断捨離は選択の連続。捨てる事で買う前に考えるようになる

部屋を整理したり、衣替えをしていると使っていないものをよく見かけますよね。

これ、いつか使うと思ってとっておいたけどもうかれこれ2年は使っていないな…

 

この服買ったけど今年は一度も着ることがなかったよね。

実は家の中にあるものって多くは使っていません。

 

よくテレビとかでゴチャゴチャと物が積んである人の家を見ますが、ほとんど使っていないのでしょうね。

 

そもそも、引き出しの奥深くにしまっているようなものは使いません。

存在すら忘れてしまっている事でしょう。

 

 

断捨離の意味

断捨離はそもそもヨガの考え方ですが、3つの意味から成り立っています。

 

  • 断行=入ってくるものを断つという事です。いわば要らないものは極力買わない。本当に必要なものだけを買っていこうという事です。

 

  • 捨行=要らないものは捨てるという事です。部屋や物置には物であふれかえっているのではないでしょうか?!売れるものは売って、売れないようなものは捨てていきましょう。本当に必要なもの、残したいものを選んでいく事になります。

 

  • 離行=これはものの執着から離れるという事です。言わば物欲を捨てるという事ですね。世の中には買い物をして、家にものを増やして満足を得ている人がいます。

 

物欲の満足はまた物欲を生みます。

 

まるでコレクターのようにお金を使っては必要のないものを増やしていく事になります。

物欲にまみれた生活から精神的な満足を求めていく必要があります。

 

 

使わなかったら捨てる

衣替えや、掃除の時に見つけたもの。

 

もし一年間、使っていなかったり、着た覚えのないものはおそらく次の一年も使うことはないでしょう。

 

使わない事により、製品は劣化していくし、そのものの存在を忘れていきます。

 

あれ?これ必要だと思って買ったもののカレコレ一年くらい使ってないよね。

 

そういうものはどんどん売るか捨てていきましょう。

 

私も部屋を見渡しては使っては、いないものはさっさと捨てる事にしています。

 

今まで使っていなかったものは今後も使う可能性は極めて低いです。

 

そういう無駄なものを減らして身を軽くしていきましょう。

仮にこれを捨てたら、同じお金を払ってでももう一度買いますか?!

 

過去一年使わなかったものにそれだけの金額を投じますか?

本当は必要のないものではなかったのではないですか?!

 

 

捨てる為のダンボールに収納していこう

さて、捨てると決まったらダンボールにどんどん収納していきましょう。

ダンボールには日付と中に入っているものを記入してさらに半年程度置いておきましょう。

 

その期間使わなかったら本当に必要のないものです。

 

本当に必要ならダンボールから出して使っているはずですからね。

念の為に半年、ダンボールに入れておいておきましたが、それでも使わなかったものです。

 

中身を見ることなく躊躇なく捨ててしまいましょう!!

 

 

思い出の品はデジタルデータとして残そう

さて。中には必要のないものでも、思い出が詰まっていてなかなか捨てられないものもありますよね。

 

お土産や、記念品などは、使わなくてもとっておきたいものです。

 

まぁちょっとした小物なら専用の箱を入れて残しておいても良いでしょう。

 

ただ収納スペースをとるようなら、やはりいつかは捨てなければいけません。

 

私は捨てる前にデジカメで写真を撮って、データーとして残しておきます。

 

写真があれば、いつでも見ることができますし、頭の中で思い出す事ができます。

現像しても写真ならたいしたスペースもとらないのがいいですね。

 

 

断捨離をすると掃除が楽になる

ある程度物を捨てていけば、掃除がグッと楽になりますよ。

特に年末の大掃除とか、物が多いと掃除をやりきれないのでは…?!

 

部屋の物を少なくしていってシンプルにしていくと、普段の掃除も楽になるき、いつも部屋をキレイに保つことができますよ。

 

 

断捨離を実践すると買わなくなる

断捨離を実践していくと結局は物を買わないという結論にいたります。

 

結局は捨ててしまうのだから、本当に必要なものや、使うものに限って買うようになります。

使うか使わないかわからないけど、便利そうだから買っておこうという考えをしなくなります。

 

この作業が困っているから、どうしてもこの商品を使いたいから買う、という風になります。

買うものが減っていけばそもそも断捨離すらする必要がなくなるのです。

 

 

断捨離はミニマリストへの第一歩

断捨離を続けていくと、家の中がどんどんシンプルになっていきます。

 

必要なものだけが残っている状態はまさにミニマリストですよね。

シンプルな生活、物の少ない生活はいろいろな面で捗ります。

 

余計なものがないから本当に必要なものにお金と時間を集中させる事ができます。

 

断捨離を成功させるコツは物への執着をなくすことと言われています。

 

実際に捨てるには勇気が必要ですよ。

せっかくお金をだして買ったものを捨てるのですからね。

 

でも捨て続けていると、必要のないものは買わなくなります。

本当に必要なものと、そうでないものの選択がしやすくなるのではないでしょうか?!

 

 

そしてお金も貯まっていく

最後に…私たちっていつの間にか無駄遣いをしている事が多いのですよね!

 

  • このお皿かわいいと思って買ったものの使うことがなかった。
  • バーゲンで安かったから服を衝動買いしたけど、あまりきる事はない。
  • また今度やろう!とゲームソフトを買ったもののそんか時間がない…
  • せっかく旅行に来たのだからお土産をたくさん買って帰ろう。

 

なんて事はありませんか?!

 

断捨離をしていくうちに、買い物の際、結局捨てる事になるという考えが生まれますので、無駄遣いがグッと減ります。

 

その分、貯金が増えます。

 

余ったお金は積極的に投資にまわさたり、自己投資に使って自分のスキルを高める事ができます。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました