フリーランスになっても自由になれる訳じゃないよ。お金がなくちゃ心の安堵は得られない!

最近ではネット環境が充実すると同時に、個人メディアを持ったり、個人で情報を発信したりする環境が整ってきました。

 

個人ブログがちょっとした会社のホームページよりはるかにアクセスを集めているって事は割と普通で、個人でも稼ぎやすい時代になりました。

 

サラリーマンをしながらSNSを利用するって事はもはや当たり前で、そこに少し工夫するだけでお金も稼げる時代になってきたのですね。

 

今まではお金を稼ぐ=会社で働くという構図だったと思います。

 

子供の頃から学校にいって、一生懸命勉強をして、良い企業に就職して、必死になって働くというのが普通でしたね。

 

会社でも与えられたマニュアルに沿って、上司の機嫌をとって出生していく事こそが目標であり、それが求められてきました。

 

 

自己責任の時代がやってきた

でも、その普通もずいぶん変わってきたと思います。

 

10年前に比べて、会社という組織に属せずにお金を稼いでいる人はずいぶんと増えたのではないでしょうか?

 

会社に属してはいるけど、会社の収入以外にも副業をしているよって方も多そうですね。

 

最近では企業や政府が副業を推進しています。

 

これはどういう意味なのでしょうか?

 

わかりやすく言えば、企業や政府に頼らずに自分の力でお金を稼ぎなさいよということではないでしょうか?

 

日本は今後、大幅に人口が減っていく時代に突入していき経済的にも不安視されています。

サラリーマンとしての年収も下がっていく一方です。

 

実際に生活をするのも苦しい方、おられるのではないでしょうか?

 

一方で、個人メディアを活用して、かなりのお金を稼いでおられる主婦の方も見受けられます。

 

サラリーマンの給料を越える稼ぎを出されているのも事実です。

 

企業も政府も誰も面倒を見てくれません。自分が生きていく術は自分で探さなくてはいけません。まさに自己責任の世界なのです。

 

 

世帯格差が大きくなってきた

夫は会社で稼いで、妻は主婦をしながら自宅でメディアを利用して稼いでいくという生き方もできる訳ですね。

 

そうなれば世帯収入は大きく違ってくる訳です。

 

また妻の仕事は経費がききますので、さまざまなものを経費で落として税金を節約する事だってできます。

 

お金がない家はますますお金がなくて困り、余裕がある家はますます余裕がでてくるという世帯間の格差は大きくなってきているのですね。

 

今までの考え方を変えない限りはこの2極化の波に取り残されて、自分たちが負け組になってしまう可能性も高くなります。

 

私も家庭でも私(夫)は本業、副業であるブログメディア・資産運用を掛け持ちして、妻はメルカリによる商売、ブログメディア、アルバイトと6つの仕事(副業含む)をしています。

 

もちろん主たる収入は私の会社員としての収入ですが、それ以外の収入を増やす事によって会社に頼らずともいきていける術をつけていく事が重要です。

 

 

今後、安泰な会社などない

私が子供のころは東電、東芝、NEC、JALなど絶対王者と言われた企業も変わってしまいました。

 

企業の衰退っていつ起こるのかわからない時代です。

 

上場企業ですら経営が危ない会社もあるのですから、中小企業の場合は数年先すら見えない事でしょう。

 

急に仕事が打ち切られたり、取引先が倒産してその煽りをくらったりさまざまな事があるかと思います。

 

世界レベルでみた場合、経済はまだまだ発展していくことが見込まれていますが、日本に限っては人口減による経済規模の縮小が待っているので黄色信号が灯っている状態です。

 

その為にも一つの会社だけに依存しない生き方を求められているかと思います。

 

 

逃げたもの勝ち

とりあえず1億貯めろってよく話を聞きますが、1億あれば当面食べていけるし、株などで運用すれば配当金だけで2,3百万円が見込まれます。

 

会社員として夫が一人で働いている場合、1億稼ぐのは難しいかもしれません。

 

しかし夫婦で協力して、仕事を6つ同時にこなしていった場合、やはり収入も増えて上手いこといけばそれなりに財産を築ける可能性があります。

 

1億貯めてしまえば、多少仕事を失っても、年に500万円で20年はくらしていけます。

 

仕事をしながら、豪華にお金を使うことだってできます。

 

海外に移住してしまって、そこで新しい仕事を始めることだってできます。

 

圧倒的に選択肢が増えます。

 

今のうちにさっさとお金を貯めて人生逃げ切ってしまうのが一番賢いかと思います。

 

1億だけでは物足りないと言っておられる方もおられるでしょうが、1億あればかなり心強いのも間違いありません。

 

 

働きながらフリーランスで逃げ切る

私は今のところ会社という組織に属しています。

 

逃げ切るという観点からはそのほうがはるかにリスクが少ないからですね。

 

フリーランスの仕事は会社で働きながらでもできます。

 

時間的制約は大きいものの、空き時間を利用して副業をする事は十分に可能です。

 

私もブログの仕事はほぼ通勤時間で仕上げています。

 

わざわざ仕事を辞めなくても、仕事の合間の時間を利用すれば副業は十分に可能だと思います。

 

フリーランスって要は個人事業主って事ですよね。

 

個人事業主の仕事なら…会社という組織に属しながらでも十分に可能だし、多くの方がそういう選択をされています。

 

私はブログを書くのが楽しいし、こうやって継続できていますが、だからといってそれだけになったら、少し不安な気もします。

 

私はプロブロガー!会社に属さない自由な生き方最高!って言ってみたいですね。

 

でも一方で、飽きそうな雰囲気もします。

自由になったら、自由になったでその自由に不満を持ちそうな気がします。

 

自由なっても制約された生活は続きそうです。

 

なぜなら、ブログも書き続けないと収入は下がっていくし、生きていくためのお金を得られないので結局は義務になって苦しくなってくるかもしれません。

 

要はお金から自由にならなければ、会社員であろうとフリーランスであろうとあまり変わりません。

 

自由に生きていけるお金を手に入れたときこそ、本当に自分のしたい事をして生きていける時なのだと思います。

 

 

<こちらの関連記事もおすすめです>

コメント

タイトルとURLをコピーしました