投資は個別株か?それとも投資信託かどちらを選ぶべきなのか?

資産運用でお金を貯めていこうとしておられる方の多くは、個別株もしくは投資信託(ETF)で運用されている場合が多いかと思われます。

では個別株か投資信託どちらで運用するのがよいのでしょうか?この問に対する答えは一つ。

 

明確な答えなど、存在せず自分の投資スタイルに合っているならそれで良しという事ですね。

 

それにどちらか二者択一で選ばなければいけないものではありません。

 

私は個別株を中心に株を買っていっていますが、欲しいと思う銘柄がない場合は投資信託を購入する場合もあります。

 

個別株で欲しい銘柄があるのならそれを買えばいいのです。

 

 

世界全体に投資ししたいと思うなら、個別株では無理なので投資信託を活用すればいいのです。

 

個別株は会社が成長すればそれに伴って大きく値をあげます。

その逆もしかり。比較的ハイリスク・ハイリターンの部類になります。

 

 

リスクを避ける為には、一つの企業に集中するのではなく、複数の企業に分散して投資していく事が重要になってきます。

 

それをさまざまな企業に分散していけば日経平均に近い動きになります。

 

さらに、日本株だけでは危ないと米国株のさまざまな企業を買っていけばPF全体では世界株連動の投資信託に近づいてきます。

 

 

個別運用をしながら、徐々に投資信託へシフトしていく方法もあります。その逆で最初は投資信託をしながら個別株を買っていかれる方もおられますよね。

 

さらに投資信託にもたくさんの種類がありますので、何を選ぶかが重要になってきます。

 

 

結局は、今持っている資産運用全体のPFが自分の投資スタイルとなる訳です。

 

 

人それぞれ自分の投資手法について考えがあるでしょうし、持論を述べる事でしょう。

 

また途中で考え方が変わっていってPFに変化がある事はいたって普通な事です。

 

リターンを求めれば、リスクは高くなりますし、リスクを回避すればリターンは高くなります。

 

その中で自分の理想とするPFを持って、投資にのぞんでいけばいい訳です。

まぁ自分の信念に基づいて、資産を築いていっているなら他人にとやかく言われる筋合いはありません。

 

自分のお金で投資しているのだし、自分がすべてのリスクを背負っている訳ですからね!

 

 

ただし、資産運用をする上で、ひとつだけ。知識はあった方がいいですよ。

 

ある程度知識は必要です。

 

 

いくら投資信託であっても、中には詐欺みたいな高い信託報酬をとるようなものがあります。

年に2%も信託報酬をとられるような商品で長期運用していけば、だれが見てもジリ貧です。

 

いくら成長の見込みがある個別企業であろうと指標が明らかに高すぎる場合は警戒が必要です。

PER100倍、PBR10倍なんて企業を見て、何も思わないならそれもまた問題です。

 

 

要は最低限の知識がないと、初心者が陥りやすい罠にかかってしまうという事です。

 

FXで全力でレバレッジをかけてみたり、仮想通貨で他人の噂話で草コインを買ってみたり…

 

投資信託ならその商品がどういったものを対象にしているのか?手数料は妥当なのか?短期で償還される可能性はないのか?程度はわかっておかないとお話になりません。

 

株ならせめて各種指標の意味や財務諸表くらいは読めないと、その株価が妥当な価格なのかどうかすらわからず、雰囲気で買ってしまう事になります。

 

 

資産運用をはじめるなら、最低限の基礎的知識をつける事は非常に重要です。

 

知識をつけたからといって必ず勝てるとは限りません。経済の状況などにも影響されやすいですからね。

 

それでも知識をつける事で罠を回避する事はできるし、自分の投資行動に納得して、自信を持ってのぞむことができます。

 

個別株か投資信託か悩むのは、最低限の知識がついてからです。

 

まぁ個別株か投資信託かで悩んでいるって事はそれらの知識があっての上で、って方が多いと思いますが…。

 

 

<株の教科書にはこちらがおすすめです>

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました