すべての起業家は並行してメディアを育てていく事が必須ですよ。ビジネスとSNSを結びつけて情報発信していこう!

サラリーマンの方の中にはいつかは自分で独立して起業してやるって野心を燃やしておられる方も多いでしょう。

毎日仕事に行って給料をもらう生活をする一方で、このままでいいのかふと疑問に思うこともありますよね。

 

脱サラとまではいかなくても、仕事の片手間で起業して自分の生きる道を探すことはそんなに悪い事じゃないと思います。

 

企業を目指しているすべての方にお伝えしたい事があります。

 

ぜひとも自分のメディアを育ててください。

 

ここで言うメディアとは、TwitterなどSNSやブログ、YouTubeなどの事を言います。

 

メディアを育てていく事によって、多くの方の目にとまり、さまざまな情報を自ら発信していくことができます。

 

 

メディアで起業のサポートをしていく

Twitterで集客をする。

Twitterは毎日の出来事や、新しい情報を短い文章でリアルタイムに拡散する事ができます。

 

例えばフォロワーが5万人いれば、Twitterで発信する事によって5万人の人に見てもらうことができます。

 

そのフォロワーも属性が近い人を集める事が重要です。

 

同じ地域の人、同じ仕事の人、同じ趣味の人。

自分に近いフォロワーを獲得していく事でより集客もしやすくなる事でしょう。

 

 

ブログで自分の仕事について詳しくアピールしていく。

ぜひとも起業すれば同時並行的にブログも開設しましょう。

 

自分の仕事についてブログで情報を発信していきます。

 

より専門的なそのブログはSEOにおいてもロングテールキーワードとして結果を残していっていくれる事でしょう。

 

また関連商品を楽天やAmazonを通してアフィリエイトして稼ぐ事もできます。

 

自分の得意分野のブログを運営していくだけで、可能性が広がります。

 

アクセスを集められるくらいに成長すればブログでそこそこの金額を稼ぐこともできるようになり、ブログそのものが稼ぎ柱となる事だってあるのです。

 

 

動画を使って視覚的に訴えていく。

ぜひともYouTubeのアカウントをとって、動画も情報発信していきましょう。

 

YouTubeを利用している方は非常に多く、たくさん動画を作ればそれだけ視聴者の数も増える可能性があります。

YouTubeの動画では広告の再生回数に応じて収益が発生します。

 

自分の専門分野の知識を活かして、動画でも情報発信していく事でユーザーの心を掴むようにしましょう。

 

Twitterやブログとはまた違う動画というプラットフォームで勝負する事ができます。

 

ビジネスをさまざまな形で情報発信していく。YouTubeを使って賢く宣伝していきたいところですね!

 

 

メディアを複合的に使うことで広告とする

Twitterで発信したことや、YouTubeに投稿した動画はブログの中に埋め込むことができます。

 

その逆もしかり。

 

ブログで書いた記事をTwitterでアピールしたり、動画を作り際に参考にする事はできます。

 

メディアを組み合わせる事によって、効率的に情報を発信していく事ができます。

 

起業したなら広告媒体として最も適しているのはメディアである事は間違いありません。

 

新聞広告やチラシ配りなんかよりよほど効率よく低予算で広告を発信する事ができるのがブログやTwitterなのです。

 

 

ブログそのものがマーケティングの基礎

ブログやSNS、YouTubeの運営そのものがマーケティングなのです。

 

ブログであろうと、Twitterであろうと、YouTubeであろうと人を集めるのは大変です。

 

いかに人を惹きつけて集めるかは実際に店舗を持つのも、ブログを運営するのも難しいものです。

 

 

どんなビジネスを展開するに置いてもマーケティングは必須事項ですよ。

 

 

よほど、あなたが芸能人で何もしなくても、人が集まってくるブログでない限りは、人を集めることはきっても切り離せないのです。

 

 

たとえ整体師でカイロプラティックを運営するにしても、人が集まなければ意味はありません。

 

 

いかに腰や、背中の痛みを取り除き正しい位置に戻すかをブログで発信する事で、人が集まってくるようになるのです。

 

ビジネスの成功はまさに情報をいかに活用して、情報戦で勝ち抜くかにかかっているのです。

 

 

メディアを育てておく

起業するにはSNSは重要という話ですが、そのSNSアカウントを育てるのは結構大変ですよ。

 

Twitterでフォロワーを1万人得ようと思っても、それなりのSNSに育てないといけないので、時間も労力もかかってしまいます。

 

YouTubeも同じですね。最初は動画を発信しても誰も見てもらえません。

たくさん読者登録してもらって、再生回数を獲得しないとメディアとしての効果は限定的です。

 

ブログにしても、アクセス数が増えるには非常に時間がかかります。

 

メディアの影響力を発揮するにはそれなりに大変なのです。

 

ビジネスをやろうと思ったなら最初にメディアを育て始めて、平行して行っていくのが良いかと思います。

 

今やSNSの影響はちょっとした広告以上です。

 

でも、その効果を出そうと思えば多くの方に見てもらう必要があります。

 

まずはアカウントを作って投稿戦略から運用目的まで意識を持ってSNSを育てていきましょう!!

 

 

まとめ

お金になりそうな事だったら何で起業をしようともそれは個人の自由です。

しかし、起業をしても人が集まらなかったり、収益にならなかったら失敗です。

 

起業は自己責任です。

 

起業するなら広告媒体にもなり、マーケティング手法も学べるメディアを持つことを忘れないようにしましょう。

 

より多くの情報をユーザーに伝える事で、ユーザーはそのメディアに集まってきます。

 

最初はビジネスの宣伝よりも、ユーザーファーストに立って、ユーザー役立つ情報をとことんにまで流していく事でフォロワーが増えて潜在的顧客層にも接触していく事ができるでしょう。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました