独立の最大のメリットは人を選べること。嫌な人と仕事をするのはフルストレスがかかります。

会社という組織を離れて、個人事業主としてはたらくメリット・デメリットはいろいろとあるかと思います。その中でも最大級のメリットはやはり、仕事をする上で人を選べるという事ではないでしょうか?!

 

仕事をしていて一番ダメージを喰らうのは、こちらが人を選べないという事ですよね。

 

どうしても生理的に合わない嫌な人って存在するものです。

 

嫌な人がいる事自体は、人間なんだから仕方ないんだと思います。

 

 

嫌な人と付き合うストレスは極めて大きい話

でも、会社という組織に属していれば、例え嫌な人とであろうと一緒に仕事をしなければならないし、お客様ならきちんと対応しなければなりません。 

 

でも、生理的に合わないレベルだから、それは苦痛で苦痛で仕方ないのですね。

 

なかには顔文も見たくないし、声も聞きたくないって人もいるものです。

 

そこを無理して付き合わなければいけないのが仕事です。

 

そこを無理したら今度は自分が病気になってしまうという矛盾が生まれてきます。

 

「この人とは合わないから一緒に仕事をしない。」

「このお客さんと付き合っていくのは無理だから取引を断ろう。」

 

会社という組織に属している限り、人を選べません。

 

いろんな癖の強い人達がたくさんいるなかで上手に立ち回っていかなければならないのです。

 

仕事を盾に無理難題を言ってきたり、大きな態度に出たり、怒鳴り散らかしたり。

 

そんな人とは付き合いたくないですよね。

 

こちらがノイローゼになるようなお客様は、お客様ではなくただのクレーマー。

 

そんかクレーマーを1人切るのにも自分に権限がないので、上司に相談しなければなりません。

 

上司はよほど警察沙汰になるようなクレーマーでない限りは売上が減るような決断を下しません。 

 

結局は吐き気が催すような人とでも、我慢して応対していかなければならないのです。

 

私もこの事に関しては痛いほど経験があります。

自分とは根本的に人間が合わない上司と働いていたときです。

 

もうね、何もかもが合わないのです。

今まではどんな人ともそれなりに付き合ってきたつもりでしたが、この世の中にこんなにも人間関係が築けない人がいるんだとはじめて思いました。

 

お金を得るために、生きていくためにノイローゼになって心療内科で薬をもらって、頭がクラクラになりながらでも、仕事に通っていた時期もありました。

 

その上司は他の人ともさまざまなトラブルをおこしていたようで1年で異動で去っていきましたが、地獄のような1年でしたね。これが数年続いていたら転職を考えていたかもしれません。

 

会社で働くという事は働く場所を選べない。つまりは人を選べません。

命令にしたがって、自分に与えられた役割を果たすのみです。

 

残酷なもので「嫌ならやめろ!」という訳になるのです。

 

 

独立すれば人を選べるようになります

会社では無理ですが、独立すればある程度、自由が利くようになります。

取引したくないお客様とは適当な理由をつけて、切っていけば言い訳です。

 

 

ビジネスパートナーもある程度、自分と馬の合う人を選べます。

 

嫌な人と無理やり付き合っていかなければならないストレスからは、ずいぶんと開放されるのではないでしょうか?!

 

もちろん自分と考え方の違う人と付き合うことも重要です。

 

自分の知らない知識を持っていたり、自分の足りない部分を補ってくれたり…。

 

有名なところでは本田宗一郎と藤沢武夫。

本田宗一郎が技術の天才なら、藤沢武夫は経営の天才。お互いの足りないところを支え合いながら、お互いを信頼し合うという理想的な関係を築き上げて、経営の危機を乗り越えてきたと言われています。

 

「働く」という漢字は「人」の為に「動」くという成り立ちになっているように人間関係が非常に重要になってきます。

 

 

会社に努めている限りは、どのような人と付き合って、どのような人と取引するかはほとんど会社にコントロールされて自分の及ぶ範囲ではありません。

 

 

独立する事による最大のメリットはそこなのですね。

 

自分を成長させてくれて、自分に足りない部分を支えてくれる人を探して一緒に仕事ができるという事なのです。

 

 

一緒に仕事をしなくとも、関係者として付き合うことで、さまざまな情報を交換して、新しいステージにステップアップするきっかけを得られる事もあります。

 

仕事は「人」。その人を選択できる自由があるか、自由がないかの違いは極めて大きい事になります。

 

 

嫌いな人と仕事をするという事は、大きなストレス原因になるのは間違いなく、その限度を越えてくればうつ病にもなりかねません。

 

そうなれば生活そのものに支障をきたしてしまうのですね。

 

サラリーマンが悩み苦しんでいる方が多いのはこの「人」の部分だと思います。

人事異動する度に新しい環境の新しい人間関係を作っていかなければなりません。

 

ある意味博打みたいなものですよ。

新しい職場環境がどんなものなんて自分が知る由もありませんからね。

 

今まで順調にしていた仕事が転勤した途端、すべてが崩れ落ちるなんて事もあるのです。

 

 

独立すれば仕事の環境を自分で整えて作っていく事ができます。

 

一人で黙々と仕事をするのが好きな方なら、いっそのことマンションを借りてそこに籠もって仕事をすればそれが一番効率良いことになります。

 

 

私もできれば仕事を独立して、自分にとってベストな人と環境を作って仕事がしたいですね!

 

 

<こちらの関連記事もおすすめです>

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました