ブログ運営に疲れて飽きてましたね!もう辞めてもいいですか?!

ブログ運営には体力が必要です。ブログ運営を続けて1年半…常々感じるのはブログ運営はかなりの体力を消耗するって事です。

 

ブログ記事を書き終えた後はかなりの疲労感を感じます。

それを1日に複数記事更新しているとそれはもうクタクタです…。

 

なんか重労働でもしたのかな?!と思うような疲労感を感じます。

 

まぁそれだけ頭をフル回転しているっていう事なのですよね。

 

ブログ運営に疲れたし、飽きてきたのですが、もう辞めてしまうしかないのでしょうか?

 

どうしてこんな気持になったのかその原因をさぐってみました!

 

 

ブログが疲れるのには原因がある

そもそも疲れるもの

ブログを更新すると疲れるのはある意味当たり前です。

 

良い記事を作って検索上位を獲得しようと思えば、頭をフル回転して記事を練って書いていかなければなりません。

 

ブログを書くって想像以上に疲れるものって思っておけば、疲れて当たり前、がんばった自分を褒めてあげられるようになりますよ。

 

 

なかなか成果がでない

たとえば時給1000円でアルバイトをすれば働いた分だけ必ず報酬が貰えます。

 

ある意味すごく単純でわかりやすいですよね。

 

10時間がんばれば1万円という事です。

 

それに対してブログってすぐに成果はでません。

 

今書いているこの記事は長い目で見ればアクセスを生み出してくれ、収入に繋がるのですが、ただちに確実にお金になる訳ではありません。

 

特にブログ初期はなかなかブログの運営時間ばかりとられて、収益が発生しないものです。

 

その事でモチベーションが下がってしまうって方が非常に多いですが、まずは半年は無償奉仕でもブログを続けていく必要があります。

 

その内100円の収益が発生する事でしょう!その100円を励みに1000円を目指して1万円を目指していくことになります。

 

ブログは努力と成果がなかなか比例しませんが、それはあらゆるブロガーが通る道であり、そこを乗り越えないといけない道なのです。

 

 

時間がとれない

ブログを更新するのに苦労する理由の一つに、時間がないという事があげられるでしょう。

 

なかなか思うように時間がとれなくて、眠たい目をこすって記事をかかなければいけない事もありますし、朝早く起きて記事を書く必要があるときも…。

 

特にサラリーマンは本業が忙しくなったりすればブログどころじゃなくなります。

 

それでも更新を維持しようとすれば、無理をする必要がありますので、そうなればブログ更新を疲れた状態でする事になるのですよね!

 

ココらへんがブログ更新=すごくしんどいって事に繋がるのですね。

 

 

誹謗中傷をくらう

ブログを運営していると必ず通る道が誹謗中傷をくらうという事です。

 

たまーにコメントをいただいたと思うと、誹謗中傷です。

 

記事やブログに対する批判ならそれを活かしたり、改善する事もできるでしょうが、「アフィカス」なんてコメントをいただいても全く自分の為になりません…。

 

ただ疲れるのみ。

 

コメントを削除すればいいだけなのですが、そのコメントを削除するだけで疲れてしまいます。

 

生産性のないただの誹謗中傷を相手するのは非常に疲れます。

 

 

ブログを楽しく更新する為に

ブログを運営するのはとても大変だし、かなり疲れます!

 

ただ、疲れた疲れたばかり言っていても仕方ないし、今後も続けていくのであればなるべく前向きな気持で更新していきたいものです。

 

 

歯磨きをするように記事を書いていこう

毎日ブログを書いていると記事を書くのが当たり前になってきます。

 

毎日決まった時間、決まったタイミングで歯磨きをするように記事の更新も行っていきます。

 

朝、電車に乗ると記事を書き始めます。

 

家に帰って、お風呂から上がったら真っ先に記事の更新をしてからくつろぎます。

このように自分なりに決まったタイミングでブログを更新するという事を習慣づけてしまえば勝ちです。

 

そう、まるで歯磨きをするようにブログの更新も日常生活の中で行うことの一つとなりますよ!

 

 

たまには環境を変えてみよう(ノマドのすすめ)

私はブログを更新するのに場所を問いません。

 

スマホ一つあれば記事はかける訳ですから、無理して家で更新する必要はありません。

 

たまにはお気に入りの喫茶店でコーヒーを飲みながらリラックスして記事を更新してもいいのではないでしょうか?

 

ブロガーの中にはこのように環境を変えることが重要と思っている事を本能的に察知してさまざまな場所を利用されている方も多いですよ。

 

いわゆるノマドブロガーっていう奴ですね。

 

ノマドの魅力は飽きないという事です。

 

いつもと違う場所の違う雰囲気で記事を書くことで飽きることなく作業を続けていくことができるのです。

 

 

 

ブログを書くのは気力が必要!

ブログを書くと疲れます。何をしても、頭をフル回転させていれば疲労はたまります。

 

その疲れるという事を自然に避けてしまう事もあるでしょう。

 

ブログを書くにはある程度、気力も必要です。

 

気合だよ、気合!

 

ブログを運営するという事は、一つのお店を構えるのと同じようなもの。

 

自分のお店なら多少しんどくてもがんばって経営しますよね!!

 

ブログも多少しんどかったり、眠かってもそこは気合で乗り越えていくことも必要になってくるでしょう!!

 

気分が乗っている時は一気に書いてみましょう。

 

ブログ執筆が乗っている時ってどんどん書き進める事ができます。

 

そんな気分が乗っている時は一つの記事が書き終わると、そのまま次の記事にも取り掛かりましょう。

 

ブログでは記事のストックも可能です。

 

書けるときにたくさん書いておいて、書けないときの為にストックするのですね。

 

そうする事によって記事の更新頻度を平均化することができます。

 

記事の更新がなかなか安定しないって方は記事のストックを持つという事も試してみればいかかでしょうか?!

 

音声入力なら5分程度で1000文字記事の原稿ができあがります

 

パソコンに向かってキーボードを打ち込むことだけが、記事の更新方法ではありません。

 

 

最近私は、記事を作るのに音声入力を利用しています。

この音声入力ってかなりの精度で、かなりのスピードで入力できてしまうのです。

 

特にGoogle音声入力はビッグデータを元に前後の文脈を読み解いて正しい文章を次々に入力していってくれます。

 

1000文字程度の記事ならあっという間に更新が終わってしまいますよ。

 

 

 

最後は休息宣言してみよう

ブログ更新が疲れてどうしようもなくなったら休むのも一つの手です。

 

ブログ更新の為に本業に大きな悪影響を及ぼしたり、体調に変化をきたすレベルなら休むのも一つの手です。

 

 

その際に大切なのは、読者に心配をかけないように休息宣言をする事と、辞めない事です。

 

 

急にブログの更新がピタリと止まってしまったら、ブログ読者は心配される事でしょう。

 

そして何より大切なのはブログを辞めない事です。

 

多少休むのは致し方ないところもあるかと思います。

 

でもブログを辞めてしまったら、それで最後です。

 

時間がかかったり、休んだり再開したりの繰り返しになることもあるでしょう。

 

それでもいいじゃないですか?!辞めなければまた調子が戻ってくる事もあるかと思いますよ♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました