自分の居場所の作り方。本当に居心地の良い場所ってどこなんだろうか考えてみました!

自分の居場所ってどこかな?!って思うこともあります。

あなたの居場所を思い浮かべてください。

 

自宅を思い浮かべた人もいるでしょうし、会社を思い浮かべた人もいるでしょうし、学校を思い浮かべた人もあるでしょう!

 

 

居場所って要は一番落ち着いていられる場所だったり、素の自分でいられる場所だと思います。

 

 

自分の居場所はどこなのか!?

そう考えると会社は居場所じゃなかな?

 

仕事自体は楽しい時もあるし、めちゃくちゃやる気出している時もあるけど、いつも楽しいって訳じゃありません。

 

上司がクソだったり、残業で体が悲鳴あげたり、どうにもならない時がありますからね!

 

 

じゃ自宅が居場所?

 

そうですね。確かに自宅は居場所だと思います。

 

自宅にいれば落ち着いていられるし、素の自分でいられるからですね。

でも、自宅にいてもしんどい時もあります。

 

家事をしたり、子供の勉強を教えたり面倒だなぁって思うこともありますよ。

 

 

何をしている時が一番楽しい?

じゃ自宅が居場所かと言えばすべてが=になる訳じゃないのですね。

 

そうやって突き詰めていくと、私はブログの記事を書いている時が一番楽しいかもしれません。

 

平日の休日に家に引きこもって、もくもくとブログ記事を作成していっている時って最高な時間だと思います。

 

確かにね、ブログ記事を作るのがしんどいって思うこともありますよ。

 

でも、楽しいからここまで続けられているのですね。

 

もうすぐ1000記事。

 

なかなか記事が書けなかった時もありますが、それを含めて楽しいですよ。

 

自分の頭の中で思い浮かんだことを文字に起こして、表現していくのがたまらなく楽しいのだと思います。

 

 

そう考えれば場所は問わない?

ブログを書いている時こそが楽しくて自分の居場所なら場所は問わないの?って聞かれれば…

 

Yes.

 

ブログの記事に夢中になっている時は電車の中でも心地良いし、喫茶店でも心地良いです。

 

あっ自分の居場所って集中してブログを掛ける場所なんだって思いました。

 

だから、本気でブログを書くことが苦痛に感じたら、自分の居場所も変わってくるのでしょうね!

 

 

自分の居場所は自分だけしかわからない

1000人いれば自分の居場所なんて人によって微妙に変わってくるかと思います。

でもね、自分の居場所なんてどこにでもあるかと思います。

 

会社や学校が自分の居場所となりにくいのは、他人と比較してしまうからです。

 

あの人は自分よりも優秀だし、成績も良いし、みんなの人気者だって自分と比較してしまうと、途端にその場所は居場所ではなくなってしまいます。

 

自分もがんばっているし、努力しているのに敵わないや…あーあつまらないって思いますよね。

 

逆に他人と比較しなければ、会社や学校だってなかなか心地よいものです。

 

自分のペースで仕事ができて、勉強ができてばきっと楽しいはずです。

 

でも実際には会社では営業成績がグラフ化させて、学校ではテストや成績で嫌でも比較されてしまいます。

 

他人に振り回されない自分だけの場所こそが、自分の居場所なのだと思います。

 

それは家族であろうと立ち入ることのできない聖域だと感じます。

 

家族は大切です。

 

かけがえのないものだけど、自分の居場所も大切ですね。

 

夫婦間でもお互いの居場所を大切にする必要があるかと思いますよ。

 

じゃあ具体的にいつどこが居場所なのかは答えは自分しかわかりません。

 

自分の居場所について本を読んでも、人に聞いても、インターネットで調べてもわからない事でしょう。

 

 

自分の居場所の見つけ方

自分の居場所なんて誰にもわからない、自分の心の中にあるので自分で見つけるしかありません。

ただ、そこにヒントはあります。

 

自分の居場所を見つけるために次の事を試してみてください

 

1 一番楽しかった思い出

過去、楽しかった事を思い出しましょう。

心の底から幸せを感じて、ここにずっといたい…離れたないと思った場所ですね。

 

いろいろな経験をして、さまざまな場所にいって活動をされてきたことでしょう。

 

その中でも今でも自分の脳裏に強く刻まれている事は、自分の居場所となりうる場所かもしれませんよ。

 

 

2 今、確かに楽しい事

人は必死になって何かに取り組んでいる時ってめちゃくちゃ楽しいのですよね!

 

時間を忘れてでも取り組んでしまいような場所と事柄は自分の場所となりうるのではないでしょうか?

 

大切なものは自分の近くにあるものです。

それが見えていないだけかもしれません。

 

ただ認識できていないだけで、もうすでに自分の居場所を見つけているのかもしれませんよ。

 

 

3 きっとこんな事をしたら楽しいであろう事

将来に渡って、実現したいことや叶えたい夢はこそが自分の居場所を作るきっかけになる事でしょう。

 

 

自分の夢を叶える為に必死になれるってそれだけで十分幸せなことだと思います。

 

 

さらに言えば!夢を追いかけることによって、将来的もっと自分にピッタリと合った居場所を見つけられるかもしれませんよ!

 

 

まとめ

自分の居場所って客観的すぎて、人によって考え方の違いも大きい事でしょう。

 

でも、仕事でビクビクしながら上司の機嫌を伺ったり、家庭で夫婦ケンカばかりしているようではそこは自分の居場所とはなりえませんよね。

 

自分が心の底から安らげる場所ってどこなんだろうか?自分にはどこにもないかもしれない!って思われるかもしれません。

 

それでも自分の居場所がなければ精神的にどんどん追い詰められていきます。

 

たぶんみんな気付いていないだけで自分の居場所はもっているのだと思います。

 

  • 実家に帰った時の居間だったり、
  • ネットカフィの定位置だったり、
  • トイレにこもって本を読んでいる時だったり、
  • 寝る前に何も考えずに抱きまくらを抱えている時だったり。

 

脚光を浴びる必要もなければ、他人と比較して上に立つ必要もありません。

 

自分の基準で自分が落ち着ける場所があるなら、そこが自分の居場所なのです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました