新設されていたという話がよくあるので注意しましょう!

 

 

私が利用している証券会社はこちらです。

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

≪GMOクリック証券≫取引に必要なマーケット情報が充実!企業分析ツールや投資情報が無料!

マネックス証券なら初心者の私でも気軽でおトク。

コメント

タイトルとURLをコピーしました