社会人は勉強をお金に変えていかなければならない。勉強そのもので稼ぐ方法

人生日々勉強です。

知らない事は多いし、自分の関わった事のない分野を知るという事は非常に重要です。

勉強ってどれだけしても、足りるって事はないのですね。それだけに勉強は非常に時間がかかります。

 

時間がかかる分、勉強をお金に繋げていきたいですよね。

 

いかに勉強をお金に繋げていくかを考えていきたいと思います。

 

 

勉強をしているだけではいけない

学生の間は「勉強」をして試験でいい点数をとればそれなりに評価されます。

 

ただ社会人になるとそうは言っていられません。

 

自立して生きていくにはとにかくお金を稼がなければなりません。

 

まずは!今日明日食べるものをなんとかしなければならないのです。

 

そうなるとどうしても、勉強はあとまわしになります。

実際に学生時代に比べれば、勉強時間はグッと減っていきます。

 

それでも勉強って楽しいし、知らない知識をつけるって大切な事なのです。

 

社会人になればいかにお金を稼ぎながら勉強をするかという事が大切になります。

 

 

勉強を続ける事

一言で勉強といってもさまざまな事があります。

本を読むことも勉強だし、先駆者に話を聞くことも勉強です。

 

セミナーに参加してみたり、個別コンサルティングを受けるのも勉強ですね。

勉強をする事で、今までの自分を突き破って新しい何かを得る事になります。

 

その知識をもとに、新しい事をはじめてみたり、今までしている事の精度をあげる事がなにより重要なのではないでしょうか?!

 

現状に甘んじて今の自分に満足してしまえば…

 

  • 時代の流れについていけない
  • 同じことを繰り返していく
  • 毎日新しい事を知るチャンスを失う

 

さまざまな弊害が起こってしまう事になります。

 

仕事はもちろん、遊びも趣味もすべて勉強すること、学びは必要になってきます。

 

 

勉強をしてお金を稼げるのか?

これは十分に可能です。

 

ていうか、これからの時代、いかに自分の学んだことをお金に変えていくかが重要なのではないでしょうか?

 

具体的にどのように勉強をお金に変えていくかを考えていきましょう。

 

 

学んだことを発信する

実際に新しい事に挑戦してみたり、何かを勉強してみたならその事を情報をして発信していくのですね。

 

ブログやSNSを駆使して、情報を発信する事でその情報を必要とする人が集まります。

 

勉強した内容を自分なりにまとめてみたり、自分なりに考えた事を記事にしていく訳ですね。

 

勉強する→整理する→発信する

 

このサイクルを繰り返す事によって、今自分の興味あることを学び、インプットして、それを記事としてアウトプットしていく事ができるのです。

 

この一連の流れ自体が勉強であると同時にお金に変わっていきます。

 

関連商品をアフィリエイトしてみたり、ブログに配信型の広告を載せておく事でお金になります。

 

ある程度、その分野で自信がついてきたらYoutubeで発信していくのも良いかと思います。

 

 

本を読んで本を売る

勉強をする人は本を買っては読んでいます。

 

自分の得意分野から興味のある分野、苦手な分野を本によって伸ばし補強していきます。

 

せっかく本を読んだならその本を売り出してみませんか?

 

ブログのアフィリエイトを利用して読んだ本を紹介して売れればその売上の数%は紹介料として入ります。

 

たくさん本を読めば読むほど、その感想や、批評、論評の記事を書くことができるようになって収入を得ることができるようになるのです。

 

たくさん本を読むことは楽しいし、刺激的です。

本を読む度に知識をつける事ができます。

 

その知識をまとめて、発信することでより定着して、より深まっていく事でしょう。

 

インプットだけでなく、同時にアウトプットする事で、さらにお金になります。

 

本を読み、情報を発信していくことで…

 

  •  自分の知識が広がる
  • 知識が定着して、理解が深まる
  • 結果として収入も得られる

という相乗効果が期待できるのです。

 

本だけじゃなくて、あらゆる事が言えますね。

映画を見たら、その映画の情報を発信して自分なりの考えを述べていく。

旅行に出かければその土地の情報を発信したり、独自目線で紀行文を書いていく。

 

セミナーにでかけたら、セミナー内容をまとめてみて、自分で実践する過程を紹介する。

 

勉強したり、学んだすべての事が、情報発信する源となるのです。

 

 

興味のある事はどんどん学んでいく

勉強がお金になると分かれば、もっと学んでみたくなりますよね。

 

勉強する項目を作ってみましょう。

 

例えば英語なら、目標を決めて、何を学んで、どういう風に実践していくのか?

 

プログラムなら何の言語を学んで、どんな教材を使って、何に生かしていくか?

 

そういうった事を項目としてあげていく事で、具体的に勉強が進んでいくことでしょう。

 

趣味も勉強になりますよ!!

 

見方を変えれば筋トレも勉強になりますし、釣りも勉強になります。

 

それこそゲームも勉強になってしまいます。

 

意識的に学ぶという姿勢を持って、その情報を発信していく事であらゆる事が勉強の対象となるのです。

 

 

自分の考えを取り入れていく

ただ本を読んで、そのあらすじを書いているだけならまったく意味がありません。

わかりますか?

 

あらすじだけならわざわざあなたのブログを訪問しなくてもいくらでも情報を仕入れる事ができます。

 

しかし、そこに自分の考えや、いかに自分の生活に応用したかという考えを組み込む事で、独自のオリジナル情報となるのです。

 

そこにいかなきゃ仕入れられない情報に変わるからこそ価値が生まれてきます。

 

インプットをすれば、まずは自分の中で整理してみたり、考えてみたり、実践してみる事が重要です。

 

そうする事によって、自分の発信する情報により付加価値が加わるのですね。

 

 

売っていくという姿勢を持つこと

マニアックな趣味の世界の話でも、今話題の情報でもいいので、しっかりと勉強を情報として発信していくことを心がけましょう。

 

要は勉強する教材から、勉強に役立つグッズ、それらに関連する商品などを「売ってお金にする」という姿勢が重要になってきます。

 

ただ勉強をするだけではお金になりません。

 

勉強をお金に変えよう、これはビジネスなんだという考えが重要なのです。

 

まさに勉強そのものがビジネスなのですね。

 

勉強を売る、知識を売る、情報を売るということなのです。

 

自分を磨きながら、それでいてビジネスも同時に行っていくという事が今の社会人に求められるい能力でもあるのではないでしょうか?

 

勉強がお金になっていけば、どんどん自分に投資しながら稼ぎ出す事ができます。

 

慣れてくれば自分の得意とする分野を伸ばしながら、苦手となる分野を補強し勝負をしていく事ができるようになる事でしょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました