ストレスフルな生活も限界なので逃げ出そうかと思います

仕事がつらい…つらすぎる…。なかなか思うようにいかない状態続きで、自分の中でもプレッシャーがものすごいです。

ストレスフルな状態が続くと精神状態もよくないし、体もおかしくなりますよね。

すべてが終わって寝ようとしても、頭が正常に動いていないので、今度は不眠で悩まされます。

 

多少のしんどい事や、つらい事は考え方を切り替えたり、ポジティブ思考でなんとかなりますが、追い込まれた時はそう簡単にいかないのが現実です。

 

仕事の成果やノルマが思うようにあげられない時は、どうやってもモチベーションもあがらずに、完全に悪循環な流れになってしまいます。

 

耐えながら状況が変わるのを待つしかなさそうです。

 

 

営業ってほんといらない

会社にとっては一番の花形のも言われる営業のお仕事。

 

基本的に事務職なのですが、営業もしています。

 

その営業ですが、本当に浮き沈みが激しい厳しい世界です。

 

社員には目標という名のノルマが与えられているのですが、大きな取引が流れた時は本当に呆然としてしまいます…。

 

会社の経費を使って出張して営業に向かうのだから成果がでればめちゃくちゃ嬉しいし、成果がでなかったらガックリ落ち込んでしまいます。

 

また一から出直しか…そう思うと気が重くて仕方ありません…。

 

多くの会社にとっては自社商品を売る最前線の社員でもあります。

 

この営業もピンからキリまでありまして…

本来の営業とはお客様と自社商品との橋渡しをする役目なのですね。

 

「欲しいけど、この商品のこの部分に不安があるから、その部分について聞きたい。」

「商品購入後のサポートはどうなっているのか?!」

など、欲しい安心して商品を購入できるようにもっていけるようにしてあげる訳です。

 

ここで問題となってくるのが、ごり押し営業です。

要は欲しくない人に無理矢理、押し付けて売っていくという事なのです。

 

こちらから購入動機を植え付けて、感情を高ぶらせて、正常な判断ができない状態に持っていきクロージングをかけるという手法です。

 

売っている営業マンも、この商品高過ぎでコスパ悪すぎ!って思いながらも、給料をもらうために売りつづけていくのです。

 

そんなクソみたいな商品に対してノルマを課せられて、それを達成しないと罵倒されます。

 

売りたくもない商品、お客様が損するとわかっている商品を生きていくために売っていかなければなりません。

 

よくショッピングモールとかで展示販売コーナーを見かけますが、営業の仕事に携わっているだけに、見ているのも嫌になってきます。

 

 

こんな売れない商品をノルマを課せられて売らなければならないなんて大変そうだ…ほんとに営業の仕事ってクソだな…って思考になります。

 

私も問い合わせがあった会社に営業に行くのですが、どうも自社製品が好きになれないので…本気で売る気になれないのです…。

 

本来の営業マンはどんな商品であろうと、そこに付加価値を見出して、ゴリ押しでいっていかなければならないのですが、私にはそれが苦手なので営業の仕事が向いていないのかもしれませんね。

 

 

長時間労働は社会悪

仕事が嫌でつらくても、1日8時間ならまだ、我慢ができます。

8時間でもしんどいけど、まだ人間らしい生活ができます。

 

帰ってからも自分の時間が確保できるので、好きなゲームをしたり本を読んだり、ブログを書いたりする事ができます。

 

問題はそこから2時間、3時間と平気で残業させられる事ですね。

さらに通勤時間もプラスされてもう丸一日潰れてしまう…。

 

長時間労働を続けていると、体がおかしくなってくるのですよね。

 

仕事だけの人生って考えたら…自分はいったい何をやっているだろうと自暴自棄になる事もあります。

 

 

企業は長時間労働させた方が儲かる罠

結局、企業から見れば人を雇うより長時間労働をさせた方が儲かるのですよね。

 

だから残業前提で仕事をまわそうとします。

 

そして、そんな状況に嫌気がさして、辞める人が出てきて、残った人がさらに加重労働をとなる悪循環に入っていきます。

 

無理をしすぎて倒れる人もでてきて、どうしようもない状況となり、職場崩壊レベルになってしまうのです。

 

本来なら人を雇う権限がある管理職が、現場の声を組み上げて人を補充していかなけばなりません。

 

しかし、現場の人数が減ることによって、人件費をはじめとする経費が大幅に削減しますので、管理職自身は評価されるので人を雇いません。

 

残された人が地獄をみるという状況はよくある話です。

 

企業は売上が頭打ちになると、今度は人件費を削って利益を拡大させようとするのでこうなる訳ですね!

 

 

仕事を辞められない

本当はそんな状況なら仕事をやめてしまえばいいのですけど…。

 

ただね、生活があるからそこを天秤にかけると仕事辞められないのですよね。

 

自分の生きたいように生きる!と仕事を辞めてしまったら、その後の生活はどうなるのか考えてしまってどうしても躊躇してしまいます。

 

まぁそれが普通だと思います。

 

好きなことをして生きたいと思って、仕事を辞めれたらどれだけ楽な事か…。

でも、仕事をしているほとんどの人は、そこを歯を食いしばって仕事をしている訳ですね。

 

私も好きなことをして生きていきたいので、そこを目指しています。

でも、心がチキンなので、ある程度軌道に乗って、生きていける見込みを作ってから仕事を辞めたいと思っています。

 

 

最低二桁収入が必要

そんな、訳で仕事を辞める為にも仕事以外で二桁収入が欲しいですよね。

 

実際に辞める辞めない別として…副業で二桁収入あれば気持ちが楽になりますよね!!

 

仕事をしながら二桁収入を得るスキルがあるなら、そこからさらに上乗せも可能なはずです。

 

多少、収入が減ってもストレスから解放されて自由に生きていけるという事は非常に大きいです。

 

定年退職まで今の仕事を続けていれば、そのうちにぜったいに精神が崩壊してしまって、病気になってしまいそうです。

 

そうなる前に生きていける道を作り出したいのです。

 

そのための土台づくりをさせてもらう期間でもあります。

 

嫌々ながらでも仕事をしながらお金をいただく。

 

そして、影で副業を軌道に乗せられるように地道に作業をしていき、勉強していきます。

 

 

早く逃げ出したい

実際に今は、逃げ逃げの仕事です。

 

いかに1日を乗り切って無事、終わらせる事ができるか綱渡りの毎日です。

 

そんな状況なんて長続きする訳がありません。

 

本音は今にでも逃げ出したいですね…。

 

仕事はしんどくてもその分、副業はがんばれますよ。

 

仕事に対するマイナス的な考えをすべて副業にぶつけていきます。

 

いづれ仕事から逃げ出して、副業で生きていこうと思います。

 

その副業も楽じゃない事はわかっています。

 

会社という組織に属さない分、上から命令されたり圧迫をかけられるストレスは少なくなりますが、すべて自己責任の世界です。

 

どれだけ仕事をしてどれだけ稼げるかも、自己責任の世界なのです。

 

早く仕事を脱出できるよう副業に力をいれたいですね。

 

 

上司に刃向かう事にした

いづれ仕事を辞めるんだ!今すぐじゃないけどこの仕事を続けていくつもりはない。

 

そう思うと心は少し楽になりました。

 

すでにストレスフルで逃げる一歩手前状態なので、かなり割り切って仕事をしています。

 

嫌なものは嫌、できない事はできない、はっきりと主張するようにしました。

 

上司にしてみれば刃向かってばかりいる、面白くない部下である事は間違いありません。

 

正直、サラリーマンとしては失格です。

 

そんな上司の命令をきけない部下に対して、査定評価も低くつけられる事は間違いありません。

 

頼みごとをしても、断る部下なんてサラリーマンとしては最悪です。

 

でもいいのです。

 

繰り返しますが、私の心は限界を迎えていますし、いつまでもこの仕事を続ける気もありません。

 

そのうちに辞めるんだから、もう会社に未練はありません。

 

会社に利用されるのではなく、とことん利用してやろうと…。

 

会社がとことん働かせ、従業員を利用するように、私もところん会社を利用し尽くして辞めてやろう!と思っています。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました