掘り進めていく必要性。情報の深さは誰にも負けない唯一の武器となりえます。

何かの情報を発信していく上で、大切なのは情報を掘り進めていく事になります。

自分の興味ある事や自分にとって関連性の深いテーマについてとことん追求していくという事になります。

 

けっこうマニアックな話だったり、自分だけの独自の理論になる場合もありますが、それはそれで非常に価値のあるものです。

 

仕事で身につけたスキルも一般的に公表できる事であれば、どんどんブログで発信していけばいいかと思います。

 

特にIT関連サービスや語学などを仕事にしている人は仕事が、そのままブログの内容として発表できそうですからね。

 

 

自分だけの情報を探し出してみよう

趣味でも良いわけです。

自分が長年続けている事や取り組んでいること。

 

趣味のレベルで言えばかなり深いところになるのではないでしょうか?

 

登山を20年続けてきた人にはそれなりに経験と知識がある訳ですね。

 

この20年で培ってきたことを掘り進めていくだけです。すでに書籍など多くの商材も揃っている事でしょうし、写真もたくさん撮ってきた事でしょう。

いくらでも自分の経験を元に記事を書くことができそうです。

 

それだけいろいろな事を経験して、深い知識があるという事は本当に武器になるのですよ。

 

自分はドラゴンボールの考察に関しては誰にも負けないと自信があるならドラゴンボールの考察専門サイトを作る事だってできるのです。

 

まさに深さは武器です。

 

マニアックであればあるほど、その期間が長いほど、他の人には真似できない唯一のものとなり、価値あるものとなります。

 

不思議とこんな事が?!と思うような事でもいいのです。

 

今では誰も見ていないかな?と思う映画やドラマ、自分が何度も足重に通っている観光地、長年研究を続けてきた事、何年も聞き続けてきた音楽、愛用し続けてボロボロになった愛車…いろんな事が唯一の情報として価値になる可能性を示してくれます。

 

 

何も専門的な知識でなくてもいいのです。

 

普段から毎日関わっているような身近だけど誰よりもよく知っていそうなマニアックな知識でもいいのです。

 

 

自分の知識を再確認してみる

今まで生きてきた人生で夢中になった事ってありますよね?

 

時間を忘れて、気づけば朝になっていた…とか、同じことを繰り返して数年越し極めたとかそういう事が深い知識となっている場合があります。

 

自分にとって興味のある事ならどれだけ記事を書いても飽きることはありません。

 

掘り進めていけるところまで掘り進んでいきましょう。

 

なんならそこから更に投資して、さらにディープな世界にいってもいいかと思います。

 

マニアックになればなるほど、ライバルの存在がなくなり自分だけの世界に近づいていく事でしょう!

 

限界まで掘り進んでいけば、今度は横に穴を広げていきます。

 

 

自分のできる範囲でより深くより広く追求していく事が大切になるかと思います。

 

 

価値あること

このマニアックな情報を掘り進めていって提供するという事はロングテールキーワードになります。

 

あまり検索数は少ないけど、検索されれば簡単に上位を獲得できるようなキーワードです。

 

 

古い漫画をとことん追求して、それを公開する人ってなかなかいないのではないでしょうか?

 

 

ワンピースの考察などいくらでもされていますが、そこを攻めるのではありません。

 

昔、夢中になった見たジャンプの他のタイトルを突き詰めていくのですね!

 

このタイトルの作品について突き詰めて、そしてまた別のタイトルに横に広げていく事となる訳です。

 

 

こんな事で検索がとれるんのか?って思われるかもしれません。

 

 

ただし、1日10PVでも確実に獲得できれば1ヶ月で300PVです。

これを1000記事作れば300,000PVな訳ですね。

 

 

そんな爆発的なアクセス増加は望めません。

 

しかしロングテールキーワードは爆発的なアクセスは獲得できませんが、ライバルが少ない分、安定的に長期に渡ってアクセスを獲得しやすいのです。

 

ロングテールキーワードは爆発的なアクセスは獲得できませんが、ライバルが少ない分、安定的に長期に渡ってアクセスを獲得しやすいのです。

 

 

希少価値ある情報を積み重ねていく

そんなマニアックな情報を積み重ねていく事ができれば、唯一無二のブログとなるでしょう。

 

情報が深ければ深いほど、他人は真似しにくいのですね。

 

適当にリライトしてよく似た記事を作ろうと思っても、その情報が奥深く、他に参考となるものがないためになかなか記事を作りにくいのですね。

 

実際のお店でもよく似たものです。

もし商品数で勝負をかけようと思えば、たくさんのライターにお願いして1日に何記事も大量投稿をしていく必要があります。

 

そして人気商品を売ろうと思えば、まわりにはよく似たライバル店だらけで、資本の小さい自分のお店ではなかなか太刀打ちできません。

 

ブログで言えば同じような記事を書いても、ドメインが育って、巨大SNSアカウントを持っている人にはかなわないという事です。

 

だから、ニッチな世界で勝負するのですね!

 

自分だけしか知らない、ものすごく専門的なお店です。鉄道模型専門店だったりフィギュアを専門に取り扱ったお店など…・

 

9割5分は捨てるけど、残りの5分を確実にとっていこうという考え方ですね!

 

そもそもライバルの少ない世界で勝負するのでしっかりした記事を書けば、それだけでSEOで上位を獲得できる可能性があります。

 

インフルエンサーと呼ばれる方たちが見向きもしないようなネタにとことん追求していくのが、ロングテールキーワード戦略なのです。

 

さんなマニアックな世界の情報は爆発的なアクセスは得にくいですが、ライバルが少ない分、トレンドに左右されずに安定してアクセスを集め続ける事ができます。

 

ロングテールキーワードは一発勝負ではありません。

 

マニアックな情報を積み重ねて少しづつアクセスを増やしていく事になります。

 

なかなか見向きもされない記事を積み重ねていく事によって大きなアクセスを得ることを目標とします。

 

一過性のトレンドに左右されずに安定的にブログ運営をする事ができるので初心者にこそおすすめのブログ運営方法でもあるのです。

 

 

<こちらの関連記事もおすすめです>

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました