忙しい中でいかに家事を手伝っていくかが重要!会社と家庭の役割は全然違います。

仕事をしてると、ついついそれだけで俺は家の為に稼いでいるんだぞ!偉いんだぞって勘違いされてりまう方が一定数おられます。

 

たしかにお金を稼ぐという事は大変だし、お金がなければ家族は生活が成り立ちません。

 

でも、それだけで家族をないがしろにしていいという話にはならないのですね。

 

例え、早朝早く出て、夜中に帰るような生活でも家族の事を大切に思う気持ちを忘れてはならないと思います。

 

そうでなければ、ただ一緒に住んでいる他人でしかありません。

 

家の中の事の多くは妻がしてくれているからこそ、安心して仕事に向かえるというものです。

 

仕事をしながら子育てや学校行事もよろしく!って言われたら今の仕事を続けていく事は難しいでしょう。

 

 

忙しい中でも話をする事が大切

機会があれば少しの時間でもいいので、子供の話やその様子を聞きましょう。

 

そして、何か学校行事でイベントがあるなら、なるべく休みをもらって参加するようにしましょう。

 

もちろん仕事なので100%休みがもらえる訳ではありません。

 

誰かが働かないと仕事は成り立たないのですからね。

だけど、子供の行事に参加しようとしてみる事は重要です。

 

それでも仕事の都合で無理なら仕方ありません。

お給料が貰えなければ生活が成り立たないのですからね。

 

それでも後フォローはきちんとしておきましょいう。

 

運動会で走っている姿のビデオを見て全力で褒めてあげたり、ダンスの勇姿を目に焼き付ける事は可能なはずです。

 

機会があれば子供と一緒に運動会の話をしましょう。

 

父親が参加する学校行事って運動会や音楽会、入学・卒業など限られています。

 

その限られた機会、なるべく大切にするようにしましょう。

 

実際に運動会や音楽会って出番10分の為に待ち時間2時間とかざらですので、面倒くさい気持ちはわかります。

 

でも子供の勇姿を見られる機会はそうそうないので、面倒くさくても積極的に参加しましょう!

 

 

休日は家族の為に時間をあてる

私は休日にもブログを書いています。

 

副業としてブログ運営を仕事にしていますので、平日の休日なんかは副業のためのうってつけの時間なのです。

 

でも、子供が帰ってくる時間にはブログの仕事を終わらせて、一緒に宿題をしたり、テレビを見るようにしています。

 

普段、ほとんど子供と接する事ができない分、休日は必ず子供と一緒に過ごす時間を作っています。

 

たまには外食にでかけて子供に思う存分ご飯を食べてもらう事もあります。

 

仕事が忙しいからといって、子育てを放棄していいものではありません。

 

やれるべき事はしていく。子育ての少しでも参加して子供と話をしていく事が大切なのだと思います!

 

 

せめて邪魔をしない!

休みの日って実際にしんどくて家でゴロゴロしている事ってあります。

 

特に繁忙期なんて睡眠負債を抱えていて、休日なのに体が思うように動かない事も!

 

でも、家でゴロゴロしてテレビを見ていて、ゲームをしたり、漫画を読んで部屋を散らかして、ビールの空き缶を散乱させたら妻はイライラさせてしまうに決まっています。

 

私は体がだるくて家族の為に時間が使えそうにない時は…体調不良といって寝ます。

 

しんどいからダラダラするのではないのですね。

 

しんどいなら本当に病人として寝ればいいのです。

 

本当に体調が悪いなら、寝る!それをとがめる人はいないでしょう。

 

もし体調不良を演じて、家で好き放題しているのなら辞めましょう!

 

家族サービスをしてから、自分の時間を過ごすようにしましょう!

 

ゲームや漫画は自分で片付けて、ビールの空き缶も自分で捨てましょう。

 

このレベルの事ができていないといくら仕事をしていても、父親は邪魔な存在と思われてしまう事でしょう!

 

 

仕事人間は勘違いしがち

年齢を重ねていけば職場でのポジションもあがっていく事でしょう。

 

係長以上の役職につけば、部下もでき、自分の指揮のもと仕事を進めていく事になります。

 

自分が命令のもと仕事を進めていく事になりますからね。

 

労働時間や休日などの管理もしていく事になりますし、部下を評価していく事にもなります。

 

管理職ともなればそのフロアの人は全員自分の管理元に置かれます。

 

自分の命令で課全体が動いていくので、自分は偉い人なんだと思えることでしょう。

 

いや実際に、職場ではそれなりの仕事と責任を背負った偉い人なんですよ。

 

でも、その偉い人のまま家庭でも家族をかえりみないのが大きな問題となります。

 

妻や子どもたちは部下ではありません。

 

会社で書類整理を頼むように身の回りの事を頼んでしまいます。ここら辺が勘違いしてしまいがちになります。

 

いやいや…自分の身の回りの事くらい自分でしろよって思われるのですね。

 

本当に職場でも家庭でも一生懸命がんばっていればこちらから何も言わなくてもおいしいコーヒーを入れてくれるのではないでしょうか?

 

会社の中では課長というえらい立場であっても、家に帰れば対等な立場です。

 

家庭の事は夫婦で協力して進めていかなければいけないし、子育ても夫婦で進めていくものです。

 

実際に昼間は仕事に出かけていて、自分は家にいない事が多く、妻に任せっきりになりがちです。

 

それを当たり前だと思わずに感謝の気持ちを持つだけで、家庭は円満に進んでいくことかと思いますよ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました