ありがとうブラック企業!経済的自由を目指すきっかけを与えてくれました

私の1日は朝早く起きて通勤して会社で働き、毎日のように残業があり、帰ったらもう夜遅くで家族も出ているような状況です。

 

気づけば今日も一日が終わってしまった…。

 

子供の顔すら見ることができない状況に、このままじゃいけないということで会社を脱出するために投資に副業を始めました。

 

世の中にはホワイト企業とブラック企業があります。

 

しかしながら完全なるホワイト企業というのは、ごく限られた一部の企業のみです。

 

 

雇用条件や環境が良くても給料が極めて低かったり、給料は高いけれども劣悪な労働条件で働かされたり、労働者にとって理想的な企業というのはあるものではありません。

 

 

労働者である以上理想なんてない

結局は誰かに雇われて働いている以上、上の命令に従って働いて行くことになります。

 

自分が社長にでもならない限りは、上司というものは存在し、上司と部下の軋轢の中で働いていくことになります。

 

会社は業績を上げることが最大の目的です。

 

経営者にとっても株主にとっても利益を最大化することが、最も重要なことなのです。

 

残念ですが…会社にとっては労働者の代わりはいくらでもいます。

 

結局は誰かに雇われて働いている以上は、理想的な働き方というものを実現するのは難しいのです。

 

 

私も大学を出て就職してから、ずっと会社の中で働き続けています。

 

経営方針に則り、管理職の指揮のもと働いて行くことになります。

自分の考えや理想を実現するよりも、まずは会社の求めることに応じることが大事になります。

 

いや…それがすべてかな…。

 

結局は社畜とならざるを得ないのです。

 

自分のやりたいことをやれるようなサラリーマンは存在しません。

 

なぜなら雇われの身ではそこまでの決定権がないからです。

 

自分のやりたいことをしたいなら、個人事業主になれるということになります。

 

会社に入り社会人として働くことで、雇う側と雇われる側の立場の違いを明確にわかるようになりました。

 

 

ブラック企業のおかげで目覚めました

このまま会社に雇われて働き続けるのであれば、定年退職を迎えるまで働き続けることになります。

 

年金がもらえる年齢まで働くとなれば、ぞっとしますよね。

 

子供の顔すら見れないような毎日を、あと何十年も続けていくつもりはありません。

 

 

ブラック企業で働いているおかげでこのままではいけない…。

 

自分の人生を取り戻さなければいけないと考えるようになりました。

 

結局はお金が必要だから劣悪な労働条件のもとでも働き続けることになるのです。

 

お金と時間から自由になるにはある程度の不労所得が必要になってきます。

 

 

すぐには不労所得を得るのは難しいことかと思いますが、長い目で見て少しずつでも不労所得を増やしていけるように動き始めました。

 

不労所得を得るために 資産運用の勉強を本格的に始め、副業にも取り組み始めました。

 

 

<関連記事>

 

 

自分のスキルを磨いていこう

会社から脱出するために今のままではいけないということに気づかされます。

 

では何をすればいいのか?

 

 

まずは自分自身のスキルを磨いていくことから始めなければなりません。

 

資産運用をするなら経済に関する知識や、金融に関する知識株の知識などが必要になります。

 

転職するなら資格を取得したり、自分の能力をさらに磨きをかけていく必要があるのではないでしょうか

 

独立をするにしても、自分で事業を起こしてお金を稼ぐへ行かなければなりません。

 

 

事業に関するスキル・税金に関するスキル・経営者に関するスキルなど学ぶべきことは多いかと思います。

 

今のままではいけないと思われるなら早目に行動に移しましょう。

 

本を読んだりすでに独立している人から話を聞いたりして準備を進めていく必要があるかと思われます。

 

<関連記事>

 

 

経済的自由を獲得する

サラリーマンが経済的自由を獲得する最短距離は、株を始めとする資産運用だと思います。

 

不動産投資でも良いのですが、ローンを抱えるリスクや初期投資の大きさからある程度お金を貯めてからする方が良いかと思います。

 

 

現物で企業株を買うのでしたら数十万円あれば始められます。

 

株を買えば業績に応じて毎年配当金を受け取ることができます。

 

働いては株を買い、受け取ることのできる配当金をどんどん増やしていくことが、経済的自由につながります。

 

中には配当金だけで生活をしている方もたくさんおられます。

 

私もその第一歩を踏み出すために、お金が貯まれば株を買うようにしています。

 

また収入そのものを増やすためにネットビジネスを行っています。

 

 

現在複数のサイトを運営しており、そこから収益を増やすことを目指しています。

 

ブログやサイトの運営で得られたお金を投資に回し、どんどん投資金額を膨らまして、加速度的に経済的自由を獲得できるよう目指しています。

 

このような考えに至ったのも、ある意味今の会社のおかげかもしれません。

 

仕事に不満を持ち労働時間に納得がいかないからこそ、今の状況から脱出しようと考えたのです。

 

何の不満も持つことなく環境に満足して仕事をしていたなら資産運用をすることもなく副業をすることもなく毎日会社に通うことで終わっていたかもしれません

 

 

新しい世界に足を踏み入れることができたと考えれば、ブラック企業も必要悪と言えるかもしれませんね。

 

ある程度まとまった金額で運用できるようになり、副業でもまとまった金額が収入として入ってくるようになれば会社を辞めることができるようになります。

 

<関連記事>

 

 

ブラック企業のおかげで自信が湧いてきた

実際にひどい時には1日15時間ぐらい拘束されます。

会社に寝泊まりすることもあります。

 

かなり劣悪な環境で働いていますが、その時間を副業に当てるとすれば相当の作業量が可能なはずです。

 

例えばブログを書くとすれば1時間で2000文字は書くことができます。

 

このライティング作業をブラック企業でしていると考えると15時間つまり3万文字作業をしていることになります。

 

圧倒的作業量です!

 

ブラック企業ではかなり強いストレスを抱えた状況で働くことになり、それが当たり前になってストレスに強くなると言えるでしょう。

 

休日出勤は当たり前プライベートなんてない状況で働いているのです。

 

子供の顔を見ることなく働いている状況、はっきり言ってこれ以上悪くなんてなりようがないのです。

 

このような働き方は良くありません。しかし、 この環境で働いていると、どんなことでもできそうな気がします。

 

自分で独立するにしてもこういった経験は無駄にはならないはずです。

 

いつまでもブラック企業で働き働き続けることはデメリットしかありませんしかし独立する上でのステップアップの一部だと考えれば、寝食を忘れて仕事をするという経験は貴重なものとなるのではないでしょうか。

 

またこういう会社ではだいたい厳しい成果が求められます。

 

仕事の過程ではなく数字を求められます結果ですね。

 

いくら頑張っていてもそこに結果が残さなければ、認められることはありません。

 

非常に厳しい世界ですが、これは独立した時にも全く同じことが言えるでしょう。

 

 

資産運用も副業も結果が全てです!

 

結局、お金にならないと何の意味もないということになりますからね。

 

厳しい会社で働くことによって、しっかりとした心構えを持つことができるようになります。

 

結果を残すために何をしなければいけないのか、自分に足りないものは何なのか、他の人はどうやって成果を出しているのかを真剣に考えるようになるのです。

 

頑張りました、努力しました…だけでは通用しない世界という部分はブラック企業も個人事業主も共通ですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました