いつ鬱で倒れてもおかしくないから今を全力で生きる

連日トラブル続きで本当に嫌になってきました。仕事の話ですよ。

トラブル&トラブル&トラブル!!!

部署の人みんな顔色青くして働いています。お金貰っているから、プロなんだからしんどい思いをして当たり前って言われるんだけど、そんなに強くないですよ。

 

トラブルまみれで精神的に辛いですよ。

 

まぁどこの業界でも、クレーム関係や営業関係はしんどいですよね!

 

しんどくても仕事は待ってくれません。

 

助けてと叫んでも、みんなボロボロだから他人の事に構っていられません。

 

だから、死に物狂いで自分で切り抜けていくしかありません。

 

あぁ疲れた…。

 

多分、こんな感じが続くと鬱気味になるんでしょうね。

 

そこを乗り越えてやっていければいいのですが…。

 

 

環境型うつ病かも?!

サラリーマンとか経営者に多いのではないでしょうかね?!

 

要は自分の力や能力が超えた状態が続くという事です。

 

いわゆる環境型うつ病や適応障害って呼ばれる事もありますね。

 

適応障害って特定の環境において、本人が耐えがたいしんどさを覚えて、気持ちや体に大きな問題が起こるという状況です。

 

これって大きい小さいありますけど、多くのサラリーマンが抱える問題でもありますよね。

 

最近は成果主義が声高に叫ばれて数字が強く求められす。

 

数字を残さないと評価に直結して、あまりにひどいと雇い止めなんて事も。

 

また最近では顧客主義が度をすぎてクレームがひどかったり、一人一人の対応がものすごく大変ですね。

 

職場の人間関係もとても複雑で上司に同僚に部下に板挟みに合うことだった多々あります。

 

そんな状況におかれていると気持ちが憂鬱になったり、やる気が削がれたりします。

 

場合によっては不眠症になったり神経性の腹痛が起こったり実際に体に症状があらわれます。

 

 

環境は変えられない

適応障害においては環境を変えるのが一番と言われていますが、その環境を変えるのが大変ですね。

 

サラリーマンなんてなんの権限もないんだから、自分で違う部署に行ったり、違う店舗にいったりそういう自由はありません。

 

上司からの命令によって人事異動が行われるので、配置転換なるかどうかは上司次第なのです。

 

サラリーマンが選べる選択肢は転職ですね。

 

転職して環境を大きく変えてみる事によって状況は一変します。

 

会社が変われば仕事内容も、場所も人もみーんな変わります。

 

自分にぴったり合った職場を見つけられるといいですね。

 

転職は自分で選べる大きな武器の一つです。

 

その為にも、普段からスキルを磨いて自分の能力を高めていく事を意識しないといけませんね。

 

会社で必要とされる資格や、人より秀でる能力があれば、より転職しやすくなるし、より良い会社に転職できることでしょう。

 

 

自分を磨き続ける

仕事の幅を広くする、ひいては人生の幅を広くするためにも自分のスキルを高め続けなければなりません。

 

生きて行くにはどうしてもお金を稼がなければなりません。

 

選択肢が狭いとどうしても不利な条件で働いたり、自分がしたくない仕事をしなければなりません。

 

自分のスキルを高めて能力を高めていく事で、自分の望む仕事に尽きやすくなります。

 

場合によっては、独立して仕事をしていくコトも可能です。

 

好きな事をして働ける人って好きな事を仕事にできる力があるのです。

 

幅広く物事を洞察する力だったり、人を惹きつける魅力的な文章をかけたり、その仕事に必要な専門の資格をもっていたり。

 

いろいろありますね。

 

 

若いうちから続ける事が大切

そんな事に今更ながらに気付きました。

 

つい最近までいかに仕事をこなしていくか、会社でうまく立ち回っていくかだけを考えて取り組んできました。

 

うまい事いっている間はそれでも何の問題もありません。

 

会社で仕事を頑張ってお給料を貰って、家族を養って、立派なサラリーマンです。

 

でもそんな状況がいつまでも続くわけがないのです。

 

会社の経営はいつまでも順調とは限りません。

 

多くの会社が生まれては倒産していきます。

 

今の環境がいつまでも続くわけがなく、人事異動や配置転換で一変する可能性だってあります。

 

年齢を重ねれば重ねるほど、責任あるポジションについて精神的負担が大きくなります。

 

 

今の私のように…もう限界!無料!ってなる前に動いておいた方がいいですよね。

 

追い込まれてから、自分のスキルを磨いたり能力を上げようとしても、なかなか大変です。

 

そもそもスキル磨きってそんなに簡単にできるものじゃなく時間がかかります。

 

外国語を習得したり、専門の資格をとったり、プログラミングを学んだり。

 

簡単じゃない。

 

だから始められるうちに始めておくべきなのですね。

 

就職しても、スキル磨きは続けていくべきなのです。

 

何があるかわからないけど、何があっても生き抜いていける力を手に入れないといけないのですね。

 

 

まとめ

サラリーマンって安定しているようで、実はすごく不安定なんですよ。

 

自分の生活を一つの会社に頼ってその会社の為に尽くし続ける事になります。

 

でも会社や企業ってそんな従業員をいつまでも守ってくれる訳ではありません。

 

利益が出せなくなったらリストラされるし、最悪会社が倒産します。

 

気のあわない上司に嫌がらせ人事で追いやられる可能性もあるし、下手すりゃ出向や転籍をさせられます。

 

だから自分のスキルを磨いて会社に頼らずとも生き抜いていける力をつけなければならないのですね。

 

私も投資を始めたりブログを始めたのはそこです。

 

数年前からいつまでこの会社で働き続けられるのか疑問に思ったからです。

 

激務で体を壊しがちになったり、気分の浮き沈みが大きくなったり…仕事を続けているだけで大変なのです。

 

いつ退職しても最低限の生活ができるよいに、副業を頑張っていきたいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました